もしもシークスの特徴、メリット・デメリット、料金は??

もしもシークスの特徴、メリット・デメリット、料金は??

もしもシークスの特徴、メリット・デメリット、料金は??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

もしもシークスの特徴は??

 

 

もしもシークスは株式会社エックスモバイルという移動通信サービスを提供している
企業が展開しているサービスです。

 

もしもシークスのプランの特徴としては、「月額料金を他社よりもやや高めに設定する代わりに
無料通話プランを付ける」という形になっています。

 

 

もしもシークスの料金は??

 

 

もしもシークスが料金の設定が他のMVNOと比較して若干特殊になっています。
もしもシークスは価格設定がカスタマイズ式になっているのです。

 

 

 

音声通話プラン

 

基本料金が980円/500MBがデフォルト料金となっていて、そこから追加パケットと通話プランを選ぶ形になります。

 

例えば、3GB/月の通信容量の通話し放題に申し込んだとしたら、基本料金(980円)+3GB(1200円)+かけたい放題プラン(1800円)=3980円 で使うことができます。

 

他社プロバイダには今のところ通話し放題プランがないので、MVNO初の通話し放題プランとなっています。

 

データ通信プラン

 

1GB/月

980円

3GB/月

1580円

5GB/月

2180円

7GB/月

2780円

10GB/月

3380円

 

これに加えて、オプションがSMSオプション200円/月、5万以下のスマホ端末の保証オプションが600円/月、5万以上のスマホ端末の保障オプションは700円/月となっています。

 

 

 

もしもシークスの特徴

  • 通話し放題プランあり
  • 音声通話プランが980円から利用できる
  • 自分である程度プランをカスタマイズできる
  • iPhoneをセットで購入できる

 

通話し放題プランがある

もしもシークスは現状、「業界唯一」通話し放題プランがあるMVNO業者です。

 

「5分間通話し放題プラン」「10分間通話し放題プラン」といったプランは他社MVNOでもあるのですが、通話し放題プランは初めてです。

 

大手キャリアのdocomo、au、Softbankは通話し放題プランがあるのですが、もしMVNOで通話し放題プランが欲しいという方はもしもシークスはお勧めですね。

 

音声通話プランが980円から利用可能

もしもシークスは音声通話プランを980円から利用することができます。

 

音声通話プランを付1000円/月以下で利用できるMVNOは今のところろインターリンクの音声通話プランしかないです。

 

その点において1000円以下から音声通話プランが利用可能なのは非常にありがたい部分ですね。

 

自分である程度プランをカスタマイズできる

上記の音声通話プランを見てわかる通り、自分である程度プランのカスタマイズができます。

 

例えば、基本料金が980円/月で音声通話付きで利用できるのですが、データ容量を足したいのであれば、1GB/600円から足すことができ、最大10GBまでパケットを選択することができます。

 

また、通話プランもデフォルトのままでいいですし「5分間かけ放題プラン/850円」もしくは「かけ放題プラン/1800円」を追加することができます。

 

留守電、保証もオプションで追加することができますので、自分の予算と欲しいオプションを組み合わせることができます。

 

 

iPhoneをセットで購入することができる

基本的にiPhoneに格安SIMを挿して使う場合、AppleでSIMフリー端末のiPhone端末を購入するか、中古スマホショップでiPhoneの大手キャリアの中古iPhone(白ロム)もしくはSIMフリー端末を購入する必要があります。

 

どのMVNOもAndroidの格安スマホを取り扱っているものの、iPhoneを取り扱っているMVNOはいませんでした。

 

しかし、もしもシークスに関しては現在、iPhoneを取り扱っています。

 

 

 

iPhoneSEに関しては取り扱っていませんが、iPhone6S、iPhone6SPlusに関してはしっかり取り扱っています。

 

もしもシークスのデメリット

 

  • プラン内容がしょっちゅう変わる
  • 業界の中ではやや割高

 

 

プラン内容が頻繁に変わる

もしもシークスはプラン内容がコロコロ変わります。

 

ユーザー側から見たら一貫性がないように感じてしまいますし、サイト運営者としてもプランが頻繁に変わるのでその度に修正しなければならないのは少し大変です。(率直な意見)

 

出来る限り一貫性のあるプランを継続してほしいものです。

 

業界の中では割高

音声通話プランが980円から使える一方で、パケットオプションを付けていったら「少し割高かな・・・」と感じます。

 

例えば音声通話プランで3Gのプランを他社MVNOで利用すると、1600円前後で済みます。

 

ところが、もしもシークスで同じように3GB(正確には基本料金の+500MBがあるので3.5GB)の音声通話プランを使うと2180円かかります。

 

結果的には割高になってしまうわけです。

 

もしもシークスを使うべき人はこんな人

もしもシークスを使うべき人は

 

  • 通話を頻繁にする人
  • iPhoneをSIMセットで購入したい人

 

上記のような方にもしもシークスの格安SIM、格安スマホをおすすめしています。

 

やはり全体的にコストパフォーマンスは良くないです。

 

普通にそこそこの通信容量の格安SIM、格安スマホを利用するなら楽天モバイルやmineoをおすすめしますが(特に格安スマホに関しては楽天モバイルをおすすめしています)

 

通話を頻繁にする人にとってはもしもシークスは通話し放題プランが唯一あるので、おすすめできます。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう