格安スマホに契約する際にSMSを付けるべきか否か??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

格安スマホに契約する際にSMSを付けるべきか否か??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

SMSとはショートメッセージサービスのことで電話番号のみで70文字前後のテキストを送受信できるサービスのことです。
現在はLINEやSkype、カカオトークといったチャット形式のSNS(SMSではない)が流行っておりSMSはもはや必要ないのではないか??という意見もあります。

 

更にLINEなどのSNSが無料で利用できるのに対して、SMSは月200円前後のコストがかかります。

 

一見「SMSなんていらないんじゃないの??」と思われがちですが、絶対に着けたほうがいいというのが当サイト管理人の意見です。

 

それではSMSを付けたほうがいい理由に関して解説していこうと思います。

 

LINEやフリーメールなどのSMS認証に間違いなく利用する

 

SMSオプションを付けるべき最大の理由はコレです。

 

LINEのみだけではなく、ポイントサイトやGmailとういったフリーメールの認証の際にSMS認証を利用します。
dropboxなどのクラウドストレージサービスからコミュニティサイトまであらゆるWEBサービスがSMS認証を導入していて、初めて格安SIMに契約したときSMS認証サービスを付けなかったことによって物凄く後悔しました。

 

こういったコミュニティサービスやSNSサービスのセキュリティ性を高めるという観点でも、SMS機能は必ずつけておいた方がいいです。

 

FacebookでもLINEの認証はできるが…

実はFacebookでもLINEの認証はできます。
しかし、電話番号認証しないことで

 

  • LINE電話が使えない
  • LINE STOREが利用できない
  • 友達の追加や検索の一部機能が使えなくなる

 

といったデメリットがあります。

 

LINEをFacebokで認証する場合アドレス帳からの登録と友達への追加を許可ができなくなります。

 

電話番号経由でメッセージを送ってくる人が一定数いる

基本的には現代の10代~20代前半のほとんどの方が、プライベートでの連絡をする場合、メールではなくLINEやSkypeといったSNSを使って連絡を取り合うのが一般的です。

 

この年代でプライベートなやり取りにメールをメインに利用している人は割と少数派だと思います。

 

とはいえ、電話番号経由でメールを送ってくる人は一定数います。

 

30代以降の方はSMSでメールを送ってくる方が多い

年代が30代以降、40代以降と年齢が上になればなるほど、LINEをスマホに入れていない方(むしろガラケーの割合が多い)が増えています。

 

そういう年代は一定数SMSでメールを送ってくる方がいるので、やはりいつでも電話番号でメールを使える状況にしておいたほうがいいです。

 

 

実はSMSを付けるだけでバッテリーの減りが遅くなる

スマホが電波を探す動きをするとき、実は物凄くバッテリーが消耗します。

 

電波をきちんと受信しているにもかかわらず、電波状態を示すアンテナであるアンテナピクトが一本も経っていない・・・なんて経験をしたことがある人もいるかもしれません。
そこでバッテリーを消耗しやすい「セルフスタンバイ問題」というスマホのトラブルでバッテリーの減りが急激に速くなる現象が起きます。

 

特に格安SIMの場合、端末側の認識が原因で音声回線につなげないと電波をきちんとつかめていないと判断されてしまいせフルスタンバイ問題でバッテリーが消耗することが多いそうです。

 

そこでSMS付きのSIMカードを使えばセルフスタンバイ問題が解決しやすくなります。

 

詳しい理論はitmediaさんの記事に書いてあります。

 

参照:SMS付きSIMカードのメリットって何?

 

SMSいれるだけで不必要なバッテリーの消耗を避けられるならぜひ入れたほうがいいですね。

 

 

LTE回線がつかみにくい場所でもSMSならスムーズに連絡が取れる

タブレットに格安SIMなどを入れて毎日スムーズに連絡のやり取りができるかというとそんなことはありません。
例えばIOS8以降のiPadを利用した場合、KTE回線を受信するのに時間がかかることがあります。

 

また、お昼時の回線が込み合う時間帯はスマホなどの端末で人と連絡を取り合う際、LINEの受信が遅かったりする時があります。

 

その点、SMSは電話番号を使った回線なのでインターネット速度関係なく人とやり取りをすることができます。

 

 

どうせ月100円程度なので絶対に付けるべし

結論としてはSMSは絶対に必要です。

 

当サイト管理人は最初にSMSオプションを付けなくて結局、後悔しました。

 

LINEや会員登録の際の認証ができなくて困ることが頻繁にあり、結局途中でSMS付きのオプションに買い替えました。

 

ですから格安スマホ・格安SIMを利用するときはSMSオプションを使うことをおすすめします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

SIMフリーのiPhoneと大手キャリアのiPhoneの値段を徹底的に比較してみた
iPhoneで格安SIMを利用する手順をはじめからていねいに!
格安SIMはMVNOサービスによって速度が変わるって本当??
海外でインターネットを利用する3つの方法
格安スマホではキャリアメールは使えない??
ちょっと待って!格安スマホでデータの移行はどうすればいい??
Softbank系のMVNOは存在するのか??
ガラケーに格安SIMを挿入して利用することは可能なのか??
ガラケーからスマホに乗り換えるメリットは??
格安スマホでLINEは使える??どうやって設定すればい??
違約金を支払ってでもMVNOに変更するべきか??
格安スマホが故障したときはどうすればいいか??
通信速度は最大6Mbpsあれば充分??
格安スマホの通話料金を安くする方法とは??
データ専用SIMで通話する方法とは??
格安スマホでセキュリティ対策はするべき??
家族全員で格安スマホを利用したらどれくらい安くなるのか??
最近巷で話題になっているSIMカード。大手キャリアを辞めてSIMカードに変えれば、ネット回線の月額通信料が大幅に安くなります。また格安スマホセットで購入すれば月額料金がなんと大手キャリアの約半額に!これを機会にぜひ、SIMカードを使ってみませんか??
IP電話と格安電話の違いは??通話料金を安くする方法はこれだ!