IP電話と格安電話の違いは??通話料金を安くする方法はこれだ!

IP電話と格安電話の違いは??通話料金を安くする方法はこれだ!

IP電話と格安電話の違いは??通話料金を安くする方法はこれだ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

キャリアにおいてスマホの通話は、今やかけ放題が当たり前になっています。

 

最近は5分間のかけ放題に設定することもできますが、とにかく通話量は個別に請求されず、1700〜2700円が強制的に毎月請求されるシステムです。

 

MVNOの場合は、完全なかけ放題はあまりないものの、5分程度までのかけ放題オプションや、30〜60分の定額通話オプションが各社で提供されているのです。

 

ここでは「格安通話」と表記します。

 

さらに、MVNOによってはこれらの他にIP電話が用意されている場合もありますね。

 

この記事では、格安電話とIP電話のメリット・デメリットに迫っていきたいと思います。

 

格安SIMに乗り換えてからも通話をする機会がしばしばある方は、ぜひご覧ください。

 

 

格安電話とは??

格安電話の特徴について解説していきたいと思います。

 

特徴

IIJmio楽天モバイルなどに存在する格安電話サービス。これらの多くが採用しているのが、30秒10円での通話ができるアプリです。

 

各社が個別に提供しているアプリを通して発信を行うと、通常なら30秒20円のところを10円で料金が請求されます。

 

このシステムは基本的に月額料金が無料です。そのため気軽に利用することができますね。

 

 

メリット

通常の電話回線を利用したサービスである格安電話は、通話品質が通常の携帯電話での通話と同じなので、IP電話に比べて優れているのがメリットです。

 

また、電話番号も現在スマホで使っている電話番号と同じで、相手にしっかり通知されるためわかりやすいのも魅力ですね。

 

そして、フリーダイヤルや110番のような、普通の電話でしかかけられないような相手にも電話できます。

 

もっとも、これらに電話する場合はわざわざ格安電話のアプリを通して行う必要がありません。

 

音声通話SIMを使っているのであれば、通常の電話アプリからでも発信可能で、通話は無料です。

 

デメリット

格安電話のデメリットは、通話料金がIP電話よりも高いこと、そして無料通話はできないことです。

 

通話料金はできるだけ節約したいものですが、格安電話を使う場合、自分から発信するなら通話料金はそれなりにかかってきます。

 

半額に設定すれば半額の通話料金はしっかりかかりますし、かけ放題オプションを契約してもその利用料金がかかります。

 

関連:通話定額プランの格安スマホは??

 

どの格安電話がおすすめなのか??

今回特におすすめしたい格安電話は、次の3つです。

 

 

楽天でんわ

楽天でんわは30秒10円の半額通話サービスの他に、5分かけ放題オプションを用意しています。

 

月額850円で、5分以内の通話はすべて定額の範囲内、つまり通話料が発生しません。

 

例えば音声通話SIMの3GBプランに850円の5分かけ放題オプションを適用すると、1600+850=2450円ですね。

 

Y!mobileの場合は月額2980円で1GBの通信量、10分間の通話料無料(300回)ですので、500円の差で通信量は2GB多く、かけ放題の時間は5分短くなります。

 

甲乙付けがたいですが、5分以内に通話が収まるならば楽天モバイルの方が、総合的に見てお得です。

 

関連:楽天モバイルの口コミ、詳細は??キャンペーンが豊富!徹底レビューをしてみた。

 

BIGLOBEでんわ

BIGLOBEでんわの通話パック60は、月額650円で60分間の通話料がかからなくなるサービスです。

 

BIGLOBEでんわ自体は、月額料金無料で30秒10円に通話料を抑えられるサービスです。

 

5分以上通話することがあるものの、1ヶ月間の通話時間は60分に収まる場合、楽天モバイルよりもこちらがおすすめです。

 

ちなみに、BIGLOBEでんわのような定額通話サービスはmineoでも行われています。

 

ただし、こちらは30分で840円、60分で1680円と、BIGLOBEでんわに比べて料金が高めに設定されていますし、通話料の半額システムもありませんので、BIGLOBEでんわをおすすめします。

 

関連:BIGLOBEの評判は??徹底解説してみた

 

FREETELでんわ

FREETELでんわは楽天モバイルの楽天でんわのような、通話料半額のシステムや5分間かけ放題を選べるものです。

 

さらにFREETELでんわの場合は、1分間かけ放題も選ぶことができます。5分は840円、1分は399円です。

 

例えば宅配便の再配達の申し込みのような、すぐに通話が終わるタイプの発信がほとんどであれば、1分間かけ放題はとても魅力的なサービスと言えるのではないでしょうか。

 

関連:FreeTelの料金や速度は??徹底解説しました。

 

IP電話

IP電話はSkypeやLINE Outのように、データ通信で通話をするものです。

 

同じIP電話で通話をする場合、無料になる場合があります。

 

特徴

IP電話は、050番号を持つことができる点が優れているサービスです。

 

通話料が30秒〜3分単位で請求される点が、普通の通話や格安電話との違いでしょう。料金も8円など、数円単位に設定されていて、非常に安価です。

 

ただしIP電話は、110番やフリーダイヤルには発信できない場合があるので注意しましょう。

 

メリット

メリットはなんと言っても、通話料金が安いことでしょう。安さでは他の電話サービスを圧倒しています。

 

そしてもう一つ、データSIMやSMS対応SIMであっても利用できるのは、IP電話の強みです。

 

ほとんど電話しないけどいざという時のために、番号は持っておきたい、

 

あるいはガラケーとの2台持ちで念のためスマホでも着信できるようにしておきたいといった場合は、IP電話がおすすめになるでしょう。

 

そして先程述べたとおり、IP電話同士での通話は無料になります。

 

デメリット

最大のデメリットは、音質がイマイチであることです。

 

データ通信を使った電話ですので、遅延が発生したり、雑音が混ざったりすることがあるので、重要な電話の際に困ってしまうこともあるかもしれません。

 

050番号で通知されるため、相手がこちらの番号を知らなければ無視されてしまう可能性もあります。

 

そして先程述べたとおり、110番や0120にかけられないことも注意が必要ですね。

 

どのIP電話がおすすめなのか??

 

IP-PHONE SMART

これは現在楽天が運営しているIP電話です。

 

月額料金は0円で、固定電話も携帯電話も、さらに国際電話も30秒8円に設定されています。

 

そしてIP-PHONE SMART同士や一部の050番号には、無料で発信することも可能です。

 

050Plus

OCNモバイルONEユーザーなら月額料金無料〜割引の050Plus。月額料金は324円で、固定電話には3分8.64円、携帯電話宛には1分17.28円。さらに050Plus同士なら無料で通話できます。

 

G-CALL050

固定電話へは3分8円、携帯電話へは1分16円で通話できるのが、G-CALL050の見所です。

 

もちろん、G-CALL050同士なら無料で通話できます。

 

結局どちらがおすすめなのか?

IP電話はたしかに安いですが、品質面で劣るため、どうしても不都合が生じてしまう場合がしばしばあります。

 

そのため、格安電話を使える格安SIM、例えば楽天モバイルなどの格安電話を使ったほうが良いです。

 

もしも110番などに通話する機会があったときも、安心ですよね。

 

IP電話は、格安SIMとは別に契約でき、さらに月額無料で利用できるものもありますので、予備に持っておく分には良いでしょう。

 

また、LINEならLINE Outという機能でIP電話ができますので、こちらで代用するのもおすすめです。

 

関連:LINEモバイルが格安スマホ業界に参入!?

 

まとめ

IP電話は安い代わりに品質面で劣っていたり、フリーダイヤルなどに電話できなかったりするという弱点があります。

 

格安電話は30秒10円や5分かけ放題オプションが850円など、料金的には高めであるものの、品質が良く、様々な場面で使えるのがメリットです。

 

これから格安SIMに乗り換える場合は、格安電話が使える格安SIMがおすすめです。

 

通話の多い方は、ぜひかけ放題オプションや通話料半額アプリを使ってみてはいかがでしょうか??
l

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

SIMフリーのiPhoneと大手キャリアのiPhoneの値段を徹底的に比較してみた
iPhoneで格安SIMを利用する手順をはじめからていねいに!
格安SIMはMVNOサービスによって速度が変わるって本当??
海外でインターネットを利用する3つの方法
格安スマホではキャリアメールは使えない??
ちょっと待って!格安スマホでデータの移行はどうすればいい??
Softbank系のMVNOは存在するのか??
ガラケーに格安SIMを挿入して利用することは可能なのか??
ガラケーからスマホに乗り換えるメリットは??
格安スマホでLINEは使える??どうやって設定すればい??
格安スマホに契約する際にSMSを付けるべきか否か??
違約金を支払ってでもMVNOに変更するべきか??
格安スマホが故障したときはどうすればいいか??
通信速度は最大6Mbpsあれば充分??
格安スマホの通話料金を安くする方法とは??
データ専用SIMで通話する方法とは??
格安スマホでセキュリティ対策はするべき??
家族全員で格安スマホを利用したらどれくらい安くなるのか??
最近巷で話題になっているSIMカード。大手キャリアを辞めてSIMカードに変えれば、ネット回線の月額通信料が大幅に安くなります。また格安スマホセットで購入すれば月額料金がなんと大手キャリアの約半額に!これを機会にぜひ、SIMカードを使ってみませんか??