OCNモバイルONEの料金、速度は??OCNの詳細と評判を徹底解説してみた

OCNモバイルONEの料金、速度は??OCNの詳細と評判を徹底解説してみた

OCNモバイルONEの料金、速度は??OCNの詳細と評判を徹底解説してみた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

OCNはNTTコミュニケーションズが運営するプロバイダ部門の名称です。
OCNという企業があるわけではなく、あくまでNTTが運営してる部署なのです。

 

OCNは光回線事業を始めとして、プロバイダ事業、公衆無線LAN
ADSL事業などネット回線周りに関してはNTTが母体ということもあり
レベルが高いです。

 

特に、フレッツ光のプロバイダとしてのOCNはアジアで数社しか扱ってない
巨大なネットワークのバックボーンを持っているため、プロバイダ加入者数は
No.1となっています。プロバイダ会社としてはトップクラスの企業というわけです。

 

 

 

OCNモバイルONEの料金は??

 

通信容量

月額料金

110MB→160MB/日コース

900円

170MB→220MB/日コース

1,380円

3GB→4GB/月コース

1,100円

5GB→6GB/月コース

1,450円

10GB→11GB/月コース

2300円

15GB→16GB(速度500Kbps)

1,800円

 

これはデータSIMのプランで通話SIMの場合はこれに+月額700円に、SMSを付けたら+月額120円
なります。

 

現在はキャンペーン期間中となっており、2016年8月31日までに申し込んだ方にのみ上記の通信容量での契約になります。

 

注意点

15GBで1800円のデータ通信プランは一見安いですが、最大速度が500Kbpsとかなり低速になっているので気を付けてください。
なお、他のプランに関しては最大速度が150Mbpsとなっています。

 

最大500Kbpsの速度で何ができるのか??

16GBのプランで使える最大500Kbpsという速度でできることは

 

  • youtubeを低画質(360P)でギリギリ見れる
  • youtubeを高画質(720P)で見るのは厳しい
  • Skypeの音声通話は可能
  • LINE通話は可能
  • Skypeのビデオ会議を3人で行うのは不可能
  • Skypeの画面共有は可能
  • Googleマップの読み込みは可能だが時間が少しかかる

 

といったところです。

 

 

コチラの動画ではOCNモバイルONEの解説をされており、500Kbpsの速度はどれくらいなのかという指標がわかりやすくなっています。

 

 

 

動画で開設されている通り、500Kbpsで15GBを使えるということは実質使い放題と変わりません。
何故なら、最大500Kbpsの速度でで消費する通信容量と最大150Mbpsの速度で消費する通信容量は全く異なるからです。

 

150Mbpsの速度が出れば高画質でYoutubeをついつい見てしまいがちですが、500Kbpsだとそれができない故に、そう簡単に通信容量を消費しません。
つまり実質500Kbpsで15Gb/月のプランは使い放題と同じだと思っていただいて大丈夫だと思います。

 

OCNモバイルの特徴は??

OCNモバイルの特徴について徹底的に調査してみました。

 

NTTの公式MVNOサービス&1のシェア数を誇る

OCNモバイルONEはNTTコムウェアというNTTコミュニケーションズ系列の企業が運営している会社になっています。それゆえ、抜群の信頼性があり、MVNOサービス会社としてはぶっちぎりトップのシェア数を誇る企業となってます。

 

参考に、こちらが現在のSIMカード契約数ランキングです。

 

 

「1日の通信量を制限することで安くする」デイリープランがある

 

他社の場合は「月の通信量」によって料金を分けています。
例えば、月1GBプラン、月3GBプラン、月5GBプランというように。

 

OCNも「月の通信量」で料金を分けるプランがあるのですが、
同時に「1日の通信量で料金を決めるプラン」もあります。

 

例えば、データ通信のみ(通話なし)のプランで1日に110MBまで使用可能で
月額900円のプランがあります。

 

1日の通信量に制限をかけるプランのメリットとしては、
他社は1GBで月額900円なのに対して、同じ月額900円でも毎日規制ギリギリま
で使えば、月3GBほど通信することができる点です。

 

こう考えると少しお得に見えますよね?

 

しかし、デメリットもありまして、「今日だけ一気に何百MBも使いたい」
という日に110MB以上の通信ができないという点があります。

 

ですから外で友人とネット使ってスマホのゲームをやる!となったら
制限がかかりやすいのがデメリットですね。

 

毎月プランを変更することができる

 

たくさんネット通信量を使う月と忙しくてほとんどネットをしない月に
よってプランを変えることができるのはありがたいですね。

 

ただし、月15GBプランは最大速度が500Kbpsのスピードです。
これは残念ながらかなり遅いです。

 

ネットで動画をギリギリ再生できるかできないか・・・いや、500Kbpsだと
ちょっと厳しいくらいですね。

 

画像ならまぁちゃんと開けますが、動画を見るのは厳しい速度です。
高速回線をたくさん使いたいならWiMAXとSIMカードを組み合わせて使うこと
をオススメします。

 

 

通話料金が非常に安い

 

OCNを使うメリットとして050plusを使うことによって固定電話への通話が8円/3分、携帯電話への通話が16円/1分とかなり安くなることです。

 

ちなみにSIMカードを使った通話の相場価格は20円/30秒だと考えると
通話に関してはお得だなぁと感じます。

 

基本通信容量繰り越しサービス

 

毎日110MB利用できるデイリープランでも月に使える通信容量が決まっているマンスリープランでも次の日、次の月にデータ容量を繰り越しできます。
例えば次の日に40MB分繰り越したら、次の日その40MB分を利用することができます。

 

 

マンスリープランの場合も同様で、2.5GB分の通信容量を次の月に繰り越したら、次の月は2.5GB分の余裕があるわけです。
つまり通信容量を無駄に消費しなければ、次の日、次の月により多く利用できるので、もったいないからといって無理にその月内で通信容量を消費する必要がないのです。

 

 

 

ターボ機能搭載

 

あまりネット回線を使わないとき、できる限り節約したい時がありますよね??
そんな時に使えるのが「ターボ機能」です。動画や画像のダウンロードをする際は「ON」にして、何もしていないときは「OFF」にすることによって通信量を節約することができます。

 

「ON」状態のときは最大262.5Mbps、「OFF」のときは200Kbpsの速度で利用することができます。

 

賢く、節約して通信量を使うためにターボ機能は良い機能だと思います。

 

OCN モバイル ONE アプリがめちゃくちゃ便利!!

 

利用量、残りの通信容量が一目でわかる!

 

OCN モバイル ONEの公式アプリを利用すれば、現在の利用量が一目でわかるので超便利です。
これで「やべー今の通信容量確認してなくてついつい使いすぎちゃったわー」ということを避けることができます。

 

音声対応SIMの利用明細が確認できる

 

OCNのアプリを使えば、現在の通話料金をすぐに確認できます。
大手キャリアの携帯を使っていた時はマイページにわざわざログインして、複雑なメニューをたどっていきようやくみれたのですが、今はポチッとアプリを押すだけで
通話料金を確認できるのでとても便利です。

 

 

コース変更や容量追加が楽にできる

 

 

毎月1回コース変更が可能で、容量追加も自由にできます。
本来、めんどくさいはずの作業ですが、アプリを起動させて3分くらいポチポチ押すだけで出来てしまいます。

 

 

その他、OCモバイルONEのアプリでできることは、

  • 上記で記載したターボ機能
  • 現在の契約状況の楽々確認

 

等、大手キャリアだとわざわざマイページにログインして・・・と、めんどくさい手間暇かかっていたことがOCNモバイルONEのSIMカードだとアプリをポチっと押すだけでできるようになってしまいます。

 

口座振替での支払いに対応

MVNOでの支払いは「原則」クレジットカードでの支払いが基本です。
しかし、OCNモバイルONEはMVNOには珍しく口座振替による支払いをすることが可能です。

 

ただし、口座振替での契約の場合、登録完了でまで2~3カ月程度の時間がかかるので気を付けてください。

 

他に口座振替で契約できるMVNOは以下となっています。

 

 

050Plusで通話料金を安くできる

050PlusはIP通話を使った通話回線となっており「LINE」や「LINE電話」と同じ類のものとなっています。

 

050Plusを使えば月額料金324円/月の基本料金で

 

  • 固定電話への通話→8.64円/3分
  • 携帯電話・スマートフォンへの通話→17.28円/1分
  • 050Plusのアプリ同志→無料

 

で利用することができます。

 

ただし、そのMVNOでの共通して叩かれている部分があるので仕方がないですが「LINEやSkypeよりも通話の精度が低い」という意見が非常に多いです。

 

 

口コミはやや否定的な意見が多かったので過度の期待は禁物です。
けれども肯定的意見もあったので、使用してみて、使えないとわかったら一般通話を使えばいいと思います。

 

残念な点

OCNモバイルONEのデメリットですが、人気1でトップシェア数を誇るがゆえに契約数が多いため、速度がやや遅いという点です。

 

MVNOサービスはユーザー数が多ければ多いほど、回線を圧迫します。ヘビーユーザーがいればその分、回線速度が遅くなってしまう人もいるわけです。

 

OCNモバイルONEの場合、それが顕著に表れやすい部分が問題ですね。

 

決してとてつもなく遅いわけではなく、むしろ大手キャリアと同じくらいの速度ですが、お昼の時間帯などは遅くなる傾向が強いです。

 

OCNモバイルONEの口コミ、評判は??

価格.comでOCNモバイルの評判、クチコミを参照しました。

 

肯定的な口コミ

  • デイリープランがあるのがありがたい
  • 圏外になることはない
  • 接続の安定性はある

 

 

否定的な口コミ

  • 通信速度がでにくいことがある
  • 昼が特に通信速度が出にくい
  • 料金で他社より劣る

 

 

口コミ総評

全体的に好感度の高い意見が多かったです。「価格が安くてよかった、docomoの回線なので安心、実際にちゃんとネットができる」そのような肯定的な意見が中心でした。
ただし、回線速度に関して、肯定的な意見が中心も、否定的な意見も少し混ざっていました。内訳としては「お昼や夜の人がネットを利用する時間帯だとつながりにくい」」という意見が多かったのが気になります。
やはりユーザー数が非常に多いため、ネットの速度が人がネットを利用する時間帯に左右されてしまう傾向があるようです。それを除けば価格的に大手キャリアより安く、無難で、使いやすいという意見が多かったです。

 

オススメ格安スマホはこれ!

OCNモバイルONEに契約する際に、一緒に購入するべき格安スマホをオススメしています。

 

OCNモバイルONEのSIMと同時購入できる格安スマホは??

他社MVNOサービスだとSIMカードと格安スマホセットの同時購入でお得に購入できます。
しかし、OCNモバイルONEは基本的にSIMカードを単体でしか販売していません。そこで、格安スマホも一緒に買う方法として[gooSIM]というサイトをお勧めします。

 

gooSIM

 

【P8lite】処理能力が超高速!

P8liteはオクタコアといって8つのCPUのコアが8つ入っているため、処理能力が高く、マルチタスク(複数のアプリを開いて遊ぶ)をしても落ちることがありません。
それでいて3万円前後という価格なので非常に安いといえます。

 

 

【g04】gooの安心サポート付きスマホ

クアッドコアの防水システムが付いたgooの最新端末です。
SHARP製品のため、高級感があり、使いやすい端末となっています。

 

 

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう