音声通話SIM5GB~プランのおすすめは??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

音声通話SIM5GB~プランのおすすめは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

通話SIM5GBプランはどのように使えばいいか??

 

通話SIM5GBプランはいわゆる、大手キャリアのパケ放題プランとそんなに大差がありません。基本的に大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)のパケ放題は月7GBの限度です。

 

月7GBを超えたら、規制にかかり、速度がガクンと落ちますね。5GBというと、その月7GBより少し少ないくらいですが、1日30分以上の動画コンテンツをみなければ5GBを超えることはほとんどないです。

 

ですから、動画を見る際は基本的に家のWiFiを中心に、あとは自由にskype、LINE、Twitter、Facebookをやればいいと思います。

 

 

通話SIM5GBの比較表

 

 

 

月額費用

最大速度

パケットチャージ

通信量制限

月の通信容量

DMM

1970円

150Mbps

100M/200円

366MB/3日

5GB

Biglobe

2150円

262.5Mbps

100M/300円

無制限

6GB

OCNモバイルone

2150円

150Mbps

5GB

Y!mobile

5980円

500MB/500円

7GB

U-mobile

1980円

225Mbps

100MB/300円

500MB/500円

1GB/8800円

5GB

iij mio

2220円

225Mbps

100MB/200円

366MB/3日

5GB

mineo【au】

2190円

150Mbps

100MB/150円

3日で3GB

5GB

mineo【docomo】

2280円

150Mbps

100MB/150円

5GB

楽天モバイル

2150円

150Mbps

100MB/300円

3日で1GB

5GB

もしもシークス【あんしんコース】

2980円

150Mbps

1200MB/3日

7GB

もしもシークス【まんぞくコース】

3980円

150Mbps

1200MB/3日

7GB

もばいるくん【5GB】

2900円

225Mbps

500MB/500円

500MB/日

5GB

もばいるくん【7GB】

3619円

225Mbps

500MB/500円

500MB/日

7GB

 

 

やはり価格で言えば、DMM mobileがぶっちぎりで安いです。その代わり、最低継続期間が12ヶ月とやや長いな?という感じですね。少し月額を安くするのか、それとも、最低継続期間を短くするのか、どちらにするべきかというのが問題です。

 

個人的には、月額180円多めに払って、格安のDMMではなく、OCNを選んだ方がいいと思います。何かあったときの解約金が6000円と安く、しかも半年縛りなので、融通が利きますね。

 

通話SIM5GB~8GBプランランキング

 

楽天モバイル

本田圭佑が宣伝している楽天モバイル!!コスパの良さはピカイチ!

楽天モバイルは価格とプランのコストパフォーマンスが良く、月額料金も比較的良心的になっています。通信制限プランも525円から利用することができ、安いランチ1食分の価格で利用することができます。しかし、通信無制限プランに関しては最大速度が200Kbps とやや遅い気がします。また、オプション機能が多く、留守電サービスやキャッチホンサービスなどのオプションが充実しています。


おすすめポイント

スマホ端末とセットで購入すると、楽天ポイントが2000~3000ポイントもらえる。
また、楽天モバイル契約期間中はずっとポイントが2倍になるなど、楽天を普段から利用している人にとってはありがたいキャンペーンになっている。

 

 

 

 

 

DMM mobile

あのDMMのSIMカード!!価格は業界最安!

DMM mobileプランは1GB~10GBまで細かくプランが分かれていてデータSIMプラン、音声通話SIMプランを利用することができ、価格帯も業界№1の安さです。また、通信し放題プランもあり、自分の使用容量を極めながら選ぶことができるので幅広い人におすすめできるのがDMMです。


 

おすすめポイント

やはり、他社と比較して価格面で圧倒的に安いのはDMM mobileです。
1年契約で解除料が9000円とやや契約期間が長く、契約解除料金も高いですが、その分、真髄を許さない価格の安さが魅力的に映ります。
もし仮に、月の通信料規制に引っかってもバースト機能を使って最低限のメールやSNSを使うことができるのも魅力的です。
OCNの契約期間の短さと解除料金がDMMより条件が良かっため、DMMを2位にしましたが、OCNを除けば今のところDMMが優位ですね。

 

 

 

OCNモバイルONE

050の電話番号を使うことで音声通話プランが激安に!?NTTコミュニケーションが運営するMVNOサービス。

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションが運営するMVNOサービス会社です。そのため信頼性に関しては、まず間違いがないと断言できます。
プランはデイリープランと3GB/月プランをはじめとしてスタンダードなプランが揃っている。
プランも5種類から選ぶことができ、月額150円から通話機能を使うことができる050plusがあるため、他社よりも安く利用することができる。



 

 

おすすめポイント

価格で言えば、DMM mobile一択なのですが、OCNの場合は6ヶ月契約なのでしかも解約料金が6000円と比較的安いので、融通が利きやすいです。
また、OCNは050plusというアプリを使うことによって固定電話への通話を8円/3分、携帯電話への通話を16円/1分に抑えることができます。
SIMカードを使った通話は、基本的に20円/30秒なのでかなりお得だなぁと感じます。5GBプランに関してはOCNを強くオスメします。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

格安SIMの音声通信プラン1GB~
格安SIMの音声通話プラン1GB~の説明です。
よりわかりやすく理解できるように詳しく説明しました。
格安SIMの音声通話プラン3GB~
格安SIMの音声通話プラン3GB~の説明です。
よりわかりやすく理解できるように詳しく説明しました。
格安SIMの音声通話プラン8GB~
格安SIMの音声通話プラン8GB~の説明です。
よりわかりやすく理解できるように詳しく説明しました。