au回線の格安スマホはどれ??

au回線の格安スマホはどれ??

au回線の格安スマホはどれ??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

SIMカードのMVNOサービスは基本的にNTTdocomoの回線になっています。
SIMロックがかかっている端末の場合、docomoで購入したスマホはdocomoの回線のSIMカードしか利用することができず、
元々、auで契約していた方やソフトバンクで契約していた方が携帯端末をそのままでSIMカードを入れ替えることができない状況でした。

 

しかし、最近、auで購入したスマホ端末でも利用できる「au回線のSIMカード」が登場しました。
それが今回紹介する「mineo」と「UQモバイル」です。

 

au回線が利用できる2社のMVNOサービス会社

 

UQモバイル

UQモバイルはKDDI系列の会社となっており、回線もaの回線となっています。
通信速度が他社MVNOと比較して非常に安定しやすく「キャリアの回線と同等」と言われているレベルです。
au回線のMVNOは現在、このUQモバイルとmineoしかないので貴重なMVNOとなっています。

 

 

データ通信3GB

通話3GB

定額無制限

定額無制限【音声】

初期費用

3000円

3000円

3000円

3000円

月額費用

980円

1680円

1980円

2680円

最大速度

150Mbps

150Mbps

500Kbps

500Kbps

利用可能通信量

3GB/月

3GB/月

なし

なし

 

 

 

管理人の意見

プランの幅が狭いのが気になるところですが、使い放題プランが他社の場合は200Kbpsが標準的ですがUQモバイルは500Kbpsと2.5倍の速度で利用できるのが魅力的。
KDDIの系列だけあって信頼性も高く、UQコミュニケーションが販売してたUQWiMAXの実績もあるのでau回線を使う人にはぶっちぎりでオススメです。

 

 

mineo

ケイ・プティコムという関西系列のMVNO。
au回線を使うことができます。
auだけではなく、docomo回線を使うこともできるためどちらか好きなほうを選ぶことができるようになっています。
解約してもMNPをしない限り解約金がかからない形になっており、今まで同じ番号を使う気がない人には契約リスクがほぼ0。

データ通信プラン

 

 

500MBプラン

1GBプラン

3GBプラン

5GBプラン

初期費用

3000円

3000円

3000円

3000円

月額費用

700円

800円

900円

1580円

最大速度

150Mbps

150Mbps

150Mbps

150Mbps

利用可能通信量

500MB/月

1GB/月

3GB/月

5GB/月

 

音声通話プラン

 

 

500MBプラン

1GBプラン

3GBプラン

5GBプラン

初期費用

3000円

3000円

3000円

3000円

月額費用

1310

1410

1510

2190

最大速度

150Mbps

150Mbps

150Mbps

150Mbps

利用可能通信量

500MB/月

1GB/月

3GB/月

5GB/月

 

管理人の意見

auのデータプラン(音声通話なし)のプランが月額700円という超低価格から使えます。SIMカードを使うことに不安がある方はまずは、mineoの500MB/月プランから試してみて、問題ないと感じたら上プランに移行しても良いと思います。

 

使い残したデータ容量を翌月に繰り越すことができる「パケットシェア」やSMSの利用が無料など超手厚いサービスも多いのでUQモバイルの次にオススメ。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう