SIMフリータブレット!オススメを徹底比較しました!

SIMフリータブレット!オススメを徹底比較しました!

SIMフリータブレット!オススメを徹底比較しました!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

スマホを安く使えるようにする・・・その方法として近年注目を浴びているのが、いわゆる格安 SIM というものです。

 

新規参入する事業者が増えてきたため、サービス、料金ともにとても選びやすくなりました。

 

この格安 SIM ですが、スマホよりも画面が大きく使い勝手がいいことから人気の、タブレットではどうなのでしょうか。

 

もちろん、タブレットにだって使えます。

 

むしろ、格安 SIM とタブレットの活用は、これからのデジタルコンテンツを活用する際のスタンダードになるかもしれません。

 

 

 

タブレットの選び方

格安 SIM を使うためには、それに対応するタブレットを用意しなければなりません。
では、どのようなタブレットがよいのでしょうか。

 

スマホのように、タブレットにも白ロムと SIM フリー端末が選べます。

 

白ロムというのは携帯電話会社が販売している端末で、その携帯電話会社の SIM でしか動きません。

 

関連記事:白ロム、赤ロムとは??SIMフリースマホの用語をわかりやすく解説!

 

一方、SIM フリー端末は、国内外の通信会社を問わず、その会社から発行された SIM をどれでも使用することができます。

 

そのため、海外旅行に行った先でその国の SIM を使用する・・・などということでも大活躍します。

 

関連記事:海外でインターネットを利用する3つの方法

 

ただし、どんな SIM でも使える利便性から、SIM フリーのタブレット端末自体は比較的高額になってしまう傾向があります。

 

しかし、利便性や通信費、また様々な通信会社の SIMを活用することができるというメリットを考えれば、SIM フリー端末がおすすめです。

 

 

 

どこで購入するのがベスト??

では、SIM フリーのタブレットはどこで購入するのがよいでしょう。

 

家電量販店などでも購入できますが、一番おすすめの方法は、格安 SIM を提供している通信会社のプランから、SIM とともにタブレットをセット購入することです。

 

タブレットを一緒に購入することで得られるメリットの一つは、絶対に使用することができることです。

 

誤って対応していない白ロムを購入してしまったら、また改めて対応するタブレットを入手しなければなりません。

 

これでは無駄にお金がかかります。

 

また、もう一つのメリットとして、セット購入の特典がついて SIM だけを購入するよりも全体的な料金が抑えられたりすることが多くあります。

 

このようなことから、セット購入をおすすめします。

 

おすすめのタブレット

ここでいくつか、おすすめのタブレットを紹介します。

 

お勧め1:iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular 64GB SIM フリーモデル

 

 

 

デザイン ★★★★☆
ディスプレイ ★★★★★
操作性 ★★★★★

 

 

タブレット端末の王道ともいえるのはやはり ipad。

 

しかし巷でよく見る ipad は女性は特に、大きくて操作しづらかったり、かばんに入らなかったりするケースが多いようです。

 

この iPad mini4 ならそんな問題も解決します。

 

小さくなっても機能はそのまま。

 

カメラやクラウドサービスは評価が高く、電池の持ちもいいため、学校やビジネスシーンで活躍することでしょう。

 

 

お勧め2:ASUS ZenPad 10 Z300CNL SIM フリー

 

 

デザイン ★★★★☆
ディスプレイ ★★★★★
操作性 ★★★★☆

 

 

コストパフォーマンスが非常にいいです。

 

画面が 10 インチとかなり大きくて見やすいのが特徴。

 

また、Atom 系 CPU を搭載しているため、軽快な動きでストレスなく扱えます。

ジネスシーンで使い倒すというよりは、ネットによる情報収集などに向いています。

 

持ち運びには大きめのバッグを用意してくださいね。

 

 

お勧め 3:ASUS ASUS ZenPad 8.0 Z380KNL SIM フリー

 

 

デザイン ★★★★★
ディスプレイ ★★★★☆
操作性 ★★★★☆

 

10 インチでは少し大きい、という方はこちら。

 

軽量コンパクト、待ち受け時間も最長 500時間以上と、8 インチ最強ともいえるタブレットです。

 

また、ATOK 機能により誤字変換がほとんどないのもお勧めです。

 

ちなみに、タブレットの括りですが通話も可能です。

 

 

お勧め 4:HUAWEI MediaPad M2 8.0 3GB モデル SIM フリー

 

 

デザイン ★★★★☆
ディスプレイ ★★★★★
操作性 ★★★★☆

 

まさに隠れた名機。

 

発売自体は 2015 年ですが、例え中古でも、今下手に安価なタブレットを購入するよりもはるかに高性能。

 

特長は横に大きく取られた画面幅。

 

いわゆる『額縁』が小さいため、画面がとても大きく感じます。

 

また、このタブレットの最大の売りは『音』。

 

動画再生などをした際の、その音質はトップクラス。

 

発売から時間がたっているので、見つけたらすぐに入手されることをお勧めします。

 

 

お勧め 5:Huawei MediaPad T2 7.0 Pro LTE モデル SIM フリー

 

 

デザイン ★★★★★
ディスプレイ ★★★★☆
操作性 ★★★★★

 

 

大人気を博した MediaPad M2 の進化版ともいえるのがこの機種。

 

画面サイズを 1 インチ小さくしたことで、持ち運びしやすいタブレットになりました。

 

小さくなっても、いいところはそのまま。

 

横幅一杯に広がった画面は 7 インチとは思えません。

 

さら指紋認証までついたことで、情報保護にも役立ちます。

 

 

 

まとめ

これまでタブレット端末はお金がかかるからと一歩踏み出せなかった方でも、格安 SIM の活用+好みのタブレットの組み合わせで、より身近な存在になることは間違いないでしょう。

 

スマホにはない大画面での活用はまさにタブレットならでは。

 

格安SIM の活用で、あなたのデジタルコンテンツライフの幅が大きく広がることでしょう。

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう