【ポケモンGO】オンラインゲームができる格安スマホは??

【ポケモンGO】オンラインゲームができる格安スマホは??

【ポケモンGO】オンラインゲームができる格安スマホは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

「便利なスマホが欲しい」

 

「安く使えるスマホが欲しい」

 

「コスパに優れているスマホが欲しい」

 

などなど、スマホに求めるものは個人によって異なると思います。

 

その中で今回は「オンラインゲームをするのに最適なスマホが欲しい」という方向けに記事を書きました。

 

 

オンラインゲームに向いたスマホの条件とは??

オンラインゲームに向いていない格安スマホと向いている格安スマホがあります。
オンラインゲームに向いていない格安スマホは、ゲームをプレイ中にメモリ容量がなさ過ぎて、動きが遅かったり、マルチタッチに対応していなかったりします。
そこで今回オンラインゲームに向いている格安スマホの特徴をピックアップしました。

 

 

  • マルチタッチ対応スマホ端末
  • メモリは2GB以上のものを
  • CPUはクアッドコア以上

 

マルチタッチ対応スマホ

マルチタッチとは指2本で操作できるようになっているスマホのことです。
今現在のスマホはほとんどマルチタッチに対応していますが、1万円以下の知名度の低い中華系スマホは稀にマルチタッチに対応していないことがあります。

 

1万円以上のスマホであればほぼマルチタッチに対応しており、当サイトで紹介しているスマホ端末は基本的にマルチタッチに対応しています。

 

メモリは2GB以上のものを

スマホゲームをする際にRAM(Random Access Memory)といって、 一時的に開いておけるメモリ容量を示した数値となっています。
メモリが大きければ大きいほど、大容量のデータ通信をしても落ちることがなく使うことができます。

 

例えば、Twitterとfacebookを開いておきながらスマホゲームをするといったときに落ちない場合、このRAMの数値が今開いている容量より大きいということです。
このRAMの数値が小さいと容量の多いゲームで遊んだ場合、落ちることがあるので気を付けてください。

 

一般的には格安スマホのメモリ容量は1GB~3GBで、2GBあれば特に問題なくスマホのゲームをすることができます。
また、CPUには処理速度を示す丸丸GHzという表記がありますが、この数値が大きければ大きいほど良いです。

 

最低でも1.2GHzは欲しいところですね。

 

2GBのスマホ端末で処理速度が速いスマホ端末の価格は大体1万円後半〜2万円後半となっています。

 

よってスマホゲームをするなら最低でも1万円後半台のスマホが欲しいところです。

 

 

CPUはクアッドコア以上

CPUのコア数はデュアルコア(コア数が2個)クアッドコア(コア数が4個)オクタコア(コア数が8個)のスマホがありますが、こCPUのコア数は「スマホの頭脳の数」と言っても過言ではないほどコア数によってCPU稼働の効率が変わります。
スマホでオンラインゲームをするなら最低でもクアッドコア(4コア)のスマホが欲しいところです。

 

上記のメモリと同様1万円後半台のスマホがクアッドコア以上のスマホになっているケースが多いです。

 

 

バッテリー容量は2000mAh以上

スマホアプリを使ってオンラインゲームをするとどうしてもバッテリーを消耗しがちになってしまいます。
特に3Dグラフィックのゲームは物凄く電池の消耗が速いので最低でも2500mAh以上のバッテリーが欲しいところです。

 

2500mAhのバッテリーがあれば、スマホゲームを1日中利用しても丸一日は持ちます。
スマホゲームをしなかったら丸3日は持ちます。

 

 

どこからスマホを購入すればいいのか??

それでは上記を満たすスマホをどこで購入すればお徳かというと、当サイトでは全面的に楽天モバイルでの購入をオススメしています。

 

月額525円から利用できる楽天モバイルの詳細はこちら

 

スマホ端末はamazonや価格.comや家電量販店で購入できますが、楽天モバイルでスマホをキャンペーン中に購入すると3割~7割引きで購入できます。
他社と比較しても楽天モバイルで購入する方が圧倒的に安い上に、楽天カードを「多用する人は楽天スーパーポイントが数千円分付くので、非常にお徳です。

 

コチラが最新の楽天モバイルで販売している格安スマホ端末の割引価格となっています。

 

2016年9月1日までのキャンペーン

スマホ端末 定価→割引後 ポケモンGO対応
HUAWEI P9 59800円49800円
Liquid Z330 12000円3600円 ×
arrows M02 29800円17800円
AQUOS SH-RM02 39800円19900円
Zenfone GO 19800円9500円 ×
Zenfone2 Laser 27800円13500円
Zenfone2 35800円17900円
Zenfone Selfie 37800円18900円
Desire 626 27800円13900円
HUAWEI MateS 79800円39500円
honor6 Plus 29800円(割引なし)

 

特にオンラインゲームの中でポケモンGOをする方が多いと思います。
ポケモンGOの場合、上記の要素以外にもスマホによってそもそもインストールできないスマホ端末もあります。

 

おすすめのスマホ端末は??

おすすめなのがZenfone2とarrows M02です。
完全にポケモンGOに対応しており、スペックも非常に高いです。

 

Zenfone2

 

スペック

スペック

  • サイズ:H×W×D=152.5 ×77.2 ×3.9 mm ~ 10.9 mm
  • 重さ:170 g
  • CPU:クアッドコア
  • メモリ:RAM:ROM=2GBもしくは4GB:16GBもしくは32GBもしくは64GB
  • バッテリー:3,000mAh
  • カメラ:イン約500 万画素素、アウト約 1300 万画素
  • ポケモンGO:〇

 

 

解説

 

Zenfone2はZenofneシリーズの中でも「別格」と言われているほどスペックが高いといわれており、通称「スペックモンスター」とも言われています。
高級端末のiPhone6、iPhone6Plusにも劣らないスペックです。

 

また、楽天モバイルで販売しているZenfone2はメモリ容量によって価格が変わっています。

 

  • 32GBモデル、メインメモリ2GB:35800円→17800円
  • 32GBモデル、メインメモリ4GB:45800円→22900円←一番オススメ
  • 64GBモデル、メインメモリ4GB:50800円→25400円

 

可能であればメモリが4GBのモデルが良いです。

 

 

 

arrows M02

スペック

  • サイズ:H×W×D=141mm×68.9mm×8.9mm
  • 重さ:149g
  • CPU1.2GHz、クアッドコア
  • メモリ:RAM:ROM=2GB:16GB
  • バッテリー:2330mAh
  • 待ち受け時間:LTEで540h
  • カメラ:イン240万画素、アウト810万画素

 

解説

 

arrows M02はスペックがそこそこで防水、防塵性の非常に高いスマホ端末となっています。
家でオンラインゲームをするだけではなく、ポケモンGOのように外をメインに使う場合、落下したり埃がスマホに付着したりして普通のスマホであれば故障の原因になってしまいます。

 

しかし、arrows M02はかなり頑丈にできており、外でスマホをするのに適しているスマホ端末となっています。

 

 

 

当サイト管理人はarrowsM02でポケモンGOをやっています。

 

実際に当サイト管理人は今人気のポケモンGOをarrows M02でプレイしていますが、今のところ問題なくサクサク使えています。

 

 

楽天モバイルでは定価29800円のarrows M02が17800円で購入できるので非常にお徳です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう