楽天モバイルに乗り換える際のMNPの空白期間をなくす方法とは??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

楽天モバイルに乗り換える際のMNPの空白期間をなくす方法とは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

大手キャリアから楽天モバイルにMNP(モバイル№ポータビリティ)すなわち、携帯番号そのままで乗り換えをする際に、一般的な格安SIMを使う場合
空白期間が出てしまいます。

 

 

携帯電話は現代において超が付くほどの有用なインフラなのは間違いないので、何としてもスマホが使えない空白期間をなくしたいところです。
そこで、今回は他社MVNOから楽天モバイルにMNPする際に空白期間をなくす方法について書いていきたいと思います。

 

 

何故、楽天モバイルにMNP転入をするときに「空白期間」があるのか??

 

他社大手キャリアorMVNOから電話番号を転出する際に転出した電話番号を楽天モバイル契約時に転入するまでMNPが成立しません。
楽天モバイルを申し込むときに電話番号を転出して初めてMNPが成立して今ある電話番号が使えなくなります。

 

MNPが転入されるタイミングは「楽天モバイルを申し込んで本人確認が終わった瞬間」です。
その瞬間から楽天モバイルのSIMが自宅に届いてスマホに挿入するまでの間、電話番号が使えなくなります。

 

 

  1. 楽天モバイルをWEB経由での申し込み
  2. 申込完了
  3. 本人確認書類のアップロード(免許証など)
  4. 本人確認書類お手続き完了の連絡
  5. 楽天モバイル申し込み状況確認ページの案内
  6. 空白期間
  7. 商品発送手配完了の連絡
  8. 本人確認書類手続き完了
  9. 注文のSIM(と端末)が到着
  10. スマホにSIMを挿入→電話番号が利用可能となる

 

という一連の流れでMNPの空白期間ができます。
つまり楽天モバイルの申し込みが完了して、手元に到着するまでの1~2日ほどの間、電話番号がない生活をしなければならないわけです。

 

 

 

楽天モバイルでMNPを行う際に空白期間をなくす方法はただ一つ

楽天モバイルでMNPをするときに空白期間をなくす方法は楽天モバイルの店頭でMNPを申し込むことです。

 

店頭ショップで申し込むことによって、WEBで申し込んだ場合と比較して申し込んでから楽天モバイルが家に到着するまでの電話番号が使えない空白期間をなくすことができます。

 

店頭ショップでMNPをする場合は、事前にMNP転出をしておくことをお勧めします。

 

楽天モバイルの店頭ショップは北海道から沖縄まで全国にあります。

 

参照:全国の楽天モバイルショップ一覧

 

 

楽天モバイルにMNPをする方法は??

大手キャリアのau、docomo、Softbankから楽天モバイルにMNPする方法について書いていきたいと思います。

 

auから楽天モバイルにMNPする方法

auのMNPの方法は大きく分けて3つ。電話、Ezweb、店頭、このどれかになります。

 

 

電話での受付け

電話でのMNPが一番早く終わります。
手間がかからないので今のところ電話でのMNPをおすすめします。
本人名義の携帯から電話して、手続き後に予約番号が発行されその場で予約番号を教えてくれます。

 

  • auの電話番号:0077-75470(無料)
  • 受付時間:9時00分~20時:00分

 

Ezweb

受け付け時間:9:00~21:30

 

基本的に2つ折りの携帯電話のみ対応。
スマホは未対応なので、スマホをMNPする場合は電話経由もしくはauショップに直接行くことを推奨します。

 

EZボタン→トップもしくはauのポータルトップ→auのお客様サポート→申し込むもしくは変更する→auの携帯電話バングポータビリティ

 

これでMNPをすることができます。

 

予約番号を確認する際は

 

auのお客様サポート

携帯番号ポータビリティ

 

を経由して確認することができます。

 

MNP転出後は15日以内にMNP転入をする

MNP転出が終わり次第、早めに楽天モバイルに契約しましょう。。
MNP転出は3000円かかり、もし15日以内にMNP転出ができなければMNP転出が無効になってしまいます。

 

もしMNP転出が無効になってしまったら、MNPした際にかかった3000円が無駄になってしまうので気を付けてください。

 

参照:auでMNPをする方法(au公式)

 

店頭ショップ

全国各地にあるauショップでMNPの手続きをすることができます。
なお店頭でのMNPの場合、店舗によって受付時間が異なるので事前に調べたほうが良いです。

 

参照:auショップ一覧

 

 

docomoから楽天モバイルにMNPをする方法

docomoのMNPの転出方法は店頭or電話ordocomoのマイページ経由でのMNPとなります。

 

店頭

全国のdocomoショップで受付を済ませてMNPをすることができます。
「MNP転出の手続きをお願いします」と伝えればOKです。

 

My docomo

パソコン、携帯電話どちらからでも手続きができます。

 

My docomo→ログイン→docomoオンライン手続き

 

この流れでMNPをすることができます。

 

受付時間:9:00~21:00

 

 

番号

 

携帯電話経由:151
一般電話経由:0120800000
受付時間:9:00~20:00

 

説明後にMNP予約番号が発行されてその場でMNP予約番号が伝えられます。

 

 

Softbankから楽天モバイルにMNPをする方法

au、docomoと同じく店頭or電話orマイページでMNP転出を行うことができる。

 

電話

かかる時間は10~15分程度です。
オペレーターの指示に従ってください。

 

  • 携帯電話:*5533
  • 一般電話:0800-100-5533
  • 受け付け電話:9:00~20:00

 

店頭

待ち時間がかかってしまいますが、わかりやすく教えてもらえます。

 

My Softbank

2つ折りのガラケーのみMy Softbank経由でのMNPが可能。

 

設定/申し込み→契約者情報の変更→番号ポータビリティ予約関連手続き→番号ポータビリティ

 

で申し込むことができます。

 

受付時間:9:00:~21:30

 

以上が大手キャリアのMNP転出の方法です。

 

大手キャリアMNP転出から楽天モバイル契約までの流れ

ザッとまとめると大手キャリアから楽天モバイルのMNP転出の流れは、

 

  1. 大手キャリアを「店頭」「マイページ」電話」などでMNP予約して電話番号の転出
  2. 楽天モバイルを申し込む
  3. 格安スマホ&格安SIMが自宅に到着

 

上記がMNPまでの流れとなります。

 

MNPをする際に「空白期間のない」格安スマホ、SIMは??

らどうしても空白期間は嫌でかつ、楽天モバイルの店頭ショップが近くにない場合、空白期間がないMVNOも存在します。

 

 

上記のMVNOがそれに値します。
これらの格安スマホは空白期間が存在しません。

 

無理に空白期間をなくす必要はないかもしれない

ただし、考え方によっては「無理に空白期間をなくす必要はない」というのが当サイト管理人の意見です。

 

  • 空白期間は1~2日
  • MNP転入の日を指定できる
  • LINEやSkypeをメインに使えばよい

 

上記の3点から、ほんの一部の人以外は空白期間を作る必要はないのではないかと考えています。

 

楽天モバイルに契約した際に配送日指定することができます。

 

そこで、日曜日に合わせて申し込めば休みの日に空白期間に合わせることができます。

 

平日は会社での業務に携帯電話の通話でのやり取りが必須なのでわかりますが、休日はどうでしょうか??

 

特に休日に通話予定がないなら日曜日に合わせて配送してもらえば、不通期間なしで電話番号を利用できるはずです。

 

また、もしくは普段からLINEを使っている方であまり通話を使わない方は家のwifiなどにつなげることによってLINEやSkypeでの通話をすることができます。

 

よって無理して電話番号の空白期間をなくす必要がないのではないかというのが当サイトでの意見になります。

 

【追記】

2016年5月9日より楽天モバイルはMNPする際の「不通期間」がなくなるサービスが発表されました。
今までは本人確認書類お手続き完了した後に申し込み状況確認のメールが来たら不通になりましたが、現在は自宅から好きなタイミングでMNPができるようになりました。

 

不通期間なしで楽天モバイルを使う方法

 

  1. MNP予約番号取得
  2. 楽天モバイルを申し込む
  3. SIMを受け取る
  4. 楽天モバイル開通受付センターに電話←電話すればMNPが完了
  5. MNPが完了

 

ただし電話してから開通するまで数時間~48時間のタイムラグがあります。

 

 

  • 午前8:59までに開通受付完了→当日の9:00~21:00に切り替え
  • 午前89:00以降に開通受付完了→翌日の9:00~21:00に切り替え
  • 開通受付センター:08008051111

 

午前9時を境に、MNPの切り替えが翌日に持ち越されるので、常にSIMを持ち歩いてMNPが完了したのを確認してからSIMを入れ替える必要があります。
やはりMNPをするなら土日に仕事などに支障がない時に楽天モバイルが自宅に付くように日程を調節して、SIMカードが到着次第ササッと楽天モバイルの開通受付センターに電話して

 

MNPを済ませるとよいと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう