海外でインターネットを利用する3つの方法

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

海外でインターネットを利用する3つの方法

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

近年、LCCのおかげで数万円の航空費になり、海外旅行をしている学生さんが増えたように感じます。
その際に、必ずと言っていいほどネックになってくるのが以外のインターネット事情。
やはりゲストハウスだったり、ホテルでしかネットが利用できないので地球の歩き方の地図を見て移動するしかないのがしんどいところ。
出来れば、Googleマップを使って歩きたいですよね~。

 

そこで海外でもインターネットをする3つの方法に関して触れようと思います。

 

海外ローミングを利用する

 

大手キャリア(au、docomo、Softbank)のスマホを利用している場合「海外ローミング」を使うことができます。
海外ローミングというのは、海外のパケット定額サービスです。

 

メリット

その場で設定すればいいので、非常に楽に利用できる。
会社の仕事でどうしてもネットが使いたい(上司とのやり取りでメールを使う、調べ物をする、googleマップを使いたい)ときに会社の経費で利用できるので便利。

 

デメリット

高い。1日当たり3000円かかる。
社会人がたまの長期休みに1週間程度海外を旅行するのならば、「お金で時間を買う」という意味で海外ローミングもありかもしれないが、普通の学生の海外旅行で海外ローミングするのに1日3000円を出すのはどうなのだろうと思ってしまいますね。
ただし、docomoユーザーは1日980円で利用できる海外パケットサービス、「海外1dayパケ」を利用することができる。

 

この価格なら、海外専用モバイルWi-Fiルーターと比較して悪くない値段じゃないかな、という感じである。
980円は一番安い価格で、利用する国によって価格が変わってきます。

 

韓国、アメリカ、ハワイ、香港⇒980円
中国、ドイツ、フランス⇒1280円
トルコ、インド、カンボジア⇒1580円

 

という価格になっています。
詳しくはこちらのサイトで見ることができます。
NTTドコモ

 

 

海外で利用できるモバイルWi-Fiルーターを使う

2つ目の方法としては、海外で利用できるグローバルWi-Fiを使うことです。
こちらも国によって価格が変わりますが、1日当たり1000円とdocomo以外の大手キャリアの国際ローミングよりは安くなっていますね。

 

主に空港で受け取るか、もしくはネットで注文して自宅まで届けてもらうかの2パターンで利用することができます。

 

メリット

ドコモ以外の大手キャリア海外ローミングより安くつく。
モバイルWiFiルーターなので、携帯だけでなく、ノートパソコンに接続するためのルーターとしても使える。

 

デメリット

貸出日から返却日が利用期間となるので、日本からの移動時間がかかる国で利用する場合1日~2日分無駄に料金が高くなる。
また、紛失したら数万円請求されるのでご注意を!

 

 

プリペイドSIMを利用する

もしあなたがSIMロックフリーのスマホをお持ちなら「プロペイドSIM」を利用してみてはどうでしょうか??
海外出張が多い人で1週間以上の長期滞在するならば、現地のキャリアショップでプリペイドSIMを購入して使ってみるのはどうでしょうか??

 

プリペイドSIMにかかる価格は、1週間で3000円~4000円程度、1カ月で換算すると、12000円~16000円といったところ。

 

メリット

海外のモバイルWi-Fiルーター、海外ローミングよりも安くなってます。
また、一度SIMカードをセットすれば、日本にいる時のようにSIMを利用することができます。
モバイルWiFiルーターのようにいちいち電源を入れたり、消したりする必要がないので、非常に楽ですね。

 

デメリット

SIMフリースマホを持っていないと利用できないのがイタイ。
また、プリペイドSIMが販売されているお店を探さなければいけないので、非常に手間がかかる。
海外なので普通は英語でわからないところを聞くと思いますが、うまく話を理解できず通じずで、意図せぬプリペイドSIMを購入してしまうことも・・・。

 

 

上記3つを比較してみた

海外ローミング

海外Wi-Fiルーター

プリペイドSIM

1カ月当たりの金額

3万~9万円

~3万円

1万2000円前後

メリット

手間が一切かからない。

携帯から設定するだけ。

比較的安い。

空港で受け取れる

安い。

一度設定したら楽。

デメリット

お金がかかる。

紛失したら罰金。

移動期間も利用期間なので2日分

お金が余分にかかる。

プリペイドSIMを挿すまで、

ネット利用不可。

現地で購入する手間がかかる。

 

やはり、お金を払えば楽、お金を節約したければ少しめんどうだがルーターを借りたり、SMを購入するという構図になっています。

 

まとめ

短期旅行(2週間以内)なら海外ローミング、中期旅行(2週間~1カ月)なら海外Wi-Fiルーター、長期旅行(1カ月~)ならプリペイドSIMというように使い分ければいいのではないかと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

SIMフリーのiPhoneと大手キャリアのiPhoneの値段を徹底的に比較してみた
iPhoneで格安SIMを利用する手順をはじめからていねいに!
格安SIMはMVNOサービスによって速度が変わるって本当??
格安スマホではキャリアメールは使えない??
ちょっと待って!格安スマホでデータの移行はどうすればいい??
Softbank系のMVNOは存在するのか??
ガラケーに格安SIMを挿入して利用することは可能なのか??
ガラケーからスマホに乗り換えるメリットは??
格安スマホでLINEは使える??どうやって設定すればい??
格安スマホに契約する際にSMSを付けるべきか否か??
違約金を支払ってでもMVNOに変更するべきか??
格安スマホが故障したときはどうすればいいか??
通信速度は最大6Mbpsあれば充分??
格安スマホの通話料金を安くする方法とは??
データ専用SIMで通話する方法とは??
格安スマホでセキュリティ対策はするべき??
家族全員で格安スマホを利用したらどれくらい安くなるのか??
最近巷で話題になっているSIMカード。大手キャリアを辞めてSIMカードに変えれば、ネット回線の月額通信料が大幅に安くなります。また格安スマホセットで購入すれば月額料金がなんと大手キャリアの約半額に!これを機会にぜひ、SIMカードを使ってみませんか??
IP電話と格安電話の違いは??通話料金を安くする方法はこれだ!