おサイフ機能付きの格安スマホ端末は??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

おサイフ機能付きの格安スマホ端末は??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

格安SIMだとおサイフケータイが使えないと思っている方も多いかもしれませんが、実は格安SIMでもおサイフケータイの機能は使えます。
今回は格安スマホでおサイフケータイを利用する方法について書いていきたいと思います。

 

格安スマホでおサイフケータイを使う方法は大きく分けて2つ

 

格安スマホでおサイフケータイ機能を使う方法が2つあってそれは

 

  • 大手キャリアのおサイフ機能付きケータイの中古を使うこと
  • おサイフケータイ機能の付いているSIMフリーを使う

 

この2パターンです。

 

 

大手キャリアのおサイフ機能付きケータイの中古端末を使うこと

大手キャリアの中古端末を通称「白ロム」と呼ぶのですが、おサイフケータイの白ロムにSIMカードを挿すことによっておサイフケータイのおサイフ機能を使うことができます。

 

ただし注意点が二つあります。

 

注意点①白ロムにはキャリアと同じ回線のSIMしか使えない

2015年5月以前に販売された大手キャリアの中古端末である白ロムはキャリアと同じ回線のSIMしか使うことができません。
2015年5月以前に販売されたキャリア端末はdocomoの場合、UQモバイル以外のSIMを利用することができますが、auの場合mineoとUQモバイルしか対応していません。
また、Softbankは利用できるSIMがありません。

 

2015年5月以降に販売された大手キャリアのスマホ端末はどのキャリアもSIMロック解除が出k理うのですべての格安SIMを利用することができます。

 

関連:SIMロックとは??au、docomo、Softbankの携帯にSIMを差し込むにはどうすればよい??

 

注意点②おサイフケータイの一部機能が使えなくなる

白ロムに格安SIMを挿して利用する場合、おサイフケータイの一部機能が利用できなくなります。

 

使えなくなる機能は「ID」です。
IDクレジットはdocomoのネットワーク確認を行うため使うことができません。
現時点ではIDクレジット以外の白ロムのおサイフ機能は全部使えます。

 

 

おサイフ機能がついているSIMフリーを使う

おサイフ機能があるSIMフリースマホにSIMカードを挿し込んで利用することができますが、おサイフ機能が付いているSIMフリースマホは限られています。
そこで、おサイフ機能がついているSIMフリー端末の紹介と使い方をレクチャーしていきたいと思います。

 

一番オススメなのがMVNOでスマホ端末セットを契約すること

SIMカードとおサイフ機能に対応しているスマホを別々に購入&契約している方も多いですが当サイトではおサイフ機能が付いたスマホ端末とセットでSIMカードに契約することを
おすすめします。

 

 

おサイフ機能がついている格安スマホ端末一覧
  税込価格 MVNO
Arrows M02 32184円

DMM mobile

mineo

BIGLOBE

IIJmio

Arrows RM02 32184円

楽天モバイル

Arrows M01 39658円

楽天モバイル

Aquos SH-M01 50546円

DMMモバイル

BIGLOBE

Aquos CRYSTAL Y 46656円

Y!mobile

Aquos serie SHL25 81648円

mineo

Xperia J1 compact 59184円

楽天モバイル

DIGNO M KYL22 51840円

mineo

 

 

当サイトでは「コストパフォーマンスに優れている」という点でarrow M02、もしくはArrows RM02をオススメしています。

 

Arrows M02とArrows RM02の違いは??

Arrows M02とArrows RM02の違いは楽天モバイルでArrows M02の名称をArrows RM02と呼んでいるだけです。
特に差があるわけではありません。

 

個人的には楽天モバイルが時期によっては超格安価格でセールをやっているので楽天モバイルでも端末購入をオススメしています。

 

おサイフケータイの使い方

今回は私が楽天モバイル経由で契約したarrows RM02を使っておサイフケータイを使ってみようと思います。

 

おサイフケータイのアプリをインストール

基本的におサイフケータイが使えるスマホ端末は既にアプリがインストールされている場合がほとんどです。
ですから、インストールされている場合は開きます。

 

おサイフケータイで使える電子マネーは実は決められていて

 

  • nanaco
  • WAON
  • QUIPay
  • モバイルスターバックスカード
  • ラッキータッチ
  • iDアプリ
  • モバイルsuica

 

これらの電子マネーを使うことができます。

 

自分が使いたい電子マネーアプリをダウンロードして設定する

 

例えばモバイルsuicaを利用する場合

 

①おサイフケータイアプリを開く
おサイフケータイが使えるスマホならデフォルトでおサイフケータイアプリが入っているので、それをダウンロードします。

 

 

②モバイルsuicaアプリのダウンロード
おサイフケータイからモバイルsuicaをダウンロードします。

 

 

③会員登録をする
おサイフケータイをダウンロードしたら会員登録してクレジットカードの情報などを入れていくことによってスマホをかざしただけでお会計できるようになります【お店によっては使えないので事前に確認を!)

 

大半のアプリがおサイフケータイの年会費を取っており大体1000円~2000円程度の金額かかることがあるので、気を付けてください。
以上の経緯によっておサイフ携帯を使うことができるようになります。

 

まとめ

基本的に大手キャリアの白ロムもSIMフリーのおサイフケータイ付きスマホもdonoSIMを挿してもおサイフ機能を使うことができます。

 

ただし、docomoIDの認証が必要なサービスのみおサイフ機能が使えなくなるので気を付けてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう