通話定額プランの格安スマホは??

通話定額プランの格安スマホは??

通話定額プランの格安スマホは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

2016年10月17日(月)更新

 

大手キャリアであるau、docomo、Softbankは音声通話し放題プランがあります。
同様に近年MVNOも音声通話定額プランが続々と出てきました。

 

サービスの内容はMVNOによりバラエティがあり、それぞれ個性のあるプランです。
それでは、音声通話定額プランを見ていきましょう。

 

 

Y!mobile

 

現在、1980円から利用できるCMでもお馴染みのY!mobile!

 

一見、他社よりも高いですが、通話し放題プランがあり回線も自社回線を使っている独自性の高い携帯会社。

 

プランも1980円〜利用できるので非常にリーズナブルな価格で利用できると言える。

 

最近、テレビでCMをガンガン打っているのでなじみの深い携帯会社となってます。

 

 

スマホプランS

スマホプランM

スマホプランL

初期費用

3000円

3000円

3000円

月額費用

2980円→1980円

3980円→2980円

5980円→4980円

月次通信量

1GB

3GB

7GB

通話料金

10分以内の通話300回/月無料

10分以内の通話300回/月無料

10分以内の通話300回/月無料

最大速度

112.5Mbps

112.5Mbps

112.5Mbps

 

現在、キャンペーン中となっており、普段の価格より1カ月~12か月目まで1000円割引で契約することができる。

 

新規契約、もしくは他社乗り換えの人対象のプランとなっていますが、これはau、docomo、Softbankどのキャリアからでも適用できるキャンペーンとなっています。

 

【Y!mobileの口コミ、評判、詳細はこちら】

 

【Y!mobileの公式HPはこちら】

 

 

管理人の意見

Y!mobileの特徴として10分間の通話を月300回無料でできるという点。
10分を超えると20円/30秒のコストがかかるので注意。
時々キャンペーン特典で月額料金の割引をしていることが多い。

 

若干割高であるが、他社MVNOは音声通話品質が低いことが多いのに対してY!mobileは音声品質がしっかりしているという口コミが多い。
現時点ではY!mobileはオススメはできるがやや割高であるので、頻繁に通話をする人のみにおすすめしたい。

 

 

楽天モバイル

キャンペーン&楽天ポイントで半額以下で端末を購入することも可能!?

 

楽天モバイルは格安スマホ端末で契約するとめちゃくちゃお徳。
音声通話プランは1250円から利用することができ、楽天ポイント、データ容量繰り越し可能、初月無料などのお得なサービスが多い。
それに加えて定期的に行われるスマホ端末半額セールが本当にお徳。
他社の半額でスマホを買うことができる。キャンペーンセールは月によって変わるので必ずチェックしておくことをオススメしまうs。

 

 

通話SIM月額料金

通信速度

ベーシックプラン

1250円

200Kbps

3.1GBプラン

1600円

225Mbps

5GBプラン

2150円

225Mbps

10GBプラン

2960円

225Mbps

 

楽天モバイルは「5分間かけ放題オプション」を付けることができます。

 

上記の金額に加えて850円/月払うことによって毎月5分間だけ通話し放題にすることができます。
5分間を超えると20円/30秒かかるのでご注意ください。

 

楽天モバイルの評判、詳細はこちら

 

 

楽天モバイルの公式HPはこちら

 

管理人の意見

楽天モバイルのかけ放題プランは5分間の通話であるならいくらかけても無料になるというオプションです。
通信速度、音声通話の質などは標準的ですが、楽天モバイルの凄いところはスマホ端末の安さです。

 

本来3万円するスマホ端末がキャンペーンセール期間で1万5000円で購入することができるなど、スマホセールが異常にお徳なところが楽天モバイルのメリットです。
スマホ端末とセットで契約する場合、楽天モバイル一択です。

 

もしもシークス

通話無料サービスや月次通信量制度を辞めて日次通信量制度を採用した新プラン「これでもかっ!」など、個性あふれるプランが特徴!!

 

もしもシークスは株式会社エックスモバイルが運営するMVNOのモバイル通信サービス業者。「これでもかっ!」という350MB/1日の通信量を利用することができるプランを打ち出している。

 

独自のルートで中古iPhoneを仕入れて一般価格の2万円引きで販売している。また、通信料金の1%を寄付するというボランティア精神とベンチャーマインドを持ち合わせた企業である。

 

 

かけたい放題ライト

かけたい放題フル

1GB

2430円

3380円

3GB

3030円

3980円

5GB

3630円

4580円

7GB

4230円

5180円

10GB

4830円

5780円

 

上記がそれぞれの価格になっています。
なお

 

  • かけたい放題ライト→5分かけ放題(5分以降は20円/30秒かかります)
  • かけたい放題フル→無制限

 

となっています。

 

もしもシークスの口コミ、評判、詳細はこちら

 

 

もしもシークスの公式HPはこちら

 

管理人の意見

MVNO唯一の音声通話使い放題のプランを持ち合わせているのがもしもシークスです。
やや価格は高いですが、通話を頻繁に使う人にはオススメ。

 

また、iPhoneとセットで購入することもできるため、Appleユーザーは安心して契約することができるのも大きなメリット

 

 

 

BIGLOBE SIMカード

NEC系列の会社!?堅実なプランが特徴の大手BIGLOBEは豊富なサービスが売り!

 

余ったデータ通信の繰り越しが可能であったり、他社にはないマカフィーのセキュリティシステム
1年分が無料でついてくるサービス、BIGLOBE専用の無料メールアドレス、無料Wi-Fiスポットの利用権など、豊富なサービスを提供してくれるのおがビッグローブの特徴です。

 

プラン内容自体は堅実で非常にオーソドックスなものになっています。
通話プランで他の半額の値段で通話できるプランもあるので、通話を頻繁にする方にとってはBIGLOBEはオススメできますね。

 

 

音声通話スタートプラン

エントリープラン

ライトSプラン

12ギガプラン

初期費用

3000円

3000円

3000円

3000円

月額費用

1400円

1600円

2150円

3400円

月次通信量

1GB

3GB

6GB

12GB

最大速度

225Mbps

225Mbps

225Mbps

225Mbps

 

 

BIGLOBEの口コミ、評判、詳細はこちら

 

BIGLOBEの公式HPはこちら

 

管理人の意見

BIGLOBEの通話パック60は650円で60分の通話が可能というオプションになっています。
ちなみにこの価格は以上に安いです。
本来、他社のSIMカードであれば、20円/30秒の料金が相場です。ですから、通話1時間当たり2400円程度の料金が取られるのが相場です。
しかし、BIGLOBEの通話パックはそのおよそ1/4に近い650円ですから半端じゃない安さです。

 

最近はLINEやskypeといったSNSが活発になっているので、さほど通話を使わないといっても、40歳以上の方や友人以外に連絡を取る際は
通話を使うと思います。

 

月1時間通話したら意外とバカにできない料金になるのでBIGLOBEの通話パックは一押しのサービスです。

 

 

FreeTel

FreeTelはプラスワンマーケティングという会社が販売しているMVNOとなっています。
主に目玉プランは月額299円から利用できる段階制プランです。
音声通話プランは999円から利用することができるようになっているプランです。
また、定額で利用できるプランもあり、幅広くプランを選べるようになっているのがフリーテルの特徴です。

 

 

 

通話SIM

月額通信容量

100MB~10GB

月額費用

999~3170円

初期費用

3000円

最大速度

225Kbps

回線

docomo

 

上記がFreeTleのデフォルト料金になっています。
これに加えて以下の音声通話定額オプションがあります。

 

1分間かけ放題

399円/月で1分間かけ放題をすることができます。
なお、1分を超えたら10円/30秒の料金がかかります。
一般的なMVNOの通話料金は20円./30秒が一般的なので、既定の時間を超えたとしてもそれなりにお得な価格で利用できるのがわかります。

 

5分間かけ放題

840円/月で5分間かけ放題をすることができます。
5分を超えたら同様に10円/30秒の料金がかかります。

 

たっぷり半額通話

0円/月、つまり無料で使えます。
20円/30秒は一般的な価格ですが、半額の10秒/30円で利用できます。

 

FreeTelの口コミ、詳細はこちら

 

 

管理人の意見

FreeTelは月額299円から利用できることで有名なMBNOですが、通話し放題プランとしても優秀です。
他社MVNOは規定時間を過ぎて通話を続けたら20円/30秒かかりますが、FreeTelは10円/30秒で利用することができます。

 

ただしY!mobile、楽天モバイル、BIGLOBEほど知名度が高くはないので、「知名度があって信頼できるMVNOを使いたい」という方はY!mobileか楽天モバイルをおすすめします。

 

 

その他おすすめの格安スマホ・格安SIM

 

Umobile

Umobileは10分間の通話を300回/月利用できるサービスを開始しました。

 

IP電話ではなく、しっかり電話回線を利用しているので通話品質も悪くない。

 

また、楽天モバイルなどの通話定額プランが5分間のみに対して、Umobileの場合は10分間なので、余裕をもって通話することができる点も○

 

プラン内容 月額料金
SUPER Talk S【2GB】 1980円
SUPER Talk M【6GB】 2980円
SUPER Talk L【12GB】 4980円

 

Y!mobile非常にプラン内容が似ているのは、実はY!mobileの回線を借りているため。

 

また、非常に安いが3点注意が必要。

 

  • 24カ月以内に解約したら解約金9500円かかる
  • 13カ月目に各プラン1000円/月かかる
  • 契約3カ月以内に解約したら3000円の短期契約解除料がかかる

 

安い故にちょいちょい罠があるので注意したほうがいいです。

 

ただ、Y!mobileも1980円から利用できるキャンペーンを行っているため、現状、Y!mobileと比較すると全く同じとしかいいようがありません。

 

同じ価格、同じ回線であるなら、分家よりも本家のY!mobileを利用したほうがいいと考えて今回、U-mobileはランキングから除外しました。

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう