UQmobileの料金や速度は??口コミ、評判も徹底解説しました。

格安スマホと格安SIMを徹底比較!!おすすめを矢澤シムが解説します

UQmobileの料金や速度は??口コミ、評判も徹底解説しました。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

2016年10月18日更新

 

UQモバイルはauで有名なKDDI系列の会社となっています。 

 

つまり回線はauの回線になっていますので、もしauのスマホをお持ちの方はUQモバイルのSIMカードを自分のスマホに挿せば使えるようになります。(ただし必ず事前に対応端末を調べておくこと)

 

またUQモバイルは無制限使い放題プランから月に使える通信容量が決まっているプランまで幅広くあります。

 

目次

  • UQモバイルの月額料金は??
  • UQモバイルの特徴は??
  • UQモバイルの残念な点は??
  • UQモバイルの口コミ、評判は??
  • 管理人の意見は??

 

UQモバイルの月額料金は??

 

以下がUQモバイルのプランは一般プランとセットプランの2種類あります。

 

どちらも見ていきましょう。

 

UQモバイルの一般プラン

 

 

データ通信3GBプラン

通話3GBプラン

無制限データプラン

無制限通話プラン

月額通信容量

3GB/月

3GB/月

なし

なし

月額費用

980円

1680円

1980円

2680円

最大速度

150Mbps

150Mbps

500Kbps

500Kbps

通信量制限

1GB/3日

1GB/3日

1GB/3日

1GB/3日

通話料金

なし

20円/30秒

なし

20円/30秒

回線

au

au

au

au

 

プラン内容そのものは他社と大差はなく、いたって標準的なものですが
auの回線を使えるという部分が大きなアドバンテージです。

 

UQモバイルのセットプラン

UQモバイルのセットプランは「ぴったりプラン」と「たっぷりオプション」の2種類あります。

 

どちらも見ていきましょう。

 

ぴったりプラン

 

  • 月額料金:1980円
  • 無料通話分:2400円/月(最大60分/月)
  • データ容量:2GB

 

少し前まで1GBまででしたがプラン内容が強化されて2GB/月まで利用できるようになりました。
2GB/月利用できるので、これまでライトユーザーがターゲットですが、これならミドルユーザーまで不便なく利用できます。

 

ヘビーユーザーの方はこのプランではややきついでしょう。

 

たっぷりオプション
ぴったりプランに+1000円支払って合計2980円で利用できるプランになっております。

 

 

  • 月額料金:2980円
  • 無料通話分:4800円/月(最大120分/月)
  • データ容量:6GB

 

ぴったりプランより+1000円で無料通話分2400円分の通話をすることができ、かつデータ容量は6GB/月まで利用することができます。

 

主にミドルユーザー~ヘビーユーザーの方におぜひともお勧めしたいオプションになっています。

 

以上がUQモバイルのプランです。

 

ただし注意点があります。

 

注意点

 

注意点は主に2つあります。

 

au系MVNOからの転入の場合、適用不可能

 

ぴったりプラン、たっぷりオプションはauからの乗り換えもしくはau系MVNOからの転入(例えばmineoからの転入)の場合、利用できないプランとなります。

 

KDDI系列のUQモバイルとしてはSoftbankやdocomoからの顧客を獲得したいという意向があり、そのためのプランとなっています。

 

よってau系のMVNO、auのキャリア携帯からのMNPでは適用不可能のプランとなっています。

 

2年以内の解約は解約料金がかかる

大手キャリアのスマホと同様、契約して2年以内の解約は解約料金9500円かかりますので気を付けてください。

 

 

UQモバイルの特徴は??

 

乗り換えの際に遮断期間がない

 

 

一般的なMVNOは申し込んでMNPして回線を使うまでの間にスマホでネットをすることができない期間があります。

 

しかし、UQモバイルの場合、乗り換え前のスマホが利用可能でかつ30分程度で回線を切り替えすることができるため

 

時間をかけずに切り替えることができます。

 

 

 

ターボ機能搭載

ターボ機能を使うことによって高速通信と低速通信の切り替えをすることができます。
ターボONの状態だと最大150Mbpsの速度、ターボOFFの状態だと200Kbpsの速度になります。
データ通信量を節約したい場合にターボ機能は便利です。

 

 

データ容量繰り越し可能

UQモバイルのSIMカードはデータの繰り越しをすることができます。
3GB/月プランで1カ月間の間2GBしか使わなければ翌月4GB使える仕組みになっています。
月によって利用頻度が変わる人にとっては物凄くお得ですね!

 

 

他社では本来有料であるSMS機能を利用可能

 

本来、SMS機能を利用したら有料オプションとして120円取られます。
しかしUQモバイルの場合、SMSを利用するのに月額固定費用がかかりません。
なお、送信料に関しては3円/通の値段がかかります。

 

 

VoLTEでの音声通話が可能

VoLTE(ボルテ)とはvoice over LTEの略で超高速通信サービスによる音声通話サービスのことです。
従来の音声通話より、高品質な音声通話ができるのがVoLTEの特徴です。

 

周波数帯域が従来の通話の周波数帯域より広くなっており、音の質が向上しました。

 

 

 

昼でも遅くならない!auの本回線とほぼ同等の品質

UQモバイルは、巷では「昼でも遅くならないSIMカード」と呼ばれています。
他社のMVNO業者のSIMカードだと昼は利用者が多くて回線が込み合ってしまうため、通信速度が非常に遅い傾向があります。
しかし、UQモバイルに関しては「回線が込み合っている昼でも速い」と言われています。
UQモバイルはauの回線を利用しているからか、あるいはKDDI系列の企業で大手キャリアのauの本回線をそのまま利用しているからか、事実はわかりませんが、速いという噂をよく耳にします。

 

 

SIMカードの回線がauの回線である

 

UQモバイルの決定的なメリットとは、「auの回線である」という部分です。
つまりどういうことかというと、例えばもしあなたがauのスマホをもっている場合
UQモバイルのSIMカードを使うことができるのです。

 

 

今までau回線のSIMカードはmineo以外にauの回線を扱っている
SIMカードのMVNO業者はいませんでした。

 

しかし、今回KDDI系列のUQモバイルがSIMカードを出したことにより、mineo以外に
auのSIMカードを使うことができるようになったという点において大いにメリットがあります。

 

 

UQモバイル自体、KDDIが直接絡んでいるので、サポートや対応に関しても
絶対的な安心と信頼があるのもプラスポイントですね。

 

UQモバイルの残念な点は??

 

 

プランが少ない

 

UQモバイルを使うことに関してのデメリットとしては通信プランの幅が狭いことです。

 

例えばDMMモバイルだと1GBプランから10GBプランまで使う人に合わせて幅広くプランが用意されています。その点、UQモバイルは最近参入したためかプランが少ないように感じます。

 

しかし、今後プランの幅が増えるのではないかな、というのが私の考えなのでauで携帯を契約している方はぜひ使ってみることをオススメします。

 

 

UQモバイルの口コミ、評判は??

肯定的な意見

  • 昼間でも速い
  • チャットサポートがあって親切
  • 大手キャリアのauと同等の速度
  • 価格が安い

 

否定的な意見

  • 時期によって回線速度が劣化することがある
  • 時間帯によって遅くなるという意見もある

 

口コミ総括

UQモバイルの口コミでは、本来なら昼の回線が込み合う時間でもスムーズにネットができたという意見が多かったです。
しかし、極一部、時間帯によっては遅いという意見もありました。
その時のエリアやいる場所によっても回線の速度が変わるようです。他社と比較した場合、クチコミの肯定的意見の数と否定的意見の数から明らかに良い評判の方が多かったです。
すなわちUQモバイルは比較的安定いしやすいMVNOサービスと言えます。

 

UQmobileで利用できるスマホ端末は??

端末 価格
Zenfone3 39800円
arrows M03 38800円
iPhone5S 50400円
LGXscreen 34800円
DIGNO L 48000円
Zenfone GO 19800円
Zenfone 2 Laser 18000円

 

上記がUQmobileで契約できる格安スマホとなっています。

 

ある程度予算が出せるのであれば、Zenfone3、arrows M03あたりをお勧めします。

 

iPhone5Sでも悪くはないのですが、現在、中古であれば2万円台で購入できますし、わざわざ5万円も出して買うほどの端末ではありません。

 

よって、予算があるなZendfone3、arrows M03をオススメし、もう少し安く、スペックを落としても良いならZenfone GO、Zenfone Laser をおすすめします。

 

 

管理人の意見は??

UQモバイルの主回線はauです。実はauの回線を扱っているのはmineoとUQモバイルだけです。
UQモバイルはプランが少ないので、選べないのが難点ですが、「信頼度」だったり「回線の安定性」という面ではmineoより良いです。
ですから現状、au回線のSIMカードを使うならmineoよりもUQモバイルをオススメします。

 

<

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!

au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。

TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう