段階定額プランの格安スマホを徹底比較

段階定額プランの格安スマホを徹底比較

段階定額プランの格安スマホを徹底比較

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

段階制定額プランは使えば使うほど上限値まで金額が高くなり、使わなければお金がかかりません。
つまり、月に使うデータ量にばらつきがある方にとって、データ通信の段階制プランは非常にお得なわけです。

 

段階定額プランであればわざわざパケットチャージに追加料金を支払ったり、プランを変更することもない。
価格帯も非常に安い価格から利用することができ、一番安いものでは月額299円から利用可能である。

 

うまく使いこなせば今まで以上に通信料金が安くなるので毎月の通信利用量にばらつきがある人に強くお勧めしたい。

 

それでは段階制プランのSIMカードを見ていきましょう。

 

U-mobile

 

3カ月間無料で使い放題!?キャンペーンがお得なU-mobile
USENから独立したU-NEXTという企業が運営しているMVNO業者。
国内通話が半額になる「U-CALL」や他社MVNOにはない「LTE回線で使い放題」のプランがあります。
月によってはキャンペーンもやっており、キャンペーン期間に契約すればお徳に利用できるのもおいしい!

 


 

ダブルフィックス

ダブルフィックス(音声通話プラン)

初期費用

3000円

3000円

月額通信容量

1GB~3GB

1GB~3GB

月額費用

680~900円

1480~1780

通信速度

225Mbps/50Mbps

225Mbps/50Mbps

 

【U-mobileの口コミ、評判、詳細など】

 

管理人の意見

通話料金が半額になるU-CALLをはじめとして細かいサービスを提供してくれるのが魅力的。
また留守番電話サービス、SMS対応、通信容量のチャージなど必要なオプションは全て揃っている。

 

データ通信プランのダブルフィックスは680円から利用することができ、3GBまで利用したら900円かかる。
音声通話プランのダブルフィックスは1480円から1780円まで利用できる。

 

他社MVNOの3GBの格安SIMと比較しても、料金的に見劣りしない。
月によって利用頻度が変わる人はU-mobileはお勧めできるといえる

 

b-mobile

 

MVNOのパイオニア的存在。日本通信(J-COM)が提供しているMVNOサービス。
おかわりSIM5段階定額プランという非常に面白いプランがある。
また、b-mobileに何か不安がある場合、ワンコイン(500円)利用することができるお試しプランを1GBから利用することができるのもうれしい。

 


月額料金、スペック

 

 

おかわりSIM5段階定額

おかわりSIM5段階定額 SMS付き

初期費用

3000円

3000円

通信可能容量

1GB~5GB/月

1GB~5GB/月

月額費用

500~1500円

630~1630円

最大速度

150Mbps

150Mbps

また、5段階制プランの細かい内容はこのようになってます。

 

月次通信容量

月額料金

1GB

500円

2GB

750円

3GB

1000円

4GB

1250円

5GB

1500円

 

 

【b-mobileの評判、評価、詳細はこちら】

 

 

管理人の意見

b-mobileのメリットは自分が月に利用する量によって5段階に料金が変わること。
他社MVNOではせいぜい2段階の定額プランですが、bmobileに関しては5段階まである。
1GBを500円から5GBまで1GBあたり250円で利用できる。5GB利用しても1500円で済みます。
もし、月によって通信の利用量が異なる場合、b−mobileはお徳になりますね。

 

FreeTel

Freetelはプラスワン・マーケティング株式会社が提供している。299円から利用できるMVNO!
FreeTelは段階定額プランからかけ放題プランまであり、プラン内容が非常に充実している。
MVNO業界でぶっちぎり最安値の299円から利用できるため、「まずは試しに使ってみたい」という人に強くお勧めできる。


 

 

 

データ通信SIM

通話SIM

月次通信量制限

100MB~10GB/月

100MB~10GB/月

初期費用

3000円

3000円

月額料金

299~2470円

999~3170円

最大速度

225Mbps

225Mbps

 

FreeTel SIMは6段階制になっています。

 

 

データ専用

音声通話

~100MB

299円

999円

~1GB

499円

1199円

~3GB

900円

1600円

〜5GB

1520円

2220円

~8GB

2140円

2840円

~10GB

2470円

3170円

 

 

 

【FreeTel SIMの評判、評価、詳細はこちら】

 

 

管理人の意見

プランが5段階に分かれており、月299円から利用することができます。
通信量当たりの価格は他社MVNOサービスと比較しても平均程度ですが
スタート時の299円というのは他社にはない安さ。

 

あまりネット回線を使わない人にも安い価格で利用できるので「まずはお試しに」という気持ちで利用することができるのがFreetelのメリット。
100MB、299円から始めて、10GBまで2470円で利用できる。また、MVNOとしては珍しくiPhoneセットも販売しているためappleユーザーにはおすすめ。

 

@モバイルくん

月額800円から音声通話が使える超格安プランあり!
株式会社ジェネスが運営するMVNOサービス。音声通話含めて800円から利用可能!
@モバイルくんは月額800円から通話プランを利用することができ、無制限3G通信プランなど豊富で個性の強いプランが多い。
また、@モバイルくん限定のポイント制度があり、元々安いのにもっと安くなるような工夫がされている。

 


 

 

使った分だけ500メガプラン

なっ得プラン5GB

月次通信量制限

500MB

5GB

初期費用

3000円

3000円

月額費用

800円

2900円

最大速度

225Mbps

225Mbps

 

 

【@モバイルくんの評判、評価、詳細はこちら】

 

 

管理人の意見

@モバイルくんの段階制プランは大きく分けて2つの分けられる。
それは「使ったぶ〜んだけプラン」と「なっ得プラン」の2つです。前者は月額800円から利用することができ、500MB/月まで利用することができる。
仮に500MBまで達したらオートチャージ機能で500MB当たり500円で自動チャージされる。最大1.5GBまで自動チャージされるのが特徴。
後者は2900円で利用することができ、5GB/月まで利用可能。5GB前d達したら同様にオートチャージ機能で500MB/500円ずつ最大10GBまでチャージされる。
通話プランを毎月最低限利用したいという方にオススメのプランです。

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう