Y!mobileとUQmobileを比較!果たしてどちらの方がおすすめか??

Y!mobileとUQmobileを比較!果たしてどちらの方がおすすめか??

Y!mobileとUQmobileを比較!果たしてどちらの方がおすすめか??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

通話し放題プランで有名なY!mobileと、KDDI系列のUQモバイルですが、何かとこの2社は比較されがちです。

 

どちらも独自回線(Y!mobileとイーモバイルの回線、UQモバイルはauの回線)を使っており、どちらもdocomoの回線ではありません。

 

その上、一般的なMVNOとはどこか社内の方針が異なっておりプラン内容も独特なものが多いです。

 

そこで、今回、Y!mobileとUQモバイルを比較してみました。

 

 

UmobileとY!mobileの料金比較

 

今回UQモバイルとY!mobileの月額料金を比較してみました。

 

U-mobileはいろんなタイプのぷらんがありますが、今回は10分間を300回まで通話し放題プランである「U-モバイル super」というプランで解説します。

 

項目名1 Y!mobile UQモバイル

2GB/月

1980円(10分×300回通話無料)

-

3GB/月

-

1680円

6GB/月

2980円

-

14GB/月

4980円

-

データ無制限

-

2680円

 

上記は全て通話プランの価格となっています。

 

UQモバイルは上記とは別に、「ぴったりプラン」と「たっぷりオプション」というプランとオプションがあります。

 

UQモバイルのぴったりプラン

 

  • 月に使える容量:2GB/月
  • 月額料金:1980円/月
  • 無料通話分:2400円/月

 

ただし上記のプランははau系のMVNOからの乗り換えの場合、+1000円、データ通信量半分、無料通話分が半分と契約者にとって不利なプランとなります。

 

Umobileのたっぷりオプション

 

  • 月に使える容量:6GB/月
  • 月額料金:ぴったりプランに+1000円(つまり2980円/月)
  • 無料通話分:4800円/月

 

 

Y!mobile・UQモバイルの注意点

Y!mobile、UQモバイルには注意点があるので必ず気を付けてください。

 

Y!mobileの注意点

 

Y!モバイルはau、docomoからの乗り換え(MNP)をする場合、上記の価格になります。
しかし、Softbankからの乗り換えの場合、上記の金額+1000円かかるうえに利用できる通信量が半分になります。

 

つまり、SoftbankからY!mobileに乗り換える場合、以下のような価格になります。

 

1GB/月プラン 2980円
3GB/月プラン 3980円
7GB/月プラン 5980円

 

SoftbankからY!mobileに乗り換える際はやや高額な金額となります。

 

UQモバイルの注意点

UQモバイルにも注意点があります。

 

UQモバイルの場合、auからの乗り換えをする場合、通信量が上記の半額、通話料無料分が半分に、かつ月額料金が+1000円/月かかります。

 

 

何故、乗り換え元によってプラン条件が変わってしまうのか??

上記を見ていただければわかる通り、Softbank→Y!mobile、au→UQモバイルに乗り換えると、割に合わないプランとなってしまいます。

 

実は、これにはきちんと理由があります。

 

まず前提から説明すると、Y!mobileはSoftbank系列の会社、UQモバイルはauのKDDI系列の会社となっています。

 

そのため、Y!モバイルの売り上げは実質Softbankグループ全体の売り上げに貢献し、UQモバイルの売り上げはauのKDDIグループの売り上げに貢献するわけです。

 

「Softbankは自社の回線を利用してくれるなら解約してY!mobileを利用してもいいけど、Softbankを解約してdocomo回線やau回線にMNPされるのは正直困る」

 

というのがSoftbankの考えです。

 

同様にKDDIグループのauも「auを解約して自社回線を使ってくれるならいいけど、Softbankやdocomo回線に乗り換えられるのは困る」と考えています。

 

結局、通信会社は大きく分けて、au、docomo、Softbankの3社しかないので、他社回線に乗り換えられたら困るわけです。

 

KDDIとしては利益が大きくとれるauを解約してUQmobileに乗り換えられても、そんなに利益が取れません。

 

同様に、Softbankも利益が取れるSoftbankの携帯を解約してY!mobileに乗り換えられてもそんなに利益が取れない・・・。

 

ということもあり、自社からの乗り換えの場合、あまり旨みがないように設定し、他社からの乗り換えの場合、大きく得するような料金価格に設定したため、

 

他社からの乗り換え限定でお得になるようなプランになったという経緯があります。

 

ただし、UQmobileに関しては販売に力を入れていない

ここで一つポイントとなってくるのが、UQmobileに関しては、さほど販売に力を入れていません。

 

というのも、ドコモが他社に回線を貸して、すさまじい勢いでMVNOを増やしていく一方でauは何も手を打ってこなかったことからドコモのMVNOへの乗り換えの阻止策として

 

UQmobileで格安SIMを取り扱い始めました。

 

一方でKDDI側としては「可能であるならばauからUQmobileに乗り換えないでいてくれた方が利益になる」といった考えもあるため、積極的に露出はしない、サービスはシンプルに、そこまで売り出す気はない

 

ただ、格安で利用したい層がドコモに流出するのを防ぎたい、そんな考えでUQmobileは格安SIMを販売しているのでそもそも販売には力を入れていません。

 

 

 

UQmobileのメリット、デメリット

UQmobileのメリット、デメリットについて解説します。

 

UQmobileのメリット

  • Softbank、docomoからの乗り換えの場合、お得
  • プランがシンプル
  • auの独自回線を利用しているので通信速度が速い

 

Softbank、docomoからの乗り換えの場合、お得

上記でも解説した通り、Softbank、docomoからの乗り換え、もしくは新規で契約した場合、特典を適用すればdocomoのMVNOとそん色のない価格で利用できます。

 

Softbank、docomoを利用していて格安SIMを利用したいと考えている方は一考の余地ありです。

 

プランがシンプルでわかりやすい

UQmobileはプランが非常に少なくてシンプルです。

 

  • 3GB/月利用できるプラン
  • 無制限で使えるが最大速度が500Kbpsのプラン
  • 1980円で通話料2400分無料、2GB/月利用できるぴったりプラン
  • +1000円でぴったりプランに付け加えることができるたっぷりプラン

 

この4つしかありません。

 

複雑なプランは一切ないのでシンプルで選びやすくなっています。

 

もし、docomo、SoftbankからのMVNOなら迷わずぴったりプラン、auからのMVNOであるなら3GB/月利用できるプランをおすすめします。

 

auの独自回線を利用しているの通信速度が速い

UQmobileはKDDI(つまりauの)独自回線を利用しています。

 

他社のMVNOはほとんどdocomo回線ですが、UQmobileはau回線となっています。

 

UQmobileはmineoとは異なり、KDDI本家の回線を利用している上に、利用者も少ないことから回線速度が速いと言われています。

 

通信速度が速い回線を利用するならUQmobileはお勧めできます。

 

UQmobileのデメリット

  • プランが少ない
  • サービスが少ない

 

プランが少ない

メリットの方で上げた通り、UQmobileはプランがシンプルです。
悪く言えば、「プランが少ない」とも言えます。

 

段階制プランや通話し放題プランなど、数多くのプランが増えている中でUQmobileは選択肢が少ないです。

 

もし迷った場合は3GB/月プラン。ぴったりプランこのあたりをお勧めします。

 

サービスが少ない

上記でも触れた通り、UQmobileはそもそも販売に力を入れていません。

 

そのため、同じau回線が利用できるmineoと比較したら、現状だとややmineoの方が人気となっています。

 

サービスに関してもUQmobileは工夫に欠け、問い合わせてもどこか事務的な雰囲気が漂います。

 

残念ながらサービス面では、Y!mobileやその他au系MVNOには劣るかな・・・というのが印象的です。

 

 

Y!mobileのメリット・デメリット

Y!mobileのメリット、デメリットを書いていきます。

 

Y!mobileのメリット

  • 元イーモバイルの独自回線を利用しているので、速度が速い
  • 10分間×300回通話し放題
  • SoftbankのWi-Fiスポットが利用可能
  • 1万円のキャッシュバック受付中

 

元イーモバイルの独自回線を利用しているので、速度が速い

Y!mobileは元々、イーモバイルという会社をSoftbankが買収したことによって誕生した企業です。

 

そのため、回線自体はドコモ回線でもSoftbank回線でもなく、イーモバイルの独自回線となっています。

 

イーモバイル自体は通信エリアが若干狭いものの、割と安定した回線となっているのでわりと評判は良いです。

 

通信速度が遅くなるという話もあまり聞いたことがないので通信回線としてはdocomo系MVNOよりはお勧めできます。

 

 

10分間×300回通話し放題

Y!mobileのSIMを使う最大のメリットはこの部分です。
解約期間が長い、料金が高いといったデメリットがある反面、通話に関してはどのMVNOと比較しても一番しっかりしたサービスを提供してくれます。

 

また、アプリを利用したIP電話ではなく、Softbankの通話回線なので、電話音質も充分レベルが高いものになっています。

 

Y!mobileの決め手となるのは、この通話の部分であることは間違いないです。

 

SoftbankのWi-Fiスポットが利用可能

Y!mobileで契約すれば、SoftbankのWi-Fiスポットが利用可能になります。

 

SoftbankのWi-Fiスポットは全国の公共施設、ホテル、飲食店、駅、空港、美容室など人が集まるところには高確率であります。
Wi-Fiスポットを利用することによって、データ通信量の節約をすることができます。

 

参考:SoftbankのWi-Fiスポット

 

1万円のキャッシュバック

現在、Y!mobileは1万円のキャッシュバックを行っています。
キャッシュバック特典は急になくなることがあるので、申し込むならお早めにすることをお勧めします。

 

 

Y!mobileのデメリット

  • 13カ月目から+1000円かかる
  • 2年契約・解約金9500円
  • Softbank系列からの乗り換えは割が合わない

 

13カ月目から+1000円の月額料金がかかる

Y!mobileのワンキュッパ割が適用されるのは最初の12カ月のみ。
13カ月~24カ月目は割引なしとなります。ただし、データ量は24カ月目まで2倍のままになります。

 

つまり13カ月目~24カ月目までは

 

  • 2GB/月→2980円
  • 6GB/月→3980円
  • 14GB/月→4980円

 

で利用することができるということです。

 

2年契約・解約金9500円

一般的に、格安SIMの音声通話プランは6~12カ月の契約期間で解約金は5000円~8000円が一般的です。

 

Y!mobileに関しては契約期間が2年間・解約金が9500円と契約期間が長く・解約金が高いという形になっています。

 

契約の際はこの点を踏まえたうえで契約をお勧めします。

 

Softbank系列からの乗り換えは割が合わない

Softbank系列から乗り換えた場合、以下のような月額料金になります。

 

  • 1GB/月→2980円(13カ月以降3980円)
  • 3GB/月→3980円(13カ月以降4980円)
  • 7GB/月→4980円(13カ月以降5980円)

 

au、docomoから乗り換えた場合と比較すると、データ量が半分、月額料金が+1000円/月となるので、はっきり言って割に合いません。

 

Softbank系列からのMNPの場合はY!mobileをお勧めしません。

 

 

Y!mobileとUQmobileは果たしてどちらがおすすめか??

上記の通り、Y!mobileもUQmobileもともにメリットデメリットがあります。

 

当サイトの意見としては、

 

  • auからの乗り換え
  • 通話を頻繁に利用する方

 

は迷ったらY!mobileに

 

  • Softbankからの乗り換え
  • そこまで通話をしない方

 

はUQmobileで良いのではないでしょうか??

 

どちらも通信速度はそれなりに速いですし、大企業系列の会社なので、実績、信頼性は高いです。

 

合うほうに契約することをお勧めします。

 

まとめ

Y!mobileとUQmobileメリットデメリットそれぞれあります。

 

あなたに合うほうに契約することをお勧めします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう

関連ページ

Y!mobile