SANNNETの料金や特徴は??

SANNNETの料金や特徴は??

SANNNETの料金や特徴は??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

SANNETの特徴は??

 

 

SANNETは楽天系列のグループになっており、楽天モバイルより楽天色が薄くなったような企業イメージです。

 

SIMのタイプとしては月額定量データプランと1日70MBまで使えるデイリープランの2つのプランがあります。

 

SANNETの料金は??

 

SANNNETの料金は以下のようになってます。

 

 

(*)SANNETは通話ができる「通話プラン」がなく、データプランのみとなります。

 

 

モバイルエントリーオプション

モバイルライトオプション

モバイルデイリーオプション

月額通信容量

2.1GB/月

5GB/月

70MB/日

月額費用

900円

1677円

890円

初期費用

3000円

3000円

3000円

最大速度

150Mbps

150Mbps

150Kbps

解約料金

なし

なし

なし

最低継続期間

なし

なし

なし

パケットチャージ

+300円で24H使い放題

+300円で24H使い放題

+300円で24H使い放題

通信量制限

400MB/3日

800MB/3日

70MB/日

回線

docomo

docomo

docomo

 

上記の通り、通話プランがなく、データプランのみとなります。
ですから2台目の携帯電話として利用したり、通話は全てLINEやskypeなどのSNSにするなどの
措置が必要になってきます。

 

 

 

SANNETのメリット、デメリットは??

 

 

SANNNETのメリット

・楽天ブランドの安心感
・標準的な無難なプランを揃えている
・+300円追加で24Hネットが使い放題になる

 

他社のSIMカードだと異様に追加料金が高かったり、そもそも速度制限に
引っかかった時のパケットチャージのシステムそのものがなかったりしますが
SANNNETはその点において+300円すればいくらでも使い放題って結構いいサービスだと
感じます。

 

もしあなたが「ついつい使いすぎて月の通信容量をうわまってしまうタイプ」であるなら
SANNNETはお勧めできます。

 

 

SANNNETのデメリット

 

・プランの幅が少ない
・音声通話プランがない

 

SANNETの決定的短所として音声通話のプランがないことです。
確かに現代はLINEやSkypeなどのSNSがそろってるので音声通話が使えなくても何とかなりそうですが
電話が全く使えないというのは少々問題があるかなと感じます。

 

ですからSANNNETのSIMカードは2台目の携帯電話として使うなどの特殊な利用法に限りお勧めですね。

 

SANNETが向いてる人、向いていない人

 

SANNNETのSIMカードはこんな人に向いている

 

・通話を一切使わない人
・2台目の携帯電話として契約したい方
・ついつい月額通信容量を超えてしまう方

 

このような方々に対してはSANNETをオススメします。

 

こんなあなたはSANNNETを購入しないほうがいいです。

 

・通話機能が必須な人

 

 

通話プランがないので通話をする可能性がある方は契約しないほうがいいと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう