iPhoneをたった10分でSIMロック解除する方法

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

iPhoneをたった10分でSIMロック解除する方法

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

iPhoneを大手キャリアであるdocomo、au,Softbankで契約して使っていて

 

「月額料金が高い」

 

「格安SIMに変えたい」

 

と考えている方も多いと思います。

 

その際にiPhoneに格安SIMを入れるためにいくつか条件があります。

 

同じ回線のSIMでは糸iPhoneにSIMは挿せない

一番気を付けておく条件に大手キャリアのスマホにSIMを挿す場合同じキャリアの回線でないと利用できないということです。

 

例えば

 

  • DoCoMoで契約したiPhone⇒docomo回線のSIMしか使えない(ほとんどの格安SIMが対応)
  • auで契約したiPhone⇒au回線のSIMしか使えない(mineo、UQモバイルのみ対応)
  • Softbankで契約したiPhone⇒利用できる格安SIMはない

 

という状況でした。
しかし、2015年7月以降に販売された端末は「SIMロック解除」をすることができるようになっており、どこの会社の回線のSIMをはめても利用できるようになりました。
2015年7月以降に販売された端末なので

 

  • iPhone6⇒SIMロック解除不可×
  • iPhone6S⇒SIMロック解除可能〇

 

となっています。

 

つまりiPhone6SならSIMロック解除ができるわけです。

 

さて、本題のSIMロック解除をネットでする方法に進みます。

 

ネット経由でSIMロック解除をする方法

 

STEP1  DoCoMoのマイページを開く

 

STEP2 ログインして説明に沿って進める

 

既にdocomoを解約しているのでここから先はログインできませんが、書いてある説明通りに進めていけばSIMロック解除できます。

 

ネット経由でSIMロック解除できるメリットは??

メリットは主に2つあります。

 

  • 10分でSIMロック解除できる
  • 手数料がかからない

 

 

10分でSIMロック解除できる

店舗まで足を運んで・・・とやっていたら時間がかかります。
自宅近くにdocomoショップがあれば話は別ですが。

 

ネットだったら10分でSIMロック解除ができます。

 

手数料がかからない

店舗や電話でSIMロック解除することも可能です。
しかし、手数料が3000円かかります。

 

その点、ネット経由での解約は手数料が全くとられません。

 

 

au、Softbankもネット経由でのSIMロック解除が可能!

au、Softbankもdocomo同様SIMロック解除が可能になっています。

 

同じようにマイページ経由でのSIMロック解除が可能です。

 

au:auのマイページ
Softbank:Softbankのマイページ

 

 

SIMロック解除をするメリットは??

上記のSIMロック解除の過程を見て

 

「なんかSIMロック解除ってデメリットあるんじゃないの??」と疑う方もいるかもしれません。
しかし、本当にデメリットは一切なく、実は「他社回線の格安SIMを使える」ということも含めて他にもメリットがあるのです。

 

Softbank、auはSIMロック解除するメリットが大いにあり

上記で書いた通り、今まではSIMロック解除ができなかったので、auはmineo、UQモバイルの格安SIMしか利用できない状態でした。
Softbankに至ってはSoftbank回線のMVNOがないのでどこの格安SIMも使えない状態でした。

 

しかし、2015年5月に販売されたiPhone6S以降の端末はSIMロック解除可能になったことによりどこのSIMも使えるようになりました。

 

海外でSIMを使えるようになる

大手キャリアのiPhoneをSIMロック解除することによりiPhoneを「SIMフリー化」させることができます。
SIM六解除したiPhoneは海外のSIMを挿して利用するkとができるので長期の海外旅行をする人にはオススメです。

 

 

周波数を気にせず使うことができる

Androidの場合、周波数によっては相性の悪い格安SIMがあります。
しかし、iPhoneの場合、世界共通の作りになっているため周波数を気にせずSIMロック解除さえしてしまえば、そのSIMも使うことができます。
特にiPhoneの場合はSIMロック解除するとデメリットがあるどころかメリットしかありません。

 

まとめ

ネット経由でSIMロック解除すれば10分以内に終わりますし、リスクがあるわけでもありません。
もしiPhone6Sを持っていて6カ月以上利用したらSIMロック解除することをおすすめします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

SIMロックとは??
デュアルSIM端末とは??そのメリットと使い方を徹底解説
デュアルSIMとは1つのスマホに2つのSIMを指せるスマホ端末のことです。登記時ではデュアルSIMの使い方やメリットデメリットについて解説しています。
白ロム、赤ロムとは??SIMフリースマホの用語をわかりやすく解説!
MVNOとは??猿でもわかるようにわかりやすく解説してみました!
MVNOとはいったい何なのか?プロバイダとはどう違うのか。猿でもわかるように解説しました。