楽天モバイルのCMキャラクターが本田圭佑からYOSHIKIに!

楽天モバイルのCMキャラクターが本田圭佑からYOSHIKIに!

楽天モバイルのCMキャラクターが本田圭佑からYOSHIKIに!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

当サイトでも強くオススメしている楽天モバイルですが、8月27日より本田圭佑に代わりXJAPANのYOSHIKIが楽天モバイルの新テレビCMに起用されました。

 

ある意味、全国に店舗を作って挑戦を続ける楽天モバイルのイメージに合った人選名のではないかと思います。
そこで、今回、楽天モバイルについて詳しく解説していこうと思います。

 

 

YOSHIKIは何故、楽天モバイルのCM起用に至ったのか??

XJAPANのYOSHIKIがアメリカでバンドを続けて何度もここrとが折れかけたという経緯がありますが、その中で「勝つまでやろう!」という精神を持ってここまで知名度を上げてきました。
そういう背景が楽天モバイルの挑戦している背景とぴったり重なったからYOSHIKIを起用に至ったのではないかと思います(ありきたりな意見ですみません)

 

 

 

上記が楽天モバイルのYOSHIKIを起用した最新CMになります。

 

「圧倒的な存在にならないとやる意味なんてない」という名言が飛び交っていますね。

 

 

そしてYOSHIKIのCM起用と同時に楽天モバイルが新プランを発表しましたので見ていきましょう。

 

楽天モバイルがすべてコミコミで1880円

楽天モバイルが1880円でスマホ代+データ通信+電話し放題オプションすべてコミコミで1880円というすさまじいプランを出しました。

 

プランは大きく分けて3つあります。

 

1880円~から使えるコミコミプランS

ZTEBLADEという格安スマホ端末とデータ通信2GB/月と5分間かけ放題オプションが全て込みで1年目1880円で使えるプランです。

 

スマホ端末

 

 

名称 ZTE BLADE E01
画面サイズ 5インチ
メインメモリ(RAM) 1GB
記録装置(ROM) 8GB
カメラ

インカメ:500万画素
アウトカメ:800万画素

バッテリー 2200mAh

 

ZTE BLADEという格安スマホ端末ですが、スマホ端末自体のスペックはあくまでライトユーザー向けとなっています。
つまりスペックはさほど高くはないです(むしろ少しスペックは低いです)

 

メインメモリ、バッテリー容量と少な目で、LINEや通話をメインにあとは少しSNSをする方にとってオススメのプランとなっています。

 

 

価格

価格は利用期間によって変わるので気を付けてください

 

1年目 1880円
2年目 2980円
3年目以降 2446円
契約期間 2年間
解約金 12000円&残りの端末代金

 

 

データ量&オプション

  • データ量:2GB/月
  • オプション:5分間かけ放題

 

 

こういう人にオススメのプラン

かけ放題、データ量、スマホ全て込で1年目は1880円で利用できるというすさまじいプランですが、スマホ端末のスペックは正直低いです。
毎日スマホでゲームしたり、スマホを頻繁に使う人にとってはややスペック不足だと思います。
その反面、LINEや通話メインのライトユーザーの方であれば、価格も安いですしちょうど良い価格のプラン・スマホ端末と言えます。

 

 

 

2480円から使えるコミコミプランM

2480円でHUAWEIが販売しているP9liteというスマホ端末と2GB/月のデータ量、それに加えて5分間かけ放題オプションを加えて1年目は2480円で利用できるプランとなっています。

 

スマホ端末

 

名称 HUAWEI P9lite
画面サイズ 5.2インチ
メインメモリ(RAM) 2GB
記録装置(ROM) 16GB
カメラ

インカメ:800万画素
アウトカメ:1300万画素

バッテリー 3000mAh

 

コミコミプランはファーウェイが販売しているHUAWEI P9liteというスマホ端末を使うことができます。
このスマホ端末の特徴はオクタコアといってtCPUコアが8つあるスマホ端末となっており、CPUの能力が非常に高いです。
そのため、同じ価格の他のスマホと比べて性能が際立っていることが特徴となっています。

 

価格

価格は利用期間によって変わるので気を付けてください

 

1年目 2480円
2年目 3480円
3年目以降 2230円
契約期間 2年間
解約金 12000円&残りの端末代金

 

データ量&オプション

  • データ量:2GB/月
  • オプション:5分間かけ放題

 

 

こういう人にオススメのプラン

コミコミプランMはライトユーザー~ミドルユーザーの方にお勧めします。
スマホ端末自体はミドルユーザーの方が快適に使えるスマホとなっており、スペックもそこそこ高いです。
ただ、通信プランが2GB/月までなので、動画を頻繁に見る方にはおすすめできないかな、といったところです。

 

では、どういった層にオススメできかというと

 

  • スマホでゲームをしたい
  • LINE、通話をたくさん使いたい
  • ネットサーフィンをしたい
  • SNSをしたい
  • 調べものに使いたい

 

こういった層に対しておすすめできるスマホ端末となっています。
ミドルユーザー全般、充分に使えますが、プラン上動画を頻繁に見る人にはやや物足りないかなといったところです。

 

2980円から使えるコミコミプランL

コミコミプランLはミドルユーザー~ヘビーユーザーの方にお勧めします。
スマホ端末はarrows M03という耐久性に優れたスマホ端末となっており、そう簡単に故障するような端末ではないです。
また、通信プランは4GB/月となっており、ゲームやネットサーフィンはもちろん、動画を頻繁に見る人ならばコミコミプランLが一番良いと思います。

 

ミドルユーザー以上の方におすすめのプランです。

 

スマホ端末

 

 

名称 arrows M03
画面サイズ 5.0インチ
メインメモリ(RAM) 2GB
記録装置(ROM) 16GB
カメラ

インカメ:500万画素
アウトカメ:1310万画素

バッテリー 2580mAh

 

コミコミプランLで使えるスマホ端末はarrows M03というスマホ端末になっています。
arrows M03の特徴としては防水性、防塵性に優れ、「頑丈でお手頃なスマホ」といったところです。
スペックも「ハイスペック」とは言わないまでも「ミドルスペック」くらいのスペックはあり、スマホでゲームをしたり動画を見る分には不自由なく利用できるくらいの性能はあります。

 

コスパの良いスマホを長く使いたい場合、おすすめとなっています。

 

価格

価格は利用期間によって変わるので気を付けてください

 

1年目 2980円
2年目 3980円
3年目以降 2613円
契約期間 2年間
解約金 12000円&残りの端末代金

 

データ量&オプション

  • データ量:4GB/月
  • オプション:5分間かけ放題

 

こういう人にオススメのプラン

ミドルユーザー〜ヘビーユーザーあたりの方におすすめのプランです。
動画を閲覧することが多い方にとってコミコミプランStoMだと2GB/月と少し足りないです。
それに対してコミコミプランLは4GB/月のデータ通信ができるため1日1時間未満の動画閲覧ならばこのプランで充分です(それ以上に動画閲覧する方はコミコミプランではなく10GBプランなどもっと容量の大きいプランにしたほうが良い)

 

その他キャンペーンは??

楽天モバイルがYOSHIKIを起用して新たに「コミコミプラン」が出ただけではなく、楽天モバイルのスマホ割引キャンペーンは継続して行われています。
現在行われているキャンペーンはこちらになっています。

 

2016年9月1日までのキャンペーン

スマホ端末 定価→割引後 ポケモンGO対応
HUAWEI P9 59800円49800円
Liquid Z330 12000円3600円 ×
arrows M02 29800円17800円
AQUOS SH-RM02 39800円19900円
Zenfone GO 19800円9500円 ×
Zenfone2 Laser 27800円13500円
Zenfone2 35800円17900円
Zenfone Selfie 37800円18900円
Desire 626 27800円13900円
HUAWEI MateS 79800円39500円
honor6 Plus 29800円(割引なし)

 

スマホが3割引き~7割引きと凄まじい値段で購入できます。
コミコミプランはそれで凄くお得ではありますが、レギュラーのプラン&スマホセットで購入も実はめちゃくちゃお得なんですね。

 

月額525円から利用できる楽天モバイルの詳細はこちら

 

 

まとめ

今回XJAPNのYOSHIKIを起用したということで話題を集めている楽天モバイルですが、話題性だけでなく、実際にコスパ面においても圧倒的に他社と比較して抜きんでているのは事実です。
通信速度の観点から見ても楽天モバイルは現状で問題はなく当サイトでもオススメしているMVNOとなっており、スマホを購入する、もしくは格安SIMを使うなら楽天モバイル経由での購入をおすすめしています。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう