Nifmoはキャッシュバックを行っているって本当??Nifmoの格安SIMを徹底調査してみた!

Nifmoはキャッシュバックを行っているって本当??Nifmoの格安SIMを徹底調査してみた!

Nifmoはキャッシュバックを行っているって本当??Nifmoの格安SIMを徹底調査してみた!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

niftyとは日商岩井(今の総合商社双日)と富士通のジョイントベンチャーでできた大手プロバイダ企業です。

 

光回線をはじめとして、プロバイダの提供、WiMAX、SIMカードなど、
インターネット回線に関して強みをもったのがNiftyです。

 

Nifty 系列全般的にいえることですが、インターネット回線において「評判が良い」です。
サポートがしっかりしているので、全体的に良い口コミが多いです。

 

さて、それではNifmoについて解説していきたいと思います。

 

 

 

Niftyの価格は??

 

 

データ通信プラン

通話プラン

1.1GBプラン

640円

1340円

3GBプラン

900円

1600円

5GBプラン

1600円

2300円

10GBプラン

2800円

3500円

 

価格は標準的になっています。
上記のデータ通信プランに+700円で音声通話プランを付けることができ、150円でSMSを付けることができます。

 

Nifmoのスマホ端末セット

 

Niftyの特徴とは??

 

  • 3GB~10GBで申し込めば、3000円キャッシュバック
  • スマホ端末セットで8000円のキャッシュバック
  • BBモバイルの公衆無線LANを使うことができる
  • データを繰越で使うことができる
  • NifmoコネクトでスムーズにLTEとWiFiを使い分けることができる
  • 購入の前になにか疑問があれば、チャットで聞くことができる
  • Nifmoでんわで電話料金を節約することができる

 

3GB~10GBで申し込めば、3000円キャッシュバック

Nfmoha3GB~10GBのプランを申し込むことによって3000円のキャッシュバックを貰うことができます。

 

タダシ条件があり、「6カ月以上の利用」が条件となっています。

 

キャッシュバック自体は効き到着月を含む8カ月目にメールで詳細がきて、9カ月目に口座に振り込まれるようです。

 

 

格安スマホ端末セットで8000円のキャッシュバック

Nifmoは格安スマホ端末セットで契約する場合、キャッシュバックを最大8000円分貰うことができます。

 

HUAWEI P9liteの場合→8000円のキャッシュバック

 

そのほかの格安スマホ端末の場合→6000円となっています。

 

なお2016年7月31日までのキャンペーンとなっています。

 

なお、スマホ端末セットも注意点があり、1.1GBプランは対象外、契約6カ月目までにNifmoを解約したら特典は貰えなくなるので、気を付けてください。

 

BBモバイルの公衆無線LANを使うことができる

Niftyのsimを使うとBBモバイルの公衆無線LANを使うことができます。
カフェやレストランのWiFiを使うことができますが、当然どこでも使えるというわけではなく、BBモバイルの回線があるところに限られます。

 

こういうタイプの公衆無線LANは、案外使えるところが少なく、事前に使えるかどうか調べるのはものすごくめんどくさいのであまり期待しすぎないほうがいいでしょう。

 

データを繰越で使うことができる

 

 

 

これはありがたいですね。繰越することができるので、自分で通信したい量を調節することができるわけです。

 

NifmoコネクトでスムーズにLTEとWiFiを使い分けることができる

 

LTEとWiFiで今繋がりやすいほうにつながるようになります。
非常にありがたいシステムですね!

 

 

購入の前になにか疑問があれば、チャットで聞くことができる

 

 

これは最近他の企業でも導入されています。

 

購入前でも購入後でもこのようにいつでもどこでも質問できるのでものすごく便利です。

 

返信も素早く、的確なのでサポートとしてはチャットで質問でき、数分以内に返信をくれるというのはトップレベルのサポートに感じます。

 

Nifmoでんわで電話料金を節約することができる

Nifmo電話は国内かけ放題で1300円/月で利用ですることができます。
IP電話によるサービスとなっています。

 

 

 

Niftyのデメリット

 

Nifmoでんわの評判が悪い

 

Nifmoでんわの評判があまり良くないと耳にしたため、実際にGoogleストアで確認してみたところ「音質が悪い」「会話が成り立たない」といった悪評が非常に多いです。
こういうアプリは多少の賛否はあるものの、あまりにも否定的な意見が多いので、現在はNifmoでんわはおすすめしません。

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう