ぷららモバイルの無制限プランがお買い得??ぷららの口コミを徹底的にぶった切りしました!

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

ぷららモバイルの無制限プランがお買い得??ぷららの口コミを徹底的にぶった切りしました!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

ぷららモバイルは実はNTTコミュニケーションズ系列の会社となっています。
プラン内容の一つとして通信速度3Mbpsのまま制限なく通信ができる定額無制限プランがあるのが
ぷららモバイルの特徴です。
また、動画サービスとセキュリティサービスが付いてくるのもありがたいです。

 

ぷららモバイルの料金は??

ぷららモバイルの料金は以下のようになっています。

 

 

初期費用

月額料金

通信速度

通信容量

定額無制限プラン【通話】

3000円

3736円

3Mbps

無制限

定額プラン【通話】

3000円

2792円

150Mbps

7G/月

定額ライトプラン【通話】

3000円

1728円

150Mbps

110MB/日

定額無制限プラン【データ】

3000円

2980円

3Mbps

無制限

定額プラン【データ】

3000円

2036円

150Mbps

7G/月

定額ライト【データ】

3000円

972円

150Mbps

110MB/日

二段階定額【データ】

3000円

390円~2550円

150Mbps

100MB/日

 

 

 

ぷららモバイルの特徴は??

 

3Mbpsの速度の回線を無制限に使える!

 

 

ぷららモバイル最大の特徴と言ったらこれです。3Mbpsの速度の通信回線を無制限で利用できるのがぷららモバイルの最大の特徴です。
3Mbpsもあれば、低画質~高画質程度の動画は比較的問題なく見れますし、ぷららモバイルからテザリングしてノートパソコンを利用することも可能なはずです。

 

本当に必要な速度はどのくらい??

ここでネットをつなぐのに必要な回線速度を見てみましょう。

 

youtube(360P:低画質)

0.5Mbps以上

youtube(480P:中画質)

1Mbps

youtube(720P:高画質)

2Mbps

youtube(1080P:超高画質)

3.5Mbps

hulu

2Mbps

NHKオンデマンド

2.5Mbps

Gyao

2.5Mbps

 

Youtbeの超高画質である1080Pの動画以外は3Mbpsの通信速度があれば充分なのです。
3Mbpsあれば動画をサクサク・・・とまではいきませんが、ほとんど不自由なくネットを利用できます。

 

月額料金最大1カ月無料

現在、ぷららモバイルは月額料金1か月分無料になるキャンペーンを行っています。

 

動画サービス&セキュリティサービスが無料

 

ひかりTVエントリープラン

ひかりTVが提供するドラマや映画やアニメなど合計
3000本の人気ビデオ作品を視聴できるプランです。

 

ネットバリアベーシック

セキュリティ上危険なサイトや子供にとって有害なサイトを
ブロックするセキュリティシステムになってます。

 

 

 

ぷららモバイルの残念な点

ぷららモバイルのデメリットについても触れようと思います。

 

プランのバラエティが少ない

ぷららモバイルの欠点としてプランのバラエティが少ないことにあります。
特に月次プラン(月に利用できる通信容量が決まっているプラン)が7GB/月しかなく、一番需要が多い3~5GB/月当たりのプランも用意してほしいところ。
ただし、ぷららモバイルの一番人気のプランは定額無制限プランです。このプランを使うためにぷららモバイルを選ぶ方も多く、ぷららモバイルを利用するならこのプランしかないといっても過言ではないです。
他の月次プランを使うなら、格安スマホ端末が安い楽天モバイル、SIMカードの料金が業界№1の安さであるDMMモバイル、回線速度の安定度がウリのUQモバイルなど、別のMVNOサービスの利用をお勧めします。
飽くまでぷららモバイルは3Mbpsで使い放題というプランに魅力があるのです。

 

 

ぷららモバイルの口コミ、評判は??

ぷららモバイルの口コミ、評判をみていきましょう。

 

肯定的な意見

  • 費用対効果は高い
  • 動画を見ても速度制限がないのでお得感がある

 

 

否定的な意見

  • ネットが混雑する時間帯はWEB閲覧が難しい
  • 電話窓口につながりにくい
  • 実際は1Mbpsも出ない

 

口コミの総評

全体的な口コミとして、やや低評価が多かったです。
内訳としては、「混雑時だとつながりにくい」「実際に無制限プランは3Mbpsも出ない」といった声が多かったです。同時に「速度面では問題なく利用できる」という声もかなりあるので環境によって変わる部分も
あると思います。
また、ぷららモバイルのユーザー数が増えており、それに伴い回線がパンクしやすくなったという可能性も考えられます。
いづれにしても無制限の3Mbpsに対して混雑する時間帯は期待しすぎないほうが良いと思います。

 

 

 

ぷららモバイルで購入できる端末は??

以下がぷららモバイルで購入できる端末です。

ぷららモバイルで購入できる端末一覧

利用可能端末一覧

合計価格

月額料金×24カ月

P8max

64880円

2699円×24

ZenFone 2 Laser

30024円

1251円×24

ZenFone2

49460円

2061円×24

Ascend G620S

21856円

883円×24

 

管理人オススメの端末

 

【Zenfone2 Laser】コスパを求めるならこれ!

3万円前後のスマホで、しかも知名度も高いZenfoneシリーズ。その端末を購入するか迷ったらZenfone2 Laserがオススメ。
野洲っぽさを感じなく、それでいて電池持ちとレスポンスが優れている。

 

 

【Zenfone2】ハイスペックを求めるならZenfone2!

 

Zenfone2 Laserよりも更に、予算が使えてよりハイスペックな端末を求めるならZenfone2をオススメします。
電池持ちがZenfone2 Laserよりも良く、メモリ、ストレージともに大きくbなっているので処理能力が速くさらにサクサク使えます。

 

 

【Ascend 620S】安さを求めるならこれ!

Ascens 620Sは格安スマホの中でもとぷクラスの安さを誇ります。
対象としてはライトユーザー~ミドルユーザーの方々にオススメとなっていまして、残念ながらスペックはさほど高くないです。とはいえ、普通に使う分には充分です。
スペックが高くないだけで、悪くはないです。通話とゲームが少しできればいいや、とお考えの方が利用するのにオススメですね。
ぷららモバイルで購入する場合、2万円台ですが、楽天で購入する場合、1万円を切ります。ぷららモバイルの無制限プランを利用したい方で端末料金を抑えたい方にはオススメしますが、
無制限プラン以外を使うなら楽天の方がお得になっています。

 

 

 

管理人の意見

管理人の意見としては、無制限プランを利用する場合のみぷららモバイルをお勧めします。
他社の場合の無制限プランはせいぜい200~500Kbpsが限度です。

 

それに対し、ぷららモバイルの場合最大3Mbpsの速度で無制限に利用でき、この速度で無制限に利用できるのはぷららモバイルだけです。

 

しかしぷららモバイルはその他のプランを利用する場合、特にメリットがないです。また、最初は通話プランではなくデータプランから使ってみて自分の自宅周辺でつながるか確認してから通話プランに切り替えたほうが失敗しないでしょう。(データプランの場合、解約料がかかりませんが、通話プランの場合解約料がかかる)

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう