格安スマホではキャリアメールは使えない??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

格安スマホではキャリアメールは使えない??メールを使う際の対処法

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

「格安スマホとau、docomo、Softbankの携帯と比べたら一体どちらの方が安いの??」という議論を時々見ますが、
色んなサイトで書かれている通り、明らかに格安スマホの方が安いです。

 

大手キャリア(au、docomo、Softbank)が毎月8000円程度かかるのに対して格安スマホは音声通話可能プランで2000円~2500円程度で済みます。

 

これだけ安いにもかかわらず、何故、格安スマホに乗り換えることに不安を覚える方が多いのかというと、その理由の一つにまだ世間に普及していない故に使うのに不安があるのとキャリアメールが使えなくなるという2つの点で格安スマホへの乗り換えに不安を持っている方が多いようです。

 

キャリアメールとは***@docomo.ne.jp、***@Softbank.ne.jp、***@ezweb.ne.jpといった携帯会社が提供するメールアドレスのことです。

 

今現在、電話番号でのSMSやLINEが普及していることもありほとんどキャリアメールを使わなくなった方は多いと思います。

 

しかしそれでもLINEがなかった頃はキャリアメールを使っていたので、キャリアメールで自分のアドレス宛にメッセージを送ってくる人がいることを考えたらキャリアメールを捨てることに何かしらの躊躇を覚えると思います。

 

またメールアドレス変更の趣旨を友人に伝えたり、クレジットカード、銀行に登録してあるメールアドレスを変更するのが非常にめんどくさいという気持ちはよくわかります。
それ故、格安スマホの方が月額料金が安くて魅力的でもキャリアメールのことを考えると億劫になって結局ダラダラ大手キャリアの携帯を使い続けているというのが実情ではないでしょうか??

 

そこで今回今まで使っていたキャリアメールの代わりにどうすればいいのかということについてかいていきたいと思います。

 

基本的にMVNOユーザーはキャリアメールを使えない

 

前提として格安スマホを使っているMVNOユーザーはキャリアメールを使うことができません。
しかし、裏技がないことはないです。
それぞれのキャリア(au、docomo、Softbank)に契約した状態で有れば可能です。

 

  1. docomoの場合
  2. auの場合
  3. Softbankの場合

 

docomoのキャリアメールを使う方法

回線契約:docomoのFOMA「タイプシンプルバリュー」に申し込む

 

docomoの一番安いプランがタイプシンプルバリューというプランになっています。

 

このプランにプラスしてiモード300円、合計1043円(2年契約)を支払うことによってdocomoの回線を維持することができます。

 

詳細:タイプシンプルバリュー

 

データ通信:「パケ・ホーダイシンプル」に申し込む

 

データ通信の契約である「パケ・ホーダイシンプル」をセットに契約する。
パケ・ホーダイシンプルは全く通信しないなら月額0円で利用できるプランです。(ただし上記のタイプシンプルバリューの回線代に月1043円かかる)

 

タイプシンプルバリューと合わせて使えばメールするだけなら1043円+αしかお金がかかりません。

 

詳細:パケ・ホーダイシンプル

 

 

auのキャリアメールを使う方法

docomoと同じく、auのキャリアメールを使うにはauの回線に契約しなければなりません。
そこで3Gケータイに契約するのが一番安く済みます。

 

auの「プランEシンプル」に申し込めば2年契約割引で月額743円で利用できます。

 

 

このプランはパケット当たり0.1円./パケットの値段がかかります。
また月額300円のインターネットサービス「EZ WINコース」にも申し込まなければならないので合計毎月1043円のコストが発生します。
パケット代を含めると1043円+αの値段がかかります。

 

Softbankのキャリアメールを使う方法

Softbankに関しては「ホワイトプラン」がおすすめですね。
月額934円+S!ベーシックパック(必須)300円/月=1234円で利用することができます。

 

 

 

上記を読んでいただけるとわかると思いますが、キャリアメールというものは有料ですし、携帯を他社に乗り換えた時にアドレス変更の知らせを出すのが非常にめんどくさいです。
そこで、普段からWEBのフリーメールを使うことをお勧めします。

 

 

WEBのフリーメールとは??

WEBのフリーメールとはクラウド式のメールのことで有名どころだとgmail、yahooメールといったあたりです。

  • Googleが提供している「Gmail」
  • Yahooが提供している「yahoo mail」

 

これらのクラウド型メールサービスのメリットは「無料で使えて」かつ「いつでもどのパソコン、端末からログインできる」点にあります。

 

個人的には全部フリーメールで事足りますし、重要なメールほど他人もパソコンからフリーメールを使っていることが多いです。

 

また、フリーメールはいくつでも使うことができ、「プライベート用」「仕事関係の人用」「趣味仲間用」などなど用途によって使い分けることが
できます。

 

しかし、デメリットもあります。
それは

 

  1. どの端末からも使えるがゆえにセキュリティ的に弱さがある
  2. PCメール受信拒否をしている人には届かない

 

どの端末からも使えるがゆえにセキュリティ的な弱さがある

Gmailやyahooメールはパソコンやスマホ、タブレット全般からログインすることができる。
言ってしまえば他人のパソコンからもログインできますし、ネットカフェのパソコンからもログインすることができます。
それ故に、セキュリティ上にリスクがあるという指摘が多いですし、実際にアカウントに勝手にログインされることもあります。

 

しかし、それはGoogleやyahoo側も徹底的に対策しており、怪しいハッキングがあれば簡単にログインさせない、2重ロックをかけられるような設定に変えることができる
などなど様々な対策法があります。

 

それにやはり他の端末からログインできるというのは非常に便利です。
スマホのキャリアメールだと、スマホをなくしたらデータが全部消えてしまいますが、Gmailはパソコンを紛失しようともスマホを紛失しようともクラウド型のメールサービスなので、データは消えません。

 

「セキュリティ上の脆さ」と「使い勝手の良さ」はある意味トレードオフな関係になっているわけですね。

 

 

PCメール受信拒否をしている人には届かない

相手がスマホの場合、LINEなどの手段で連絡すればいいものの、いまだにガラケーを使っている方もかなりの数いますよね。
ガラケーの方はPCからのメールを迷惑メール対策として一括して受信拒否していることが良くあります。

 

そういう方に大事なメールをフリーメールから送ってしまっても届かない場合があります。
そこで2つの対策があります。

 

UQモバイルや楽天モバイルのキャリアメールを使う

UQモバイルや楽天モバイルでは専用のメールアドレスを使うことができます。
UQモバイルであれば月200円で〇〇〇@uqmobile.jpというメールアドレスを、楽天モバイルであれば○○○@rakuten.jpというアドレスを使うことができます。
楽天モバイルの方は無料でメールアプリを使うことができるので便利です。

 

SMSを使う

電話番号をMNPすれば、今まで使っていた電話番号でSMS(ショートメッセージサービス)を使うことができます。

 

月額料金に120円プラスすればSMSを使えるプランを使うことができるようになるのでお勧めですね。

 

個人的には格安スマホのキャリアメールはMVNOを変更する際にメールアドレスも変更しなければならなくなってしまうので、上記の2択であればSMSを使うほうをお勧めします。

 

まとめ

格安スマホに乗り換えてしまうと今までのキャリアメールが使えなくなってしまいますが(docomo回線をそのまま契約しておけば月額1000円ほどで利用できますが)
結局、キャリアのメールに縛られたままだと今までと月額料金は変わらないままです。

 

個人的には早い段階でクラウド型のフリーメールを使うのが一番便利ですし、端末をなくしてもクラウド上にデータが残っている故に困ることもないのでそちらをお勧めしますね。

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

SIMフリーのiPhoneと大手キャリアのiPhoneの値段を徹底的に比較してみた
iPhoneで格安SIMを利用する手順をはじめからていねいに!
格安SIMはMVNOサービスによって速度が変わるって本当??
海外でインターネットを利用する3つの方法
ちょっと待って!格安スマホでデータの移行はどうすればいい??
Softbank系のMVNOは存在するのか??
ガラケーに格安SIMを挿入して利用することは可能なのか??
ガラケーからスマホに乗り換えるメリットは??
格安スマホでLINEは使える??どうやって設定すればい??
格安スマホに契約する際にSMSを付けるべきか否か??
違約金を支払ってでもMVNOに変更するべきか??
格安スマホが故障したときはどうすればいいか??
通信速度は最大6Mbpsあれば充分??
格安スマホの通話料金を安くする方法とは??
データ専用SIMで通話する方法とは??
格安スマホでセキュリティ対策はするべき??
家族全員で格安スマホを利用したらどれくらい安くなるのか??
最近巷で話題になっているSIMカード。大手キャリアを辞めてSIMカードに変えれば、ネット回線の月額通信料が大幅に安くなります。また格安スマホセットで購入すれば月額料金がなんと大手キャリアの約半額に!これを機会にぜひ、SIMカードを使ってみませんか??
IP電話と格安電話の違いは??通話料金を安くする方法はこれだ!