データ専用SIMで通話する方法とは??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

データ専用SIMで通話する方法とは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

格安SIMには大きく分けて、「データ専用SIM」と「音声通話SIM」の2つがあります。

 

この2つの違いはただ一つ、「音声通話ができるかできないか」という点です。

 

電話番号を持つことができるので、普段の日常会話はもちろんのこと、電話番号を用いたSMSの利用や電話認証確認などをすることができます。

 

しかし、データ通信SIMでも実は電話をすることができます。

 

データ専用SIMで音声通話をする場合は??

データ専用SIMで音声通話を行う場合、どうすればいいのかということについて書きました。

 

050Plusを使う

050Plusによる通話は一般的な携帯電話や固定電話に通話するときよりもお徳になるIP電話サービスです。
050~から始まる電話番号になっており、データ通信SIMでも利用することができます。

 

 

IP電話と一般的な音声通話の違いは??

一般的な電話サービスは3G回線を利用しているのに対してIP電話はインターネット回線を利用しています。

 

ネット回線を利用して通話をするため距離に関係なく、格安で利用できるのが特徴です。

 

また、これはLINEの音声通話と同じ仕組みになっており、IP電話の場合、LINEとは異なり固定電話、携帯電話に電話をかけることができます。

 

それに対し、LINEは固定電話、携帯電話に電話を掛けることはできません。

 

050Plusの料金は??

050Plusの電話番号の料金特徴は以下のようになります。

 

  • 基本料金:月額300円(税抜)
  • 携帯電話との通話料金:16円/1分
  • 固定電話との通話料金:8円/3分

 

通話料金は一般的な携帯電話から通話するよりもかなり安くなっています(一般的には20円/30秒が相場で、大手キャリアも格安スマホもこれが相場)

 

IP電話は非常にお徳に利用できるわけです。

 

050Plusの申し込み方

050plusのの使い方について説明していきます。

 

STEP1

050Plusに申し込みをする。

 

関連サイト:050Plusの公式HP

 

STEP2

050 Plusのアプリをダウンロードして、契約した際の番号とパスワードを入力していく。

 

 

 

これで050Plusは使えるようになります。

 

LINEの音声通話を使う

LINEの音声通話をデータ専用SIMでも利用することができます。
ただし、相手もLINEをスマホかパソコン、タブレットのどれかにインストールしていることが条件で、相手がLINEを使っていない場合は連絡を取ることができません。

 

インターネット回線を利用した通話サービスとなっており、仕組みは上記のIP通話と同じ仕組みになっています。

 

なお、インターネット回線を利用した通話のため、通信速度規制に引っかかった際は、通話に支障が出たりトーク機能で受信が遅くなったりすることがあります。

 

LINEの音声通話は使えるが「LINE電話」は??

データ通信SIMでもLINE の音声通話サービスは利用できますが、「LINE電話」はSMS認証をしなければ使えません。

 

LINE電話とは、相手がLINEをスマホにインストールしている、していない関わらずLINE経由で相手の電話番号に電話を掛ける方法です。

 

データ専用SIMにSMS機能を付ければLINE通話は使えるようになります。

 

関連記事:格安スマホに契約する際にSMSを付けるべきか否か??

 

スカイプを使う

スカイプもLINE同様、インターネット回線を利用した通話システムとなっています。
LINE電話同様、課金すればスカイプで固定電話、携帯電話に直接通話できるような仕組みになっています。

 

まとめ

上記の

 

  • 050Plusを利用する
  • LINEを利用する
  • Skypeを利用する

 

この3点がデータ通信SIMで通話する方法になります。

 

 

【追記】電話番号は持っておくべきか否か

格安スマホを購入するときに「データSIM」か「音声通話SIM」のどちらにするべきか迷う方も多いと思います。

 

現在は若年層になればなるほどLINEの利用率が増えて通話も電話ではなくLINEで済ます方が多いです。
実際に電話番号を持っていても迷惑電話がくるばかりで、お金もかかるし電話を使っている人が減っているのも事実です。

 

しかし、それでも電話番号(音声通話プラン)は持っておいたほうが良いというのが当サイトでの見解です。

 

それには以下2つの理由があります。

 

  • LINEは電波が悪い時はつながりにくい
  • 電話番号認証で利用する

 

LINEだと露骨につながらない時があるのと、何か会員登録する際にやたらと電話番号認証を求められます。

 

電話番号は必ず一つは持っておくべきというのが当サイトでの意見です。

 

音声通話プランは月700円程度の価格で付けられますしね。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

SIMフリーのiPhoneと大手キャリアのiPhoneの値段を徹底的に比較してみた
iPhoneで格安SIMを利用する手順をはじめからていねいに!
格安SIMはMVNOサービスによって速度が変わるって本当??
海外でインターネットを利用する3つの方法
格安スマホではキャリアメールは使えない??
ちょっと待って!格安スマホでデータの移行はどうすればいい??
Softbank系のMVNOは存在するのか??
ガラケーに格安SIMを挿入して利用することは可能なのか??
ガラケーからスマホに乗り換えるメリットは??
格安スマホでLINEは使える??どうやって設定すればい??
格安スマホに契約する際にSMSを付けるべきか否か??
違約金を支払ってでもMVNOに変更するべきか??
格安スマホが故障したときはどうすればいいか??
通信速度は最大6Mbpsあれば充分??
格安スマホの通話料金を安くする方法とは??
格安スマホでセキュリティ対策はするべき??
家族全員で格安スマホを利用したらどれくらい安くなるのか??
最近巷で話題になっているSIMカード。大手キャリアを辞めてSIMカードに変えれば、ネット回線の月額通信料が大幅に安くなります。また格安スマホセットで購入すれば月額料金がなんと大手キャリアの約半額に!これを機会にぜひ、SIMカードを使ってみませんか??
IP電話と格安電話の違いは??通話料金を安くする方法はこれだ!