テザリングができる格安スマホ、格安SIMは??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

テザリングができる格安スマホ、格安SIMは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

テザリングとは、手元にある携帯端末経由でノートパソコンや別のタブレットをインターネットにつなげることです。
いつでもどこでもインターネットにつなげることができるので非常に便利です。

 

しかし、格安スマホ、格安SIMでこの便利なテザリングは果たして使えるのか??という疑問があります。
そこで、どのような条件を満たせば、格安スマホを利用することができるのかというテーマで書いていこうと思います。

 

テザリングができる格安スマホの組み合わせとは??

 

docomo系MVNOを使う場合

 

結論から言うと、ドコモの白ロム(ドコモ経由で購入した中古端末)に格安SIMを挿してもテザリングできません。
MVNOのSIMの接続先と、ドコモで契約するSIの接続先は厳密にいうと異なります。
ドコモで購入した白ロムでテザリングをしようとすると、専用のAPN(接続先)へ勝手に切り替えられてしまうため、ドコモの白ロムではテザリングができないのです。

 

それに対してSIMフリースマホと格安SIMではほとんどのパターンでテザリング可能です。

 

設定アプリから「ON/OFF」を選べば簡単にテザリングができるようになります。

 

また、iPhoneを利用する場合、IOSのバージョンの確認が必要です。

 

まとめると

 

SIMフリーのスマホと格安SIMの組み合わせ
IOS8以降のiPhone

 

 

上記のであればテザリングを利用することができます。

 

 

au系MVNOを使う場合

 

au系MVNOといえば有名なのが「mineo」と「UQモバイル」この二つですね。
au系MVNOの場合、auで購入した白ロムでもAndroiの端末なら利用できます。
また、SIMフリーのAndroidスマホもテザリング利用可能となっています。(ただし、周波数の問題でテザリング対応していない端末もある。必ず自分で調べること)

 

しかし、注意点があり、「iPhoneでのテザリングは不可能」ということです。
例えiPhoneがSIMフリー版でもau回線の格安SIMでのテザリングはできないことになっています。

 

au系MVNOでテザリングできるのは

 

auのAndroidスマホ
SIMフリーのAndroidスマホ(対応端末は多くないので確認すること)

 

上記だと対応しています。

 

 

 

テザリングできるのかどうか、事前に確認しよう!

「自分の持っているスマホ端末がテザリングできるのかどうか不安・・・」それ故、格安SIを購入するのに抵抗を持っている方もいるかもしれません。
ほとんどのMVNOは公式HPでテザリング対応端末かどうかを確認することができます。
そこで、購入予定のMVNOのホームページのテザリング動作確認端末一覧を確認することをお勧めします。

 

楽天モバイル

 

 

テザリングができる端末かどうかは楽天モバイルの場合、こちらから確認できます。

 

 

DMMモバイル

 

DMMモバイルもホームページからテザリング対応端末かどうか確認できます。

 

 

テザリングの仕方

テザリングの仕方ですが、これはiPhoneの場合です。
「設定」⇒「インターネットの共有」→「オン」でテザリングをすることができます。

 

 

 

 

以上の設定でテザリングが可能になります。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう