Y!mobile(ワイモバイル)SIMの徹底解説!評判、口コミは??

Y!mobile(ワイモバイル)SIMの徹底解説!評判、口コミは??

Y!mobile(ワイモバイル)SIMの徹底解説!評判、口コミは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

元々、イーモバイルでしたがウィルコムと合併し、さらにソフトバンクと提携して最終的にY!mobileという名前になったという経緯があります。

 

スマホ、携帯、WiFiルーターなどインターネットサービスを中心として色々なサービスを提供しているのがこのY!mobileです。

 

Y!mobileの料金は??

プラン名

月額

通信可能量

契約期間

解約料

スマホプランS

2980円→1980円

1GB→2GB/月

24ヶ月

9500円

スマホプランM

3980円→2980円

3GB→6GB/月

24ヶ月

9500円

スマホプランL

5980円→4980円

7GB→14GB/月

24ヶ月

9500円

 

ただし上記の1000円割引のプランは1~12カ月間のみです。13カ月以降は元の金額に戻ります。

 

スマホプランS,M,Lともに1回当たり10分までの通話を月300回分無料で利用できます。

 

S,M,Lはそれぞれ2GB/月、6GB/月、14GB/月のデータ容量を使うことができます。

 

2GB/月はライトユーザー、6GB/月はミドルユーザー、14GB/月はヘビーユーザー用だという認識で契約するとよいと思います。

 

 

 

 

 

Y!mobileの特徴は??

Y!mobileの他社にはない特徴を勉強していきましょう。

 

  1. 他社からの乗り換えでキャッシュバックがもらえる
  2. 10分以内の通話月300回まで無料
  3. スマホ2台目半額
  4. 他社からの乗り換えで2年間データ量が2倍に
  5. 法人割りのキャンペーンあり
  6. シェアプランで利用している端末のデータ量を分け合える
  7. ソフトバンクのスマホに挿して使うことはできない

 

 

データ量が倍&月額1980円~利用できるプランが適用される条件

上記のデータ量が倍&1~12カ月間1000円割引するには、条件があります。

 

他社のスマホを利用しているorどこにも契約していない方

新規契約、MNPをして他社から乗り換えされる場合は、上記のキャンペーンが適用可能となります。

 

前まではSoftbankとY!mobileは同じSoftbank系列の企業だったため、Softbank→Y!mobile乗り換えでのキャンペーン特典適用外でしたが、今回のキャンペーンはSoftbankからの乗り換えの場合でも適用可能になりました。

 

 

元々ワイモバイルを利用している方

PHS の全料金プラン、スマホプラン S/M/L(タイプ 2)、スマホベーシックプラン S/M/L(タイプ 2)、
4G-S プラン、4G-S ベーシックプラン、LTE 電話プラン、スマートプラン、
スマートプランライト、ケータイプラン、ケータイ定額プラン、データプラン、ギガデータプラン

 

上記のプランからの乗り換えはキャンペーン適用されます。

 

ただし、元々Y!mobileを利用していた方のプラン変更によるキャンペーン適用は、条件が複雑でここには書ききれないので、問い合わせてスタッフに聞くことをおすすめします。

 

 

10分以内の通話は月300回まで無料

Y!mobileの最大のメリットはこれです。

 

固定電話でも携帯でも10分以内なら月300回かけ放題という点です。

 

現在、skypeやLINEなど無料通話できるSNSの環境が整っています。

 

そのため、通話をそんなに使わない方だとそんなに意味がないです。

 

実際に、私も通話機能をそんなに使うかというと、月1時間使うか使わないかというその程度です。

 

ただ、「LINE等の通話にSNSをあまり使わない」人はY!mobileは少し割高ですがオススメします。

 

つまり40代以降のSNSに不慣れで通話を頻繁にする世代、会社などで電話を頻繁に利用する方など一定の層にはY!mobileはおすすめします。

 

 

スマホ2台目半額

上記の対象スマホを購入する場合、2台目が半額になります。
会社でまとめてスマホを買う場合など、ワイモバイルで購入すれば、2台目以降のスマホ代が半額になるので、お得になります。

 

 

他社からY!mobileの乗り換えで2年間のデータ容量が2倍に!

 

Y!モバイルは他社からの乗り換えをすると、データ量が2倍になります。
例えば、スマホプランMは本来3GB/月利用できるのですが、他社からの乗り換えをすると、2倍のデータ容量を利用することができます。
ただし、例外があり、ソフトバンクからの乗り換えのみ、対象外になります。

 

実はY!モバイルはソフトバンク系列の企業です。そのため、auとdocomoとの顧客の奪い合いをしています。
そのため、他社からの乗り換えをする場合データ量を2倍にするサービスを付けるわkですね。

 

法人割りのキャンペーンあり!

 

法人登録でY!mobileに加入にすると月々のスマホの月額料金が安くなります。
個人登録で契約する場合と比較して全プラン1000円割引されます。

 

 

ただし、この割引には条件があり、本来、法人用のY!mobileのサービスはむしろ個人用プランよりも高額になっています。

 

回線を6回線以上契約することによってこの割引が実現しているのです。

 

ですから、社員6人以上に会社の携帯としてY!モバイルの携帯を配布することによって個人用プランよりも安くなるという仕組みになっています。

 

Y!mobileは、10分間の通話月300回分の通話料金が無料になるので、通話を頻繁にするであろう法人に向いているプランなのではないかと思います。

 

シェアプランで自分が利用している端末のデータ量を分け合える!?

 

上記のように、スマホやタブレットを複数利用している場合、それぞれにデータ通信料金がかかってくるため支払い金額が高額になってしまいます。

 

そこで、Ymobileのデータシェアプランを利用すれば、7GB5980円で利用できます。

 

 

通信品質・音声通話品質は格安SIMの中ではかなり高い

Y!mobileは各サイト、SNSなどの口コミを見る限り、通信品質は他社MVNOと比較してかなり高いです。

 

それもそのはず、上記でも触れましたがY!mobileはdocomoのMVNOではなく、元々イーモバイルが販売していたWi-Fiをソフトバンクが買収してY!mobileとして販売しています。

 

そのため、回線が独自回線なので当然、docomoから借りた他社MVNOとは全く異質の通信環境となっています。

 

どのMVNOを利用しても基本的にお昼の時間帯は遅くなりがちです。

 

しかし、独自回線を使っているY!mobileはお昼の時間でも安定して利用できるので、実質、キャリア回線とそん色のないレベルとなっています。

 


 


 

また、音声通話品質に関しても同様です。

 

Y!mobileは他社MVNOのようにIP電話だったり、アプリを利用した通話し放題プランではなく、VolTEに対応した音声通話サービスです。

 

口コミを見ても通話音声の質は高いという意見が非常に見られます。

 

 

 

Softbankのスマホに挿せません

Y!mobileはソフトバンク系列の会社であるため、SoftbankのSIMカードを挿して利用することができます。

 

訂正です。
Y!mobileの格安SIMをSoftbankの白ロム(中古スマホ端末)に挿して利用することは、現状では不可能です。
実はY!mobileは正確に言うとMVNO(他社から借りている回線)ではありません。

 

Y!mobileはMNOといってNTTdocomoやSoftbankモバイル同様、自社回線を使っています。
Y!mobileは過去に、Y!mobileがイーモバイル時代にSoftbankに買収されたことから、Softbank系列の会社にはなりましたが系列が同じだけで利用している回線は違います。

 

ワイモバイルはイーモバイル時代から自社回線を使っており、その回線を継続的に使っているという形ですので、厳密にいうとSoftbankの回線ではないのです。

 

つまり、2015年5月のSIMロック解除義務が必須となった期日以前にSoftbankで販売されたスマホ端末にY!mobileの格安SIMを挿すことは現状出来ません。(2015年5月以降に販売されてSIMロック解除できるスマホなら利用可能です)

 

決してSoftbankの回線ではないということをご理解ください。

 

Softbank系のMVNOは存在するのか??

 

 

Ymobileの残念な点は??

 

  1. 他の会社よりも高い
  2. 契約が2年契約&解約金がかかる

 

他のMVNOよりやや金額が高め

他社よりも月額料金が高いというのがY!mobileのデメリットです。

 

親会社はソフトバンクなので「高いものをサービスつけて如何に安く見せるか」というやり方はソフトバンクらしくて上手いです。

 

ただ、現在、1980円から利用できるプランがあり、そのプランは最初の12カ月は2GB→1980円、6GB→2980円、14GB→3980円で利用できるようになっており、

 

そのプランは通話が10分×300回分無料なので、通話が多い人には悪くない。(ただし13カ月以降上記金額に+1000円/月されます)

 

通話をほとんどしない人にとってはやや割高ですが、ある程度通話をする方にとって、Y!mobileに契約するのは悪い選択ではないと思います。

 

 

で、実際に他のMVNOの通話し放題オプションを含めて計算してみました。

 

項目名1 Y!mobile 楽天モバイル FreeTel
通信容量 2GB 3.1GB 3GB
月額料金 1980円 1600円 1600円
通話料金 0円 850円/月 840円/月
合計金額 1980円 2450円 2440円
2年間合計金額 59520円 58800円 58550円

 

FreeTel、楽天モバイル、Y!mobileの3社を比較したとき、一見Y!mobileは高いですが、通話オプションを付けた状態で比較すると実はY!mobileは安くなります。

 

ただし、データ通信量が2GB/月なのと、13カ月目から月額料金が1980円→2980円に値上がりする点も踏まえると、「非常に微妙」としか言いようがありません。

 

実際に上記で2年間の料金を比較してみたところ、通話オプションを付けた楽天モバイル、FreeTelよりも少し高額です。

 

ただ、楽天モバイルとFreeTelは5分間かけ放題なのに対してY!mobileは10分間かけ放題となっています。

 

音質、通信の質が楽天モバイルやFreeTelよりも優れていることを考慮すると、通話を頻繁にする人には胸を張っておすすめすることにします。

 

契約が2年契約&解約金

他社の場合は、大体、音声SIMカードの契約で半年〜1年くらいですが、Y!mobileに限っては2年契約です。

 

で、解約料金が9500円となっています。

 

ここもソフトバンクらしく、解約したくてもすぐには解約できないように2年縛りの契約になっています。

 

通信・通話エリアが狭い

これがY!mobileのデメリットらしいデメリットとなっています。

 

通信回線はイーモバイル時代の独自回線、音声通話回線はSoftbankの回線となっています。

 

やはり、どうしても通信エリア面ではdocomoの回線と比較したら劣ってしまいます。

 

山岳地方に住んでいる方は必ず契約前に契約エリアを確認したほうが絶対いいです。

 

Y!mobileのエリアを確認する

 

また、都会に住んでいる方も、都会にいる間は通信的には問題ありませんが、トレッキングや温泉巡りで地方の山奥に頻繁に行く人にとってはネットが繋がらない可能性も大いにあります。

 

自分の利用エリアを考慮したうえで検討をしたほうがいいですね。

 

Y!mobileの口コミ、評判は??

ネット上のY!mobileに対する口コミ、評判をまとめました。

 

Twitterの口コミ

 


 

 


 

TwitterでのY!mobileの口コミは比較的肯定的意見が多かったです。
しかし、値段の高さと2年縛りに対する否定的意見は少し見受けられました。

 

価格.comの口コミ

 

 

 

 

価格.comの口コミも比較的肯定的な意見が大半を占めていました。
ただ、デメリットでも書いた通り、通信エリアに関しては苦言がありました。

 

利用できるエリアの範囲がdocomo回線と比較したらやや狭いのでその部分がネックになってきます。

 

口コミ総括

Twitter、価格.comの口コミを見る限り

 

 

結局、ワイモバイルはおすすめできるのか??

上記でも金額比較しましたが、通話をしない人にとっては明らかに割高になってしまうので、現状では通話をしない人にはあんまりお勧めはできません。

 

ただし、ある程度通話をする人にとって10分間かけ放題×300回でこの価格は割と安い方です。

 

また、Y!mobileは金銭面的なメリットよりも自社回線を利用していることによる通信の安定性に大きな分があります。

 

実際、音声通話の質、回線の質は非常に評判が良いです。

 

「高い!」と言われがちなY!mobileですが、実際に数字を出して比較してみると、さほど高くない上に品質自体が良いでの、当サイトではある程度通話をする人には、おすすめしています。

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

格安スマホを『お徳に』使いたいなら比較しなきゃね!


au、docomo、Softbankといった大手キャリアのスマホは月7000円~8000円かかるのに対して格安スマホは月2000円以下から利用できます。

通話、通信をそれなりに使ってもせいぜい2500円!月額料金を1/3以下まで落とすことができます。

スマホ端末とセットで申し込めば、不安も一切なし!
説明書に従ってたった5分で設定できます。

回線もdocomoの回線なのでサクサクネットが使え、信頼性も高い!

当サイトでは「お徳」に「初めての人でも問題なく」格安スマホを利用できるように丁寧に説明しました。


TOP格安スマホを徹底比較!大手キャリア1/3以下の月額料金で契約しよう