U-mobileの評判は??無制限で使えるプランがヤバいけど速度制限って本当にないの??

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

U-mobileを徹底解説!評判、速度無制限で使えるプランがヤバいけど速度制限って本当にないの??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

2016年10月17日更新

 

 

U-mobileは元々USENの会社でしたが、2010年12月に独立したU-NEXTという会社によって運営されています。

 

Ascend G6というスマホ端末とLTE使い放題2プランを同時に申し込むとSIMカードの料金が6ヶ月無料になるというキャンペーンを打ち出しています。

 

U-mobileの価格は??

 

通常プラン

 

U-mobileの価格は以下のようになってます。

 

初期費用

月額料金

通信速度

1GBプラン

3000円

790円

225Mbps

5GBプラン

3000円

1480円

225Mbps

LTE使い放題

3000円

2480円

225Mbps

ダブルフィックス(~3GB)

3000円

680円~900円

225Mbps

3GBプラン

3000円

1580円

225Mbps

5GBプラン

3000円

1980円

225Mbps

LTE 使い放題

3000円

2980円

225Mbps

LTE 使い放題2

3000円

2730円

225Mbps

ダブルフィックス

3000円

1480円~1780円

225Mbps

 

U-mobile super

1980円/月~から利用できるU-mobile superというプランが新たに誕生しました。

 

プラン 月額料金
SUPER Talk S【2GB/月】 1980円
SUPER Talk M【6GB/月】 2980円
SUPER Talk L【12GB/月】 4980円

 

注意してほしいのは上記の価格は最初の12カ月のみとなっています。

 

13カ月目以降は上記の価格に+1000円された月額料金で利用できます。

 

また、24カ月以内に解約する場合は契約解除料が9500円かかるのでその点も気を付けてください。

 

 

Umobile Max

更にUmobileは「U-mobile MAX」というプランを仕掛けてきました。

 

このプランは25GB/月利用できるプランとなっており、Softbank、au、docomoが「ギガモンスター」「スーパーデジラ」という20~30GB/月利用できるプランを出してきたことからU-mobileも大容量プランを出してきたようです。

 

プラン 価格
Umobile max【データ】(25GB/月) 2380円
Umobile max【通話】(25GB/月) 2880円

Umobile max【かけ放題】
*3分50回まで無料&半額

3380円

 

 

Umobile premium

 

Umobileプレミアムはiijmioとコラボした、ワンランク上の使い放題を謳って入るサービスとなっています。

 

プラン名 価格
データ専用プラン 2480円
通話プラスプラン 2980円

 

 

 

U-mobileの特徴とは??

U-mobileについて勉強していきましょう。

 

2段階制定額通信ができる!

「ダブルフィックス」と聞いてなんぞや??と思った人も多いかもしれません。

 

2段階制定額プランのことですね。

 

ダブルフィックスとは、例えば、U-mobileの通話プランの場合、通信量1GB以下の場合、月額1480円ですが、1GBを越えると1780円になるのがダブルフィックスです。

 

いわゆる携帯の2段階制定額プランと同じようなものです。

 

U-callを使えば通話料半額に!

一般的にSIMカードの通話プランは20秒/30円ですが、
U-callを使えば、その半額の10秒/30円で通話できます。
一般的な携帯の通話料金よりもずっと安いですね。
また、U-callは月額料金無料、初期費用無料で使えます。

 

通話もできる使い放題プランが月額2730円で使える

 

一般的にSIMカードを使ったネット使い放題のプランだと、月額3000円~3500円くらいが相場ですが、U-mobileの場合、それが2730円で利用できます。

 

「LTE使い放題」と「LTE使い放題2」の違いは何??

 

U-mobileの通話プランで[LTE使い放題プラン」と「[LTE使い放題プラン2」という2つのプランがあります。このプランの違いは月額料金、契約期間、解約金の差にあります

 

 

LTE 使い放題プラン

LTE 使い放題プラン2

初期費用

3000円

3000円

月額料金

2980円

2730円

契約期間

6カ月

12カ月

解約金

6000円

9500円

 

 

LTE使い放題プラン2の場合、月額料金が少し安くなる代わりに契約期間が長くなり、解約金が少し高くなります。それに対して「LTE 使い放題2プラン」以外は契約期間は6カ月、解約金が6000円と一定になります。

 

LTE使い放題プランは通信制限がないのか??

U-mobileのLTE使い放題プランは通信速度150Mbpsでいくらでも利用できる半端じゃないサービスとなっています。
通信機器専門のWiMAXでさえ、3GBで3日の制限があります。他社のSIMカードの使い放題プランは200Kbpsの速度だったりします。
大手キャリアのパケ放題プランでさえ7GB/月の制限があります。

 

それに対してU-mobileのLTE使い放題プランは3000円以下で高速LTEが使い放題というお得すぎるプランになっていますが、ここで疑問に思うのが、これ本当に速度制限に引っかからないの??という部分です。
その点について詳しく調査しました。

 

 

実はLTE使い放題プランでも「速度制限を書けない」とは記載されてません。

 

他人と比較して、明らかに使いすぎたら(1日に何GBも利用するなど)制限をかけられるでしょう。

 

ただし、1日何GB利用したら制限がかかるなど、記載されていません。

 

おそらくですが、値段と通信量の相場を考えたら300MB以内に抑えて利用すれば問題ないと思われます(あくまで私の予想ですが)

 

Umobile premiumという使い放題プランと普通の使い放題プランの差は??

また、何故か使い放題プランは2種類あります。

 

Umobileの通常使い放題プランとUmobileプレミアムというプランです。

 

価格は見ての通りデータプランが2480円、音声通話プランが2980円となっておりどちらも価格は一緒です。

 

実際、ほとんど内容が変わらないのですが、異なる点は2点あります。

 

Umobileプレミアムはiij mioの回線を使っている

Umobileの通常プランは独自でdocomoから借りて回線を利用していますが、Umobileプレミアムの方はiij mioの回線を借りています。

 

確かにどちらもdocomo回線ではありますが、iij mioの場合、昔から「通信品質のクオリティが高い」と言われています。

 

多くの格安SIMがお昼などの時間帯だと急に速度が遅くなります。

 

その点、iij mioは比較的通信速度が安定しており、非常に信頼性の高い通信回線となっております。

 

ただ、iijmioはそういった信頼度が高かったゆえに近年ユーザーが増え、通信回線が混雑するようになって、結果的にiijmioも最近はやや不安定になってきています。

 

よって一概には「Umobile プレミアの方が回線速度は速い!」とは言い切れないのが現状です。

 

 

解約料金がやや高額

Umobileの解約金のシステムはiij mioと全く同じシステムになっており、契約期間が長いほど解約金が安くなっていく仕組みになっています。

 

契約後利用期間 解約金
開始月 12000円
1カ月 11000円
3カ月 9000円
6カ月 6000円
9カ月 3000円
12カ月&それ以降 0円

 

 

Umobileの通信し放題プランと、Umobileプレミアムの違いは以上です。
この2点以外に特に違いはありません。

 

iij mioも最近はそんなに回線速度が速くないということもよく聞きますので、どちらがいいということは今は言い切れませんが、Umobileの回線が遅いとはよく聞くので、現状ではUmobileプレミアムの方をお勧めしたいと思います。

 

U-mobile superという通話し放題プラン登場!

10分以内で通話が毎月300回無料でできるU-mobile superという通話し放題プランが出ました。

 

価格は上記で書いた通りとなっています。

 

価格帯は10分間の通話を300回/月利用できるプランとなっております。

 

この手のプランはY!mobile楽天モバイルがやっています。

 

関連記事:通話定額プランの格安スマホは??

 

価格としてはかなり安くなっています。

 

似たプランを行っているY!mobileと比較してみると

 

容量別 Y!mobile U-mobile
1GB 2980円
2GB 1980円
3GB 3980円
6GB 2980円
7GB 5980円
12GB 4980円

 

Y!mobileもU-mobileも10分の通話を300回/月かけられる点で似通ったプランとなっていますが、価格面ではUmobileの方が一歩上手と言えます。

 

ただし、3つ注意点があります。

 

  • 2年契約となっており、2年以内に解約したら違約金9500円かかる
  • 契約3カ月以内に解約したら解約金とは別に初期契約解除料金3000円かかる
  • 上記の金額は最初の12カ月のみで13カ月以降+1000円/月かかる

 

という注意点があります。

 

ただ、この注意点を踏まえた上でもY!mobileよりもUmobileの方がお得なのは間違いないです。

 

回線はY!mobileが提供している回線

「Y!mobileと非常にプラン内容が似ている」ということで気になった方も多いかと思います。

 

実はUmobile supurで提供している回線は「Y!mobileの回線」となっています。

 

そのためプランが似通った背景があります。

 

Y!mobileといえばSoftbank系列の企業で有名ですが、ソフトバンクの白ロムにY!mobileのSIMを挿して利用できるわけではありません。

 

同様にY!mobileの回線を使っているU-モバイルはSoftbankの白ロムに挿して利用することは残念ながらできません。

 

U-mobile maxが登場

大手キャリアのSoftbankがギガモンスター、auがスーパーデジラ、docomoがウルトラパックを出したことにより、Umobileも25GB/月利用できる大容量プランを出してきました。

 

その煽りを受けてかUmobileが「Umobile max」というプランを出してきました。

 

キャリア・SIM 月額料金
docomo【30GB】 8000円
au【30GB】 8000円
Softbank【30GB】 8000円
Umobile super【25GB】 2880円

 

大手キャリアと比較しても一目瞭然でかなり安くなっています。

 

テザリングして利用すればポケットwifi代わりにもなる点が、またうれしいところです。

 

 

 

U-mobileの残念な点

使い放題プラン以外、平均的な値段である

 

使い放題プラン以外はそんなにパッとしないかな、という感じです。
U-mobileを使うなら、LTE無制限プラン一択です。
それ以外のプランは楽天モバイルDMMモバイルなどポイント割引やより安くてサービスの質が高い格安DIMを使うべきかなと思います。

 

 

一日の通信制限がわからない

 

上記の通りです。
基本的にsimカードは一日の通信量の制限を設けています。
しかし、U-mobileの場合はその通信制限の詳細がわかりません。
ですが、絶対に一定の制限をかけているはずです。おそらく1日300MB~1GB程度の利用で通信制限がかかるのではないかと思ってます。

 

U-mobileの口コミ、評判

U-mobileの口コミ、評判をぶった切ります。

 

肯定的な意見

  • 3GB~無制限のプランをいつでもWEBを使って変更可能
  • 月20GB利用しても速度制限に引っかからなかった
  • 早朝の時間帯は早い

 

否定的な意見

  • 昼間の混雑時は遅い
  • 大容量のDLなどは遅い
  • 問い合わせの対応が速い
  • あまりにも使いすぎると速度制限に引っかかる

 

口コミの総評

U-mobileの口コミで多かったのが「混雑時は速度が遅くなる」ということでした。しかし、これはどのSIMカードでも同じなので、多少仕方ない面はあります。
特筆するべき点は無制限使い放題プランです。「20GB利用して何回か速度制限に引っかかった」「1カ月で14GB使ったけど大丈夫だった」などの口コミがありました。

 

回線の遅い、速いは人によって個人差があるようで、おそらく「場所」と「時間帯」によって変化するのだと思います。
また、速度制限に関してですが、15~20GB使っても「たまに速度規制に引っかかる程度」という方が多かったです。具体的な数値は未知ですが0.3MB~1GB/1日利用したら規制
にかかるのではないかと思われます。

 

 

 

U-mobileで購入可能なスマホ端末

 

U-mobileで購入可能なスマホ端末は以下のようになっています。

 

利用可能端末一覧

合計価格

月額料金×24カ月

priori2

9980円

400円×24

ZenFone5

26400円

1100円×24

ZenFone2 laser

27800円

1159円×24

Ascend G6

29800円

1242円×24

ZenFone2

45800円

1909円×24

Ascend Mate7

49800円

2075円×24

BlackBerry Classic

49800円

2075円×24

BlackBerry Passport

64800円

2700円×24

 

Zenfoneシリーズをはじめとして、超格安スマホであるpriori2も購入できます。

 

U-mobileでオススメの格安スマホは??

 

【Zenfone5】コストパフォーマンスに優れる端末

Zenfone5はコストパフォーマンスに優れる端末です。何よりZenfone自体が知名度があり、信頼性が高いのでまずZenfoneシリーズにして外れることはありません。
その中でZenfone5はコストパフォーマンスに優れていて価格とスペックのバランスが実に絶妙です。満足度ランキングでもZenfoneシリーズの中でぶっちぎりの1番です。

 

 

もし、価格がもっと高くても良いのならZehfone2、最新端末が良いのならZenfone2 Laserをオススメします。

 

【priori2】価格が安い格安スマホ端末だがオススメはしない。

priori2は9980円で購入できる格安スマホになっています。この格安スマホ端末は1万円を切る安い端末となっており、ネット上の評判もかなり良いです。
くただ、、メモリとストレージがそれぞれ1GBと8GBしかないため、大量のアプリを開いて利用するとすぐに落ちてしまいます。明らかにサブ端末、あるいはライトユーザー向けの端末となっています。
しかし、U-mobileの一番目玉プランはLTE使い放題プランです。お世辞にも「このプラン以外はやや割高であまりお勧めできるようなプランはありません。
U-mobileを使うならLTE使い放題プラン一択です。それゆえm、使い放題プランなのでライトユーザーには向かないです。つまりU-mobileでわざわざこのライトユーザー向けのスマホを買うのは損かなというのが私の意見です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう