ガラケーに格安SIMを挿入して利用することは可能なのか??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

ガラケーに格安SIMを挿入して利用することは可能なのか??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

今現在、日本人の半数以上がスマホを使っています。
RBBTODAYという記事に書いてありますが、全国のスマホ利用率は6割越え、20代では94%となっています。

 

 

 

これは2014年時のデータで今は2016年です。2014年当時ですらスマホの割合は6割を超えているんですね。

 

しかし、中にはどうしてもガラケーが手放せない!という方もいます。
例えば

 

  • 携帯電話はあくまで連絡を取るための手段なので電話とメールだけできればいい
  • 通信費の節約になる
  • 使い慣れているからわざわざスマホに変えたくない

こんな理由があるそうです。

 

確かに使い慣れているものを変えたくないという気持ちはわかります。
しかし、通信費という観点では格安SIMを使えばガラケーよりも安くなることがあるのも事実。
更に。格安SIMのサービスも近年多様化してきて、通話定額プランや通信量無制限プランなど自分の目的にあったベストな選択肢が多い一方、ガラケーのプランはせいぜい通話し放題
プランがいいところです。

 

そこで、格安SIMをガラケーに挿入して利用することはできるのか??
という観点で今回書きました。

 

格安SIMをガラケーに挿すことは可能なのか??

ガラケーに音声つ話SIMを購入した場合、キャリアガラケーの場合(docomoの端末+docomoのMVNO)なら通話とSMSは利用可能です。

 

しかし、データ通信を利用することはできません。
スマホ端末に格安SIMを挿入する場合、接続先の設定変更をしなければいけないのですが、ガラケーだとこれができません。

 

例えばですが、docomoのガラケーの場合、「docomoのサーバーに接続する」という仕様になっています。
スマホであれば「特定のMVNOサーバーに接続する」というように設定を変更することができるのです。

 

ガラケーの場合それができないようになっています。

 

 

「ガラケー用の格安SIM」がある

最近、誕生したのが「ガラケー専用の格安SIM」です。
b-mobileというMVNOサービスが携帯電話専用SIMを提供しています。

 

スマホを使うのにどうしても抵抗がある方や、機種変更などをして前に使っていた携帯電話を復活させたい場合に
b-mobileを利用することによってガラケーを復活させることができます。

 

ガラケー用の格安SIMのプラン&詳細は??

b-mobileが提供しているガラケー用のSIMプランはこのようになっています。

 

b-mobileのガラケー専用SIMは料金が3パターンのプランに分かれていて、プランによって無料通話分と通話料金の価格の安さが変わります。

 

携帯電話SIMでできること

ただし携帯電話SIMではできることが限られています。

 

音声通話

SMS

インターネット接続

×

Iモード

×

Eメール(キャリアメール)

×

 

携帯電話SIMだとネット接続ができません。

 

ガラケー専用SIMのメリットって??

 

シンプルに使える

複雑な操作がありません。
70歳以上のおじいさんおばあさんでも簡単に利用できますし、スマホを使うのに苦労する人でも簡単に使いこなすことができます。

 

無料通話ができる

無制限に無料通話を使えるわkではありませんがプランによって無料通話できる長さが変わってきます。
月額1290円から利用できる音声プランSは1300円分の無料通話をすることができ、その他プランも月額基本料金以上分の無料通話分があるので、そこまで電話料金を気にすることなく通話をすることができます。

 

最低利用期間が短い

一般的に大手キャリア(au、docomo、Softbank)の場合、基本的に2年契約となっています。
しかしb-mobileのガラケー格安SIMぷらんだと10カ月で解約できます。

 

ガラケー専用SIMのデメリット

 

データ通信が不可能

b-mobileのガラケー専用SIMのはデータ通信が使えません。
いくら、ガラケーユーザーがほとんどネットを使わないといっても、いざという時にネットが使えなかったら困り案素。
iモードも利用できないので非常に使い勝手が悪いと言わざるを得ないです。

 

それほどお徳ではない

格安スマホでも通話料金がお得になるプランが多く、現在は通話をIP電話やLINE通話などを使うため実質、通話料金がほとんどかかってない方も多いです。

 

また、同じガラケーでも大手キャリアとそんなに大差はありません。
大手キャリアには2200円~から利用できるガラケーの通話し放題ウランがあります。
それに対してb-mobileは同じ価格を支払って音声プランMを使えば月額2290円でおよそ75分の通話しかできません。
これだけ払って75分/月しか使えないなら初めから大手キャリアの通話し放題プランに加入したほうがいいと思いませんか??

 

 

一番おすすめなのはガラケーと格安スマホの2台持ち!!

上記より、決してガラケーに格安スマホを挿すのはお勧めできません。
それをするくらいならガラケーと格安スマホの2台持ちをするべきだと思います。

 

ガラケー

 

ガラケー(NTTドコモ)

カケホーダイプラン

2200円

ユニバ―サルサービス料

2円

 

格安SIM

 

楽天モバイル

月3.1GBプラン(データ通信プラン)

900円

ユニバ―サルサービス料

2円

 

2202円+902円=月額3104円で通話し放題&月データ量を月3GBも使うことができます。

 

これにSMSとスマホ端末を付けても4000円程度です。
ね??安いでしょ??

 

格安SIMで無制限に無料通話ができるプランがなく、ガラケーはデータ通信を使いづらいというデメリットがそれぞれありますが、ガラケーとスマホを2台持ちにすることによって互いのデメリットを補い合う形で利用することができます。

 

⇒ガラケーとスマホの2台持ちのメリット&どのプランに契約すればいい??

 

 

まとめ

ガラケーにSIMを挿して利用するのはあまりお勧めできません。
それならばガラケーと格安スマホを分けて利用するか、格安スマホで通話料が安くなるサービスを利用することをお勧めします。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

SIMフリーのiPhoneと大手キャリアのiPhoneの値段を徹底的に比較してみた
iPhoneで格安SIMを利用する手順をはじめからていねいに!
格安SIMはMVNOサービスによって速度が変わるって本当??
海外でインターネットを利用する3つの方法
格安スマホではキャリアメールは使えない??
ちょっと待って!格安スマホでデータの移行はどうすればいい??
Softbank系のMVNOは存在するのか??
ガラケーからスマホに乗り換えるメリットは??
格安スマホでLINEは使える??どうやって設定すればい??
格安スマホに契約する際にSMSを付けるべきか否か??
違約金を支払ってでもMVNOに変更するべきか??
格安スマホが故障したときはどうすればいいか??
通信速度は最大6Mbpsあれば充分??
格安スマホの通話料金を安くする方法とは??
データ専用SIMで通話する方法とは??
格安スマホでセキュリティ対策はするべき??
家族全員で格安スマホを利用したらどれくらい安くなるのか??
最近巷で話題になっているSIMカード。大手キャリアを辞めてSIMカードに変えれば、ネット回線の月額通信料が大幅に安くなります。また格安スマホセットで購入すれば月額料金がなんと大手キャリアの約半額に!これを機会にぜひ、SIMカードを使ってみませんか??
IP電話と格安電話の違いは??通話料金を安くする方法はこれだ!