au、docomo、SoftbankのMNPの方法を徹底解説!

au、docomo、SoftbankのMNPの方法を徹底解説!

au、docomo、SoftbankのMNPの方法を徹底解説!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

大手キャリアから格安SIMに変更する際、今まで利用していた電話番号を引き続き利用するためにはMNP(モバイルナンバーポータビリティ)をしなければなりません。
MNPをすることによって一度電話番号を大手キャリアから転出し、格安SIMに転入し直さなければ利用することができません。

 

今回、au、docomo、SoftbankのMNPを1から勉強していきましょう。

 

  1. auのMNPの仕方
  2. docomoのMNPの仕方
  3. SoftbankのMNPの仕方

 

 

 

auのMNPの仕方は

それではauのMNPの仕方をひとつずつ見ていきましょう。

 

STEP1  auの受付窓口でMNPの予約申し込みをする。

auの受付窓口でMNP転出申請をすることによって自分の携帯番号を転出することができます。
auのMNP転出申請の方法は「電話」「Ezweb」「店頭」の3つです。

 

電話

スマホの方はこの方法が一番手っ取り早くMNPできます。
今使っている本人名義の携帯から電話しましょう。
電話して手続きをした後すぐに予約番号が発行され、その場で予約番号を伝えてくれます。

 

au携帯電話、一般電話:0077-75470(無料)
受付時間:9:00~20:00

 

 

Ezweb

2つ折り携帯電話のみ対応。
スマホは非対応なので、電話もしくはauショップの窓口経由でMNPをしましょう。

 

EZボタン

トップメニューもしくはauポータルトップ

auお客様サポート

申し込む/変更する

au携帯電話番号ポータビリティ

 

この流れでMNPができます。
なお、予約番号の確認は

 

auお客様サポート

申し込む/変更する

携帯電話番号ポータビリティ

 

から確認できます。

 

受付時間:9:00~21:30

 

 

店頭

全国のauショップでMNP申請をすることができます。
「MNPをしたいので手続きお願いします」といえば30分~1時間程度で終わります。

 

STEP2 MNP転出が完了したら15日以内にMNP転入をする

MNP転出が終わったら、早めに格安SIMを購入しましょう。新しくスマホも買いたい人は同時に格安スマホも購入しましょう。
MNP転出をしてから15日以内にMNP転入をしなければ、MNP転出が無効化されてしまいます。

 

また、MNP転出をする際に3000円かかるので注意して下さい。

 

参照:auでMNPをする方法(au公式HP)

 

docomoのMNPの仕方

それではdocomoのMNPの方法を一つずつ見ていきましょう。

 

STEP1 docomoの受付窓口でMNPの予約申し込みをする

au同様、docomoのMNP転出方法は「店頭」「電話」「docomoのマイページ」の3つの方法があります。

 

電話

携帯電話から:151
一般電話から:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00

 

解約に必要な説明をされた後、MNP予約番号が発行され、その場で伝えてくれます。

 

My docomo

パソコン、携帯電話でもお申し込みできます。

 

My docomo

ログイン

docomoオンライン手続き

 

という流れでMNP転出が可能です。

 

受付時間:9:00~21:30

 

docomoショップ

全国のdocomoショップで手続きをすることができます。
「MNP転出をしたいので、手続きお願いします」といえばOKです。

 

STEP2 MNP転出が完了したら15日以内にMNP転入をする

MNP転出が終わったら、15日以内にMNP転入を格安SIMにしましょう。
申し込む際に、MNP転入欄に自分の携帯番号を書き込めばOKです。

 

 

SoftbankのMNPの仕方

SoftbankのMNP転出の方法を見ていきましょう

 

STEP1  Softbankの受付窓口でMNPの予約申し込みをする。

au,docomo同様、ソフトバンクのMNP転出方法は「店頭」「電話」「マイページ」の3つの方法があります。
なお、Softbankの場合はネットワーク暗証番号が必要になるので、番号を忘れてしまった人はメモを見返すなどして用意してください。
ただ、メモをしていない場合でもOperatorさんとのやり取りえ本人確認にかかる時間が長くなるだけなので、問題はありません。

 

電話

オペレーターの指示に従ってMNPの手続きをすることができます。
なかかる時間は10分~15分程度です。

 

携帯電話:*5533
一般電話:0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00

 

My Softbank

 

2つ折りの携帯している方のみmy Softbank経由でのMNPが可能。
なおiPhone、スマホの方は利用できないので電話か店頭でのMNPをおすすめします。

 

設定/申し込み

設定/変更

契約者情報の変更

番号ポータビリティ予約関連手続き

番号ポータビリティ予約

 

という流れで申し込みできます。

 

受付時間:9:00~21:30

 

Softbankショップ

待ち時間がかかってしまいますが、わかりにくい内容をその場で聞けるメリットもあります。
お近くのSoftbankショップでMNPできます。

 

 

MNPをするときの3つポイント

MNPをするとき、3つポイントがあるので確認していきましょう。

 

MNP転出費用

MNP転出をする際は3000円かかります。
決して高額ではありませんが、お金が係る以上解約する際にかかる金額として考えてください。

 

 

15日以内にMNP転入をしなければならない

MNP予約番号の有効期限は15日間です。
15日以内にMNP予約番号を使わなければ、再発行する必要があります。
再発行になったら余計な手間がかかりますが、再発行手数料自体は無料です。

 

 

携帯が解約になるのはMNP予約番号を使ったとき

携帯が解約になるのはMNP転出をした時ではなくて、MNP予約番号を「利用したとき」です。
格安SIMを購入する際にMNP予約番号を登録するのですが、登録が終わり次第、元々利用していた端末に入ってるSIMが使えなくなります。

 

MNP転出しているだけであれば引き続き利用できるので、「手元にスマホがない間困る」ということはありません。

 

まとめ

以上が大手キャリアのMNP転出方法です。
MNPをする際にこの記事が参考になればうれしく思います。

 

格安スマホにMNPをする前にお得な格安スマホをと格安SIMを比較したので、是非チェックしてください。
大手キャリアと比較して1/3以下の値段で利用できます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう