楽天モバイルの新サービス!5分かけ放題はお徳なのか??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

楽天モバイルの新サービス!5分かけ放題はお徳なのか??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

楽天モバイルが2016年から5分間かけ放題サービスを展開してきました。
他のMVNOも通話料が安くなるサービスを行っていますが、他社と比較して楽天モバイルはどうなのでしょうか??

 

今回、楽天モバイルを利用する際に5分間かけ放題オプションに加入するべきか、また、5分間かけ放題を利用するためだけに楽天モバイルを利用するべきか、細かく解説していこうと思います。

 

 

月額525円から利用できる楽天モバイルの詳細はこちら

 

楽天モバイル5分間かけ放題の詳細

楽天モバイルの5分間かけ放題について説明します。

 

5分間かけ放題の料金

 

楽天モバイルの「5分間かけ放題オプション」は月額850円で加入可能となっており、5分以内の国内通話が何度でもかけ放題でお金がかからないシステムとなっています。

 

更に5分以上の通話になったとしても、5分以降は10円/30秒で利用できます。
一般的に格安SIMの通話料金の相場は20円/30秒なので5分以降の通話も相場の半分の値段で利用することができます。

 

「楽天でんわ」というアプリが必要

楽天モバイルの5分間かけ放題を利用するには「楽天でんわ」というアプリが必要です。
このアプリをダウンロードしてそのアプリ経由で通話すると、5分間無料、それ以降は10円/30秒で利用出来ます。

 

一般的にアプリ経由での通話は、IP電話の場合が多く、IP電話は一般的な電話回線と異なり音質が悪く、更に050~で始まる番号しか利用できません。

 

しかし、楽天でんわの場合、電話回線がIP電話ではなく通常の電話回線となっています。
つまり電話の品質を落とすことなく、利用できるため特に心配するべきことはありません。

 

楽天でんわ

 

既に楽天モバイルを使っている方でも利用可能

これから新規に楽天モバイルを利用するだけではなく、既に楽天モバイルを利用する方でもら楽天でんわを利用することができます。

 

元々、楽天モバイルユーザーであるならメンバーズステーションで申し込むことができます。

 

楽天メンバーズステーション

 

 

 

一般的なMVNOの通話と比較!

一般的なMVNOは20円/30秒という価格になっています。

 

ここで楽天モバイルの5分間かけ放題を利用する際、何分間以上の利用で元をとれるのかと言うのを計算しました。

 

20円/30秒の通話で付き850円に達するのに使う通話時間は1275秒です。
毎月21分15秒以上利用する人は通話かけ放題プランを使って充分元を取れます。

 

1日あたり42秒通話を使ったらこの金額に達します。
1日当たり42秒って・・・ほとんど利用できませんね汗

 

通話を頻繁に利用していると自覚している方にはオススメですね。

 

>>>楽天モバイルの詳細はこちら<<<

 

他の通話プラン割引のMVNOとの比較

楽天モバイルの5分間かけ放題以外にも、他社は通話がお徳になるプランを行っています。

 

 

BIGLOBE

  • 月額650円で1200分の通話が無料
  • 通話料金を通常の半額(10円/30秒)にするBIGLOBEでんわが使える

FREETEL SIM

  • 1分間かけ放題:399円/月
  • 5分間かけ放題:840円/月

Y!mobile

  • 10分以内の通話を月300回分無料(ただし月額料金が高い。詳しくはリンク先で確認)

もしもシークス

  • かけたい放題ライト(5分以内かけ放題):850円/月
  • かけたい放題フル(無制限かけ放題):1800円/月

Nifmo

  • 国内かけ放題:1300円/月
  • 国内&海外かけ放題:2700円/月

 

他社の通話定額プランは上記のようになっています。
こう見ると楽天モバイルは標準的なプランとなっていますね。

 

 

通話って今の時代必要??

そもそも論なのですが、今の時代、通話って必要なの??ってところが疑問ですよね。
今はLINE通話がありほとんど通話機能を使いません。

 

だから通話し放題なんて・・・って思いがちです。
しかし、意外と地味に通話機能って使います。

 

例えば、

 

  • LINEを使っていない親との通話
  • 緊急的な電話
  • 問い合わせ電話
  • LINEを利用していない人に対しての連絡手段
  • 職場や学校への電話

 

などなど。
いざという時に通話は使います。
その「いざという時」のために月21分程度の通話は意外とします。
多い時では月1時間~2時間程度します。意外とバカにならないです。

 

月21分以上利用する人は楽天の5分かけ放題オプションを利用することをお勧めします。

 

よくある注意点

当サイト管理人が問い合わせで来る質問やyahoo知恵袋から楽天モバイルの5分間かけ放題について、よくある質問としてまとめました。

 

楽天モバイル以外の格安SIMでは「5分間かけ放題」は利用不可

実は楽天が出している通話アプリ「楽天でんわ」は楽天モバイル以外のアプリでも利用可能です。
実際に、他の格安SIMを利用して通話してみるとわかりますが、きちんと通話料金が半額になります。

 

しかし、この5分間かけ放題は楽天モバイルの格安SIMでなければ利用不可能となっています。

 

 

5分間かけ放題はデータ通信SIMでは利用不可

5分間かけ放題はデータ通信SIMでは利用できません。
IP電話回線の通話なら一般的にデータSIMでも利用可能ですが、残念ながら楽天でんわアプリは、一般電話回線となっているので
音声通話SIMしか利用できません。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう