通信容量繰り越しプランの格安SIM

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

通信容量繰り越しプランの格安SIM

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

月の容量を使い切ってしまい、通信制限に引っかかってしまったためにいざという時にネットが使えない、そんな不安による心配性のために大きめの容量のプランに契約する方が多いです。

 

そこで、おすすめなのが余った通信容量を次の月に繰り越してるかうことができるSIMを利用することです。

 

通信容量の繰り越しをすることで効率よく使おう!

通信容量を繰り越して使うことができるので、例えば付き5GB利用できるプランで4GB利用した場合、次の月に1GB繰り越して6GB利用することができます。

 

 

もしこの繰り越しシステムがなければ、「もったいないから毎月ギリギリまで利用してようとしていたらいつの間にか容量を使い切ってしまい通信制限に引っかかっていた」となってしまったり

 

利用することが多い月や少ない月が多々ある方は損した気分になります。

 

通信容量の繰り越しは無料で利用できる

いくつか特定のMVNOに備わっている通信容量繰り越しシステムですが、実は繰り越し可能なMVNOはどこも無料で勝手に繰り越してくれます。

 

有料であったり、何かのオプションに加入しなければいけないということはありません。

 

ただし直近3日間の通信制限があるといメリットを生かせない場合も・・・

ほとんどのMVNOは直近3日間の通信制限を課しています。
一般的には直近3日間で360MB~1GB程度で制限に引っかかります。

 

これはMVNOによって異なります。

 

繰り越しできるSIMにもかかわらず3日間の通信制限のせいで使い切れない場合もある。

 

ですから容量繰り越しを効率的に生かすために直近3日間の速度制限がない格安SIMを選ぶことをお勧めします。

 

直近3日間の通信制限がない格安SIMはDMMモバイル、NTTぷらら、ワイヤレスゲート、このあたりの格安SIMは直近3日間の通信量制限がありません。

 

余った通信容量の繰り越しが可能な格安SIM

MVNO

繰り越し可否

OCNモバイルONE

IIJmio

楽天モバイル

U-mobile

×

mineo

b-mobile

×

ワイヤレスゲート

×

BIGLOBE

Nifmo

 

上記が当月余った通信容量を来月に繰り越せる格安SIMです。

 

楽天モバイル

楽天モバイルは格安スマホ端末セットで契約すると、定価の半額でスマホを購入できる上に楽天スーパーポイントが付くため非常にお徳。
通話かけ放題オプションや通信容量繰り越し機能など必要な機能やサービスは全て揃っている。
当サイトでは格安スマホを購入する場合は一番オススメしている

 

  • 月額料金:525円~
  • おすすめ度:

 

楽天モバイルの口コミは??キャンペーンが豊富!徹底レビューをしてみた。

 

mineo

関西系にあるMVNOで最近めきめきと頭角を現しているケイ・オプティコムという会社が運営している企業です。
UQモバイル同様、au回線を使うことができ、docomo回線とau回線どちらを使うか選ぶことができます。
また、mineoの音声通話プランは解約しても解約金がかからないという強いメリットがあります(ただしMNPをすると解約金同党のお金がかかる)
格安スマホセットで契約しない場合は楽天モバイルの次にmineoをお勧めします。

 

  • 月額料金:700円~
  • おすすめ度:

 

mineoはau回線が使える!mineoを徹底解説してみた

 

OCNモバイルONE

NTT系列の大手企業NTTコミュニケーションズが販売している格安SIM。
NTT系列だけあって信頼性が高く、全MVNOで№1のシェアを誇っている格安SIM
月によってはキャンペーンも行っており、キャンペーンに内容によってはいお得感あり。

 

  • 月額料金:900円~
  • おすすめ度:

 

OCNモバイルONEの料金、速度は??OCNの詳細と評判を徹底解説してみた

 

その他通信量繰り越し可能なMVNO

 

IIJmio

iijmioは老舗MVNO。
ファミリーシェアプランやみおふぉんだいやる(通話料節約アプリ)といた細かいサービスをしっかりと提供してくれるMVNO。
インターネット通信企業としては結構昔からあり、信頼性が高い。

 

  • 月額料金:900円~
  • おすすめ度:

 

iij mioの速度は速い!?みおふぉんの評判を徹底解説!

 

BIGLOBE

大手プロバイダとして有名なBIGLOBE。MVNOでも当然、知名度が高い。
プランは1GB、3GB、6GB、10GBと使いやすいプランが多い。
頻繁にキャンペーン特典を行っており、キャッシュバックが貰えるのでありがたい。

 

  • 月額料金:900円~
  • おすすめ度

 

Nifmo

Nifmoは大手プロバイダNiftyが運営しているMVNO。
プランは11GB/月、3GB/月、5GB/月、10GB/月と標準的なプランをそろえている。
時々キャッシュバックキャンペーンを行っており最大3000円のキャッシュバックを貰うことができる(3GB~10GBのプランに限る)

 

  • 月額料金:640円~
  • おすすめ度:

 

U-mobile

U-mobileはUSENから独立したU-NEXTという企業が運営しているMVNO。
LTE回線を使い放題る変えるというすさまじいプランをそろえている。
また、「ダブルフィックス」という2段階制プランも用意されているのがうれしい。

 

  • 月額料金:790円~
  • おすすめ度:

 

U-mobileの評判は??無制限で使えるプランがヤバいけど速度制限って本当にないの??

 

出来れば追加購入ができる格安SIMをおすすめする

余ったデータ容量の繰り越しをすることができる格安SIMはデータ容量を効率的に利用することができます。
それと同時に、課金することで通信容量の追加ができる格安SIMをおすすめします。

 

どの格安SIMも通信制限に引っかかったら、最大速度が128Kbpsまで規制されてしまいます。
最大速度128Kbpsといったら、LINEやメールが精いっぱいで動画閲覧や画像サイトの閲覧が厳しいです。

 

いざという時に調べ事をしたり、人の連絡に返信したりということができなくなってしまうので、いつでも追加購入できる格安SIMをオススメしています。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう