中古スマホの選び方!赤ロムには気を付けろ!

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

中古スマホの選び方!赤ロムには気を付けろ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

格安スマホを利用する際に新規で買う方もいれば、中古のスマホを購入して利用する方もいます。
特にiPhoneなどの高級ブランド端末は新規で購入したら10万円前後します。

 

それに対して当サイトでおすすめしている格安スマホはせいぜい2~3万円程度、格安SIMセットと合わせてもせいぜい月額2000~3000円程度です。
しかしそれでも、iPhoneなどの一部のブランドにこだわりを持っている方もいるので、こういったブランドを格安で購入する方法も併せて紹介していこうと思います。

 

ブランド端末を格安で購入する場合、中古端末が狙い目

iPhoneのように10万円前後する端末を格安で購入するなら「中古端末」が狙い目です。
今回は中古スマホの選び方について書いていこうと思います。

 

中古のスマホ端末はどこで購入できる??

中古のスマホは大きく分けて、ネットショップと実店舗のどちらかで購入できる。

 

 

実店舗で購入する場合

関東なら秋葉原、関西なら大阪の日本橋には中古のスマホを扱うショップがたくさんあります。
ただし、こういった場所まであまりにも遠すぎる場合はネット経由で購入するのも選択肢の一つです。

 

実店舗のメリットは「その場でスマホの状態を確認することができる」という点で、ネットだとそれができません。
ある程度自分の家から近い範囲で実店舗があるなら実店舗経由での購入をお勧めします。

 

ネット経由で購入する場合

インターネット経由で購入する場合、中古スマホを扱うある程度大手のネットショップで購入することをおすすめします。
ヤフオクとかでも購入できないことはないですが、思わぬリスクがつきものです。

 

ヤフオクでの取引経験があまりない方に関しては、ヤフオクで中古スマホを購入するのはあまりお勧めしません。

 

当サイトではダイワンテレコムというスマホのアウトレットサイトで購入することをお勧めします。

 

当サイトおすすめのダイワンテレコム

 

 

ダイワンテレコムでいいと思えるスマホがなければこ、ムスビ―を使うのもアリです。

 

中古スマホ・白ロム専門フリマ/ムスビー

 

ダイワンテレコムではスマホのランクがS~Cまでランク付けしてあり、どの程度の価格でどれくらいキレイなアウトレット品かを自分で選ぶことができます。
iPhoneにこだわらなければそこそこ使いやすいZenfoneシリーズのSIMフリー端末やArrws M02といった人気Android端末が1万円前後で購入できます。
iPhoneにこだわるなら5万~10万円の価格帯で購入できます。

 

 

中古ショップでの購入の際に気を付けるべき点

中古ショップでの購入の際に気を付けるべき点は2点。
赤ロムを回避することと水没チェックや付属品の不備はないかの2点です。

 

赤ロムを回避する

赤ロムとは大手キャリアでの2年契約で契約した人が、端末代金を払いきれていない状態で売却したスマホ端末です。
通信が一切できない端末となっておりいわゆる「地雷端末」です。

 

関連記事:白ロム、赤ロムとは??SIMフリースマホの用語をわかりやすく解説!

 

当サイトでおすすめしている大手のアウトレットスマホショップなら赤ロムに引っかかるという事態はほぼあり得ませんが、ヤフオクで個人が販売しているスマホを購入する場合や小さい中古スマホショップではあり得る話です。

 

赤ロムを見分ける方法

赤ロムを見分ける方法としてキャリアのサイトに赤ロムかどうか見分ける方法があります。

 

 

赤ロムの見分け方ですが、アウトレットスマホサイトには基本的に「製造番号」が書かれています。

 

 

この製造番号を仮のdocomoであれば上記のリンクをクリックした先で製造番号を入力すればチェックできます。

 

 

 

赤ロムではなくちゃんと利用できる端末であれば上記のような表示がでます。
au、Softbankバージョンもあるので赤ロムかどうか不安な方は必ず確認しましょう。

 

水没チェックや付属品の不備のチェック

必ずスマホの水没チェックや付属品の確認はするべきです。

水没チェックの方法

 

 

充電ケーブルなどが抱えていないか確認する

ネット経由での購入の場合、商品説明ランに小さく書かれていることがあります。
必ず確認しましょう

 

 

まとめ

以上がスマホを中古(アウトレット)で購入する方法の流れです。
赤ロムという地雷端末に当たらないようにヤフオク経由ではなく、大手のネットショップを利用することをお勧めします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう