1000円以下の値段から利用できる格安SIM

1000円以下の値段から利用できる格安SIM

1000円以下の値段から利用できる格安SIM

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

大手キャリアでスマホを利用しているとだいたい6000~8000円程度の月額料金がかかります。
少し通話を多めにしていたりスマホの端末料金を支払い終えていない方は1万円を超えることすらあります。

 

それに対してMVNOはスマホ端末抜きで1000円以下で利用できるプランがあります。
今回は1000円以下で利用できる格安SIMというテーマで書きました。

 

 

1000円以下で利用できる格安SIMランキング

 

楽天モバイル

楽天モバイルはかけ放題プラン、通信容量繰り越しシステムと細かいサービスが非常に豊富で今ユーザー数が増えているMVNOです。
特に格安スマホ端末とSIMを一緒に契約する場合、絶対に楽天モバイルがおすすめです。
楽天モバイルは定期的にスマホ端末をキャンペーンで販売しており、定価の半額でスマホ端末を購入できます。

 


 

*以下全てデータ通信プラン。

 

  ベーシックプラン 3.1GBプラン
月額料金 525円 900円
通信速度 200Kbps 150Mbps

 

楽天モバイルの詳細、口コミは??

 

管理人の意見

楽天モバイルは525円~利用できます。
1000円以下のプランは525円から利用できるベーシックプランと900円で利用できる3.1GBプランです。
ベーシックプランは通信速度が200Kbpsが最大速度となっており、主に通話やLINE程度しかつかわないライトユーザー向けのプランとなっています。
ミドルユーザー以上の方には3.1GB以上のプランをおすすめします。

 

なお、スマホセットで契約する場合は楽天モバイル一択です。
そうではなくSIMのみの場合、他のMVNOでも良いと思います。

 

DMM mobile

 


DMMモバイルはデータ通信プランが月額440円から利用することができます。
またプランも1GBプランから非常に細かいプランがあり、自分の目的に合ったものが選びやすいというのがDMMモバイルの特徴です。

 

価格も業界内では一番最安値を意識しており、同じデータ通信容量の格安SIMdeDMMモバイルより安いMVNOは今のところありません。


 

 

 

 

 

データプラン

プラン名

ライトプラン

1GBプラン

2GBプラン

3GBプラン

5GBプラン~

初期費用

3000円

3000円

3000円

3000円

3000円

月額費用

440円

590円

770円

850円

1210円

最大速度

200Kbps

150Mbps

150Mbps

150Mbps

150Mbps

月額最大容量

無制限

1GB/月

2GB/月

3GB/月

5GB/月

 

(*)音声プランは全て月額1000円以上かかります。

 

DMM mobileの評判は??DMMモバイルを徹底解説しました!

 

管理人の意見

DMMの魅力は業界最安値の価格で利用することができる点です。DMMは常に他社のSIMカードの価格変動をチェックしており、業界の中で最安値になるように調節しています。

 

SIMカードの価格が他社より安いですが、「安かろう悪かろう」なんてことはなく、docomoの回線を使っているので、大手キャリアのdocomoで契約したスマホを使っている人と同じようにネットにつなぐことができます。

 

また無制限プランは200Kbpsと非常に遅いですが、440円から利用できます。このプランを使う方は外でネットを頻繁に使う方よりも家に帰ったら固定回線で使う、あるいはサブ回線として使う、通話プランを付けて通話用携帯電話として利用するといった使い方をする方に向いてます。

 

 

 

BIGLOBE

今なら一部のプランが最大3カ月間月額料金が無料になるキャンペーン中!

 

BIGLOBEは月額650円で通話が60分分無料になったり、6GB,12GBのプランが最大3カ月月額料金無料になるプランが行われています。
キャンペーンは毎月行われていてその月によって異なります。また、口座振替で支払える貴重なMVNOとなっています。(ただしデータSIMのみ)

 


 

 

 

データプラン

プラン名

エントリープラン

初期費用

3000円

月額費用

900円

最大速度

150Mbps

月額最大容量

3GB/月

 

 

音声通話プラン

 

プラン名

スタートプラン

エントリープラン

初期費用

3000円

3000円

月額費用

1400円

1600円

最大速度

150Mbps

150Mbps

月額最大容量

1GB/月

3GB/月

 

BIGLOBEの評判は??徹底解説してみた

 

管理人の意見

BIGLOBEの1000円以下のSIMプランは3GB/月プランのみになります。
もしBIGLOBEのLTE/3Gのみを使う場合、BIGLOBEの接続サービス(200円/月)に加入しなければならない。
しかし、上記の金額はそれを含んでいるため、GIBLOBE会員は実質この価格から200円の割引になる。
プラン自体は堅実でサービスが手厚いため、元々BIGLOBE会員であるならそのままBIGLOBEのSIMカードを利用するのが良いと思います。

 

OCNモバイル

OCNモバイルONEはNTT系列の企業で業界bPのシェアを誇っています。
信頼性に関しては非常に高く、格安SIMのコストパフォーマンスもまずまずです。
また通信容量繰り越しサービス、通信容量を節約するためのターボ機能など幅広いサービスを行っているのOCNモバイルの特徴。

 

データプラン

 

プラン名

1日110MBプラン

初期費用

3000円

月額費用

900円

最大速度

150Mbps

(*)音声プランは月+700円で利用可能、もしくは050~の電話番号が月150円で利用可能

 

OCNモバイルONEの料金、速度は??OCNの詳細と評判を徹底解説してみた

 

管理人の意見

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営する会社なので、まず間違いはない。
050~から始まる電話番号を使うことができるシステム「050plus」が利用可能で、月額+700円で利用できる音声通話サービスとも併用できる。
通話料金も080/090の電話番号が20円/30秒に対して、050は8円/3分と、とてつもなく安い。
1000円以下で利用できるプランは110MB/日のデイリー分のみで900円/月の価格で利用できます。
時々キャンペーンを行っており、契約するときに運よくキャンペーンが行われている場合、使える通信容量が増えることもある。

 

U-mobile

U-mobileは月額定額容量プランもありますが、U-mobileは「ダブルフィックス」と言って、680円から利用できる段階制プランが有名です。
また、LTE使い放題プランもあります。(こちらのプランは1000円以下では使えませんが)

プラン名

1GBプラン

5GBプラン

3GBプラン

5GBプラン

初期費用

3000円

3000円

3000円

3000円

月額費用

790円

1480円

1580円

1980円

最大速度

225Mbps

225Mbps

225Mbps

225Mbps

通信最大容量

1GB/月

5GB/月

3GB/月

5GB/月

 

U-mobileの評判は??無制限で使えるプランがヤバいけど速度制限って本当にないの??

 

管理人の意見

U-mobileは1GBからデータ通信プランを利用することができるのが特徴です。
価格帯としても790円から利用できるので、まずお試しとして1GBで試してみて、良さそうなら3GBあたりの通信プラン
をメインで使ってみる、また、サブ回線として1GB/月のデータプランを使ってみるという使い方もできます。

 

 

まとめ

以上が1000円以下から使えるSIMカードのまとめでした。
上記のほかには

 

 

も月額1000円以下から利用可能となっています。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう