DMMモバイルの「DMMトーク」で通話料半額に!

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

DMMモバイルの「DMMトーク」で通話料半額に!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

DMMモバイルから通話料金が安くなるDMMトークというアプリが出ました。
単刀直入に言うと通話料金が半額になるアプリです。

 

他のMVNOでは通話料金が安くなるサービスが出てきたのでDMMが通話料金を安くなるアプリを出してこちらとしても「やっと来たか」という感じです。
今回はDMMトークのレビューをしていこうと思います。

 

DMMトークの料金、仕組みは??

DMMトークの料金や仕組みについて勉強していこうと思います。

 

何故DMMトークの仕組みは??

DMMトークは電話番号の前に指定した番号を使う「プレフィックス番号」を使った通話になります。
プレフィックス番号を使った通はは携帯電話網ではなく、固定回線を経由した通話になります。
パケット通信を使ったIP電話といったサービスとはまた異なった通話方法となっているわけです。

 

このプレフィックス電話による通話は楽天モバイルの「楽天でんわ」などのサービスが行っています。

 

 

DMMトークの料金は何故安くなるのか??

DMMトークはIP電話ではなく「中継電話」を使っています。
中継電話サービスの場合、一般的な通話サービスとは異なり、通信サービス会社が支払うコストが安くなります。
詳しい話をすると専門的になるので割愛しますが(リンク先に説明が詳しく記載されています)

 

 

参照:IP電話、中継電話が安くなる理由

 

DMMトークの特徴

 

  • DMMモバイルを契約していなくても利用できる
  • 通話料が半額になる
  • 電話回線を使った通話なのでskypeやLINE通話などで途中で切れることはない
  • 自分の電話番号の前で特定の番号を付けるだけで使うことができるようになる

 

といったようなメリットがあります。

 

実際にDMMトークの使って使い心地をレビューしてみました。

 

DMMを実際に使ってみた

 

Androidを使っている方は「DMMトーク」で検索すればDMMトークのアプリをダウンロードすることができるようになっています。

 

 

ログインが終わったらDMMトークを開きます。

 

 

もし、DMM会員であるならばそのままログインを、DMMの非会員であるならば会員登録してDMM会員になれば利用することができます。

 

 

私の場合はgmailの連絡先と紐づけをしており、自由に通話をすることができるようになりました。

 

実際の音質はどうなのか??

実際の音質は、普通の音声通話と大差がありません。

 

普通に会話することができ、普通に利用できます。

 

他の電話料金が安くなる回線は大半がIP回線なのに対して、DMトークは通常の電話回線を利用しているため、通話の品質自体も良いです。

 

更に、電話帳、電話履歴とも連携することができるため、本当に通常の通話と全く同じように使うことができるのがDMMトークの特徴です。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう