mineoとUQmobileを徹底比較!速度はどっちが速いのか??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

mineoとUQmobileを徹底比較!速度はどっちが速いのか??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

au系の通信回線であるmineoとUQmobile。

 

今回は速度や評判、月額料金、プラン、機能などあらゆる面でこの2社を徹底比較してみましたので是非参考にして頂けたらと思います。

 

UQmobileとmineoの月額料金を比較してみた

 

 

  UQモバイル mineo
500MB/月【データ】 700円
1GB/月【データ】 800円
3GB/月プラン【データ】 980円 900円
3GB/プラン【音声】 1680円 1510円
5GB/月【データ】 1580円
10GB/月【データ】 2520円
データ無制限 1980円

 

上記に加え、UQモバイルはぴったりプランというプランを利用することができます。

 

ぴったりプランの詳細

データ容量 2GB
価格①【1~12カ月】 1980円/月(最初の1年間のみ)
価格②【13~24カ月】 2980円/月
通話 2400円/月分無料
契約期間 24カ月(途中解約で9500円解約金がかかる)

 

たっぷりオプション

たっぷりオプションは上記のぴったりプランni+1000円で付けることのできる有料オプションです。

 

+1000円の課金で

 

  • データ量が3GB/月→6GB/月に
  • 無料通話分が2400円/月→4800円/月に

 

に変えることができます。

 

 

上記のような価格差となっております。

 

UQモバイルはプランが無制限プランor3GBプランしか利用できないのが欠点となっており、その点に対してmineoはある程度豊富なラインナップをそろえていることがわかります。

 

それでは、この2社の特徴を徹底的に比較していこうと思います。

 

 

UQモバイルとmineoの特徴を比較してみた

UQモバイルとmineoを比較してみました

 

解約金、違約金の差は??

解約金、違約金面で比較しました。

 

  UQモバイル mineo
契約期間 12カ月 なし
解約金 9500円 なし(ただしMNPをするのに12420円かかる)

 

mineoは契約期間、違約金はかかりませんが契約して12カ月以内にMNP転出をするのに高額な料金がかかります。

 

MNPとは、モバイルナンバーポータビリティの略で簡潔に言うと、電話番号そのままでSIMを変えることです。

 

一般的にMNPをするのにかかる金額は3000円程度ですが、mineoは違約金を課さない代わりにMNPでお金を取っています。

 

つまりMNP費用が実質違約金と思って頂ければわかりやすいと思います。

 

 

速度面の差は??

mineoとUQモバイルを実際に計測してみました

 

2016年10月19日計測
(単位=Mbps)

UQモバイル mineo
9時 51.31Mbps 3.02
12時 47.56 1.21
18時 59.02 2.46

 

上記のように、同じスマホ端末(今回はarrows M02というスマホ端末)同じ日にち、同じ時間(途中でSIMを入れ替えたので、数分の差はあり)で実験しましたが

 

圧倒的にUQモバイルの方が速いという結果になりました。
mineoは前々から遅くなったり、速くなったりと、やや不安定気味ですが割と早い部類です。

 

mineoが遅いのではなく、UQmobileが速いのです。

 

やはりUQモバイルはKDDi系列の会社なのもあり、auの本回線を使っているのではないかと思われます。

 

口コミ、評判はどちらの方が良い??

mineoとUQモバイルの口コミを徹底的に調査してみました。

 

今回は価格.comのサイトで口コミを集めました。

 

UQモバイルの口コミ、評判

UQモバイルの口コミを調べてみました。

 

肯定的な口コミ

  • 速度が速く、安定している
  • 価格が安い
  • SNS、ゲームをするのに充分利用可能
  • 家電量販店のUQコーナーで対応してもらえる

 

 

否定的な口コミ

  • 時期によってはMVNOらしく遅くなる
  • 昼の時間帯は遅くなることが多々ある

 

 

全体的に肯定的意見が大多数を占めていました。
稀に速度面に対する苦言がありましたが、それでも大多数が速度に関しては満足しているという結果が見えました。

 

mineoの口コミ、評判

mineoの口コミ、評判を調べてみました。

 

 

肯定的な口コミ

  • エコスイッチなど有用なサービスが多い
  • プランを変更できる
  • 速度はまずます安定性がある
  • U-mobileより速い速度が出ている

 

 

否定的な口コミ

  • 建物の内部は若干つながりにくい
  • 契約時の設定が少々めんどくさい

 

mineoの口コミに関しても、割と肯定的意見が多かったです。
UQモバイルも肯定的意見が多かったですが、mineoの場合は「否定的意見がほぼない」という感じでした。

 

評判は若干、mineoの方が1枚上手だと感じました。

 

その他細かい点の比較

UQモバイルとmineoのその他の点で比較をしてみました。

 

 

項目名1 mineo UQモバイル
パケットシェア 最大5回線まで 200円/月
パケチャージ 100MB/150円 100MB/200円
無料通話 050IP(LALACALL) ×
通話定額
  • 30分/840円
  • 60分/1680円
プランに含まれている。(上記参照)
メールアドレス 無料 200円/月
データ容量の繰り越し

 

上記がUQモバイルとmineoになっています。

 

全体的にmineoの方がサ-ビスがしっかりしています。

 

 

UQモバイルとmineoどちらがおすすめなのか??

で、結局、UQモバイルとmineoはどちらがおすすめなのかということを書いていこうと思います。

 

結論から言うと「mineoの方がオススメ」です。

 

上記のUQモバイルとmineoと比較を見てわかるとおり、サービス面ではmineoが一枚上手です。

 

というのもmineoとUQモバイルはそもそも会社の方針が違います。

 

UQモバイルはauからdocomo系の格安SIMに乗り換えるのを食い止めるために誕生したau系MVNOです。

 

そのためサービスそのものは非常にシンプルとなっており、必要以上に力を入れていません。

 

それに対してmineoはインターネット回線系のベンチャー企業です。

 

Mineoの方が対応の速さ、対応の質、プランの豊富さ、サービスの質は間違いなく高いです。

 

ただし現状では回線速度はUQモバイルの方が上

ただし、UQモバイルには一つmineoよりも勝っている部分があります。
それは、「速度面」です。

 

やはり速度の面ではKDDIの直子会社ということもあり、Umobileのほうが早いことが多いです。

 

とはいえ、実際にスマホを利用するにのに必要な速度はせいぜい5~10Mbpsとかそんなものです。

 

UQモバイルは速度が出るときは30Mbps以上出ますが、そこまで速度があっても大してメリットがありません。

 

それよりもサービスの質に工夫や改善がみられるmineoの方が使い勝手や対応の良さを感じるので、当サイトではmineoを積極的にオススメしています。

 

まとめ

au系のMVNOを利用したいとなったらUQモバイルを選ぶか、mineoを選ぶか迷う部分ではありますが、当サイトでは全面的にmineoをおすすめします。

 

UQモバイルも速度が速く、決して悪評があるわけではなく、むしろ非常に良い回線が利用できます。

 

しかし、サービス面ではmineoの方が一歩上手なので当サイトではmineoをおすすめいたします。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう