BIGLOBEのSIMが30周年記念で6カ月間割引でマジ安い!

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

BIGLOBEのSIMが30周年記念で6カ月間割引でマジ安い!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

BIGLOBEといえば、WiMAXやプロバイダをはじめとしてインターネット回線事業では超知名度が高い企業です。
そんなBIGLOBEが今夏、8月1日~10月まで新しいキャンペーンを行いました。

 

 

今回はBIGLOBEの最新キャンペーンを確認していこうと思います。

 

BIGLOBEの最新キャンペーンの詳細

 

BIGLOBEが半年間月額料金が安くなるサービスを始めました。

 

以下のサービスは
2016年8月1日~2016年10月2日までのキャンペーンとなっています。

 

  スマホ×SIMセット SIMのみ
ライトプラン(6GB)、12GBプラン 1200円/月×6カ月引き

音声:600円/月×6カ月
データ:400円/月×6カ月

エントリープラン(3GB) 600円/月×6カ月

音声:400円/月×6カ月
データ:200円/月×6カ月

 

 

という割引金額となっています。
スマホとセットで契約すると最大1200円×6カ月間の割引なので7200円分お得になるという仕組みになっています。

 

今購入するとおすすめのスマホ端末

そこで、今回BIGLOBEで購入できるスマホ端末をまとめました。

 

Liquid Z330

Acerの格安スマホとなっており、RAM/ROM=1GB:8GBとスペックはやや低いです。
それもそのはず、元々13000円が定価の超格安スマホです。
ライトユーザーの方がLINEやネットサーフィンメインで利用するのにはちょうど良いスマホ端末となっています。

 

キャンペーン特典適用後のLiquid Z330のデータプランの月額料金

エントリープラン3GB【データ】 830円
エントリープラン3GB【通話】 1530円
ライトプラン6GB【データ】 780円
ライトプラン6GB【通話】 1480円
12GBプラン【データ】 2030円
12GBプラン【通話】 2730円

 

上記がBIGLOBEでLiquid Z330に契約した際の最初の半年間の月額料金となります。
3GBプランより6GBのプランの方が安くなっていますが、これはスマホセットで契約すると6GBの場合は半年間1200円割引になるためです。

 

半年後以降は6GBの方が高くなるので気をつけてください。

 

P9lite

P9liteは前作P8liteの進化版となっています。
P9liteの特徴は性能の高さです。

 

CPUのコア数は「スマホの頭脳」とも言われており、コア数が多ければ多いほど性能が高いとされています。
2万円台のスマホは一般的にCPのコア数がせいぜいクアッドコア(4コア)です。

 

それに対してP9liteのCPUコア数はオクタコア(8コア)となっており、性能が高いスマホとなっています。

 

キャンペーン特典適用後のP9liteのデータプランの月額料金

 

エントリープラン3GB【データ】 1540円
エントリープラン3GB【通話】 2240円
ライトプラン6GB【データ】 1490円
ライトプラン6GB【通話】 2190円
12GBプラン【データ】 2740円
12GBプラン【通話】 3440円

 

上記はキャンペーン特典適用後の価格となっています。

 

arrows M03

arrows M03はarrows M02の後継機。
arrows M03は防水性、防塵性、頑丈さに特化しているスマホ端末となっており、それでいて最低限のスペックを持つスマホとなっています。
バッテリー容量スペック共に2万円台後半のミドルユーザーでも十分使えるだけのスペックとなっています。

 

前作M02の評判がめちゃくちゃ高かっただけに大きな期待のできるスマホ端末。

 

キャンペーン特典適用後のarrows M02のデータプランの月額料金

 

— ★テーブルタグここから★ –>

エントリープラン3GB【データ】 1790円
エントリープラン3GB【通話】 2490円
ライトプラン6GB【データ】 1740円
ライトプラン6GB【通話】 2440円
12GBプラン【データ】 3690円
12GBプラン【通話】 2990円

 

Zenfone2 Laser

Zenfone2 LaserはZenfoneシリーズの中でZenfon2に次ぐ性能を持つスマホ端末。
価格帯もZenfone2よりも安い価格で購入することができるという点で〇。
Zenfone2 Laserの「Laser」はカメラのレーザービームのことを表しており、カメラに特化したスマホ端末となっています。

 

スペックの方はZenfone2の方が高くなっており、安い価格帯を選びたい人はZenfone2 Laserをお勧めします。
価格に比例するようにスペックを少し下げて価格を少し下げたZenfone2がZenfone Laserだと思っていただければ間違いないです。

 

p class=”arrow_orange”>キャンペーン特典適用後のZenfone2 Laserのデータプランの月額料金

 

— ★テーブルタグここから★ –>

エントリープラン3GB【データ】 1450円
エントリープラン3GB【通話】 2150円
ライトプラン6GB【データ】 1400円
ライトプラン6GB【通話】 2100円
12GBプラン【データ】 2650円
12GBプラン【通話】 3350円

 

Zenfone2

Zenfone2は「高いが性能が非常に高い」スマホ端末。
性能モンスターと言われるくらい性能が高い。

 

スマホでゲームはもちろん、動画やマルチタスクもサクサクできるだけのスペックはある。
ミドルユーザー~ヘビーユーザーにおすすめのスマホとなっている。

 

 

p class=”arrow_orange”>キャンペーン特典適用後のZenfone2 Laserのデータプランの月額料金

 

— ★テーブルタグここから★ –>

エントリープラン3GB【データ】 1790円
エントリープラン3GB【通話】 2490円
ライトプラン6GB【データ】 1740円
ライトプラン6GB【通話】 2440円
12GBプラン【データ】 2990円
12GBプラン【通話】 2690円

 

 

 

まとめ

以上がBILOBEのキャンペーンで契約できるスマホです。
公式ページを見るだけだとどうしてもどのスマホが結局、どのプランで月額いくらで利用できるのかわからないと思いますので、今回できる限りまとめました。
是非とも参考になればと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

BIGLOBE LTE・3G