ASAHIネットの料金や特徴は??

ASAHIネットの料金や特徴は??

ASAHIネットの料金や特徴は??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ASAHIネットは朝日新聞社系列のから始まったことから「ASAHIネット」という企業名になっています。

 

主に光回線事業、ADSL事業、プロバイダ事業、MVNO事業などのインターネット接続サービスを中心に取り扱っている企業となっています。

 

それではASAHIネットについて詳しくレビューしていきたいと思います。

 

 

ASAHIネットの格安スマホ、SIMの料金は??

データ通信プラン

 

7GB/月

3GB/月

110MB/日

初期費用

3000円

3000円

3000円

月額費用

1980円

900円

900円

通信速度

最大262.5Mbps

最大262.5Mbps

最大262.5Mbps

回線

docomo

docomo

docomo

音声通話プラン

 

 

7GB/月

3GB/月

110MB/日

初期費用

3000円

3000円

3000円

月額費用

2680円

1600円

1600円

通信速度

最大262.5Mbps

最大262.5Mbps

最大262.5Mbps

回線

docomo

docomo

docomo

 

ASAHIネットの月額料金は上記のようになっています。

 

ASAHIネットの特徴は??

 

  • ブロードバンドワードのプロバイダ部門で満足度1の実績
  • 500円/500MBでデータ通信量チャージ可能
  • プラン変更を無料でできる
  • ASAHIネットの別サービスと併用したら50円/月割引になる

 

 

ブロードバンドアワードのプロバイダ部門で満足度1

プロバイダ部門でインターネットユーザーの投票によって決めるプロバイダの満足度調査で何度もプロバイダ部門で1位を取っています。

 

参照:ブロードバンドアワード

 

実績のある企業で、更に朝日新聞社系列の会社なので信頼性も高い企業となります。

 

500円/500MBでデータ通信量チャージ可能

おおよそ他社MVNOと比較して相場通りの価格になりますが、ASAHIネットの格安SIMは仮に月に通信容量を使い切ってしまっても500円/500MBで通信容量をチャージすることができます。

 

ASAHIネットはプランが3つしかないですが500MB/500円で通信容量のチャージ可能ので通信容量を使い切っても安心です。

 

 

プラン変更を無料でできる

 

MVNOによってはプランを変更したら3000円取られますが、ASAHIネットはプラン変更しても特にお金はかからないので、自分でプランを調節できるのはメリットです。

 

例えば、ASAhiネットは3GB/月、7GB/月、110MB/月の3つのプランがありますが、3GB/月では少ないと思えば7GB/月のぷらんにへんこうすればいいですし、逆もしかりです。

 

自分の利用量を見ながら柔軟にプランを変更できるのがASAHIネットの強みとなっています。

 

ASAHIネットの別サービスと併用したら50円/月割引になる

ASAHIネットの格安SIMを使う場合、ASAHIネットの別のサービスと併用したら割引してもらえます。

 

例えば、ADSLコース、フレッツISDNコース、メールブログコース、ダイヤルアップコース、電話料込コースなどなど様々なコースがありますが、これらと併用したら50円割引で格安SIMを使うことができるのが

 

ASAHIネットの強みとなっています。

 

以上がASAHIネットの特徴です。

 

ASAHIネットのデメリット

 

  • プランが限られている
  • オプションがない

 

プランが限られている

ASAHIネットはプランがたったの3種類しかありません。

 

7GB/月、3GB/月、110M/日、この3つのプランだけです。

 

プランの幅が狭いため、もっと幅の広いプランを選びたい場合他のMVNOにしたほうがいいです。

 

端末が売り切れ状態になっていたりと、運営に真剣さが感じられない

ASAHIネットは正直、MVNO事業に力を入れているとあまり感じられません。

 

販売格安スマホ端末一覧を見てみても「完売」状態(2016年7月現在)ですし、あまり真剣にMVNOを売る雰囲気が伝わってきません。

 

プランも少ないですし、今のところはASAHIネットで申し込むメリットはちょっとないかな・・・と思われます。

 

まとめ

会社としては信頼できる会社ではありますが、格安スマホ端末とセットで契約できない状態で、しかもその状態のままずっと更新されていません。

 

あんまりちゃんとMVNOを販売する気がないのかな??と、感じます。

 

その事業に力を入れていないということは、仮に格安スマホが繋がりづらくなった時も真剣に取り合ってくれないのではないかと思ってしまいますよね。

 

現時点ではあんまりお勧めできません。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう