家族全員で格安スマホを利用したらどれくらい安くなるのか??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

家族全員で格安スマホを利用したらどれくらい安くなるのか??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

大手キャリアのau、Softbank、docomoを使っている方はたくさんいると思いますが、これを家族で利用すると非常に高くなってしまいます。
そこで、格安スマホを家族全員で乗り換える、という方法で節約することができます。

 

さて、実際に家族全員格安スマホに乗り換えたらどれくらい節約になるのでしょうか??

 

今回、実際にシミュレーションして調べてみました。

 

大手キャリアを利用したらどれくらいの値段になる??

実際にdocomoでシミュレーションしてみました。家族で利用する場合大きく分けて2つの契約の仕方があります。
それは、各々が「docomoの一般的なプランに入る契約」と「家族全員でデータ容量をシェアする契約」です。

 

 

ここで4人家族の例を取って各々のプランをシミュレーションしてみます。

 

 

docomoのカケホーダイプランに入ってみた結果

通話定額プランカケホーダイプランに入った場合

 

カケホーダイプラン(2700円)+2GB月(3500円)+SPモード(300円)=6500円

 

仮に4人家族が使うと6500(円)×4人=2万6000円

 

2GB/月の一番安いプランでも4人で利用すれば2万6000円になります。

 

 

データ容量シェアプランを使ってみる

家族全員docomoユーザーの場合、9500円で10GBのインターネットを使うことができる「シェアパック」というプランがあります。

 

それでも

 

カケホーダイ(2700円)×4人+9500円+オプション利用料(500円×3人)+SPモード(300×4)=23000円

 

家族4人で使って合計23000円/月かかります。

 

つまり最低でも2万3000円はかかるということです。

 

2GBだとはっきり言って少ない・・・・

しかもカケホーダイの2GB/月プランだとスマホの使い方によってはデータ通信量が少ないです。
ちょっと動画を見る人だとすぐに通信制限に引っかかってしまいます。

 

あくまで個別プランの最安値が6500円というだけで、恐らく2GBだと人によっては厳しいのではないかと思います。

 

 

データ容量プランにして喧嘩になりませんか??

上記だと家族4人で使うという設定で10GB/月を家族全員でシェアして使うことができるプランです。

 

個別プランと比較して10GBを家族全員でシェアできるプランは個別プランが一人当たり2GBまで使えるのに対してシェアプランは1人当たり2.5GB使うことができます。

 

しかし、このシェアプランは落とし穴があり、仮に家族の誰かが通信容量を使い過ぎると家族全員が通信制限に引っかかってしまい、翌月になるまで解除されないという恐ろしいデメリットがあります。

 

こうなると家族間で犯人探しが始まって大喧嘩になることもあり得ます。

 

個人的にはその可能性がある場合、通信シェアプランはおすすめできません。

 

それでは本題ですが、格安スマホを家族全員で利用したらどれくらい節約することができるのでしょうか??
実際に計算してみました。

 

実際に計算してみました

 

試しに当サイトでも強くオススメしている楽天モバイルの3.1GB/月の音声通話プラン+人気端末arrows M02を契約した場合について見てみます。

 

格安SIM料金(1600円/月)+スマホ端末代金(1341円/月)=2941円/月

 

となります。
これを家族全員で利用すると2941円×4人=11764円

 

と大手キャリアの半額以下の価格で利用できることがわかりました。

 

更に新たにスマホ端末を買わずに、大手キャリアのスマホを解約してその端末にSIMカードを挿し込んで利用する方法もあります。

 

その場合の価格も計算してみました。

 

格安SIM料金(1600円/月)×4=6400円!!

 

何と家族4人分の携帯月額料金が6400円になり、結果的に大手キャリアの4分の1の値段になりました。

 

ただし上記の大手キャリアの月額料金はカケホーダイプランで、通話料金は無料です。

 

格安SIMの場合、20円/30秒の通話料金がかかります。

 

もし頻繁に通話することがある場合は、楽天モバイルの5分間かけ放題オプションなどの通話料金を定額にするオプションに加入すれば解決です。

 

ただし1点注意あり!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう